ヒューマンドラマ

親友は悪女【4巻ネタバレ】親友の本性に気づいて決別へ!?

親友は悪女

和田依子先生の描く新作漫画「親友は悪女」マイクロ版最新刊となる第4巻。

悪女である姫乃に想いを寄せていた橋井を奪われてしまった真奈。そんな中、彼女にアプローチしていく男性が登場。それが橋井よりもイケメンでスタータスの高い男性・東雲。

東雲にデートへ誘われる中、姫乃も東雲の存在を認知。橋井を格落ちさせて、東雲を新たなターゲットへ指定。再び真奈から奪い取ろうと画策していきます。

今回で真奈は姫乃の隠す悪女の部分に気づいていきます。親友だと思っていた相手はとんでもない女だった…。素朴で純粋なヒロイン・真奈は悪女にどう対抗していくのか…注目です!

漫画「親友は悪女」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読みも可能となっています。

漫画「親友は悪女」今すぐ試し読みする

親友は悪女
漫画「親友は悪女」ネタバレ!お人好し女の親友は男を奪う魔性の女だった…!?

漫画「親友は悪女」は『サバサバ嫁とモテ系姑』などを描く和田依子先生の新作漫画。タイトルからもわかる通り、ヒロインが親友だと思っている女性は人の男をあの手、この手で奪い取る悪女である。 そんな彼女との人 ...

親友は悪女【4巻ネタバレ】

真奈のお気に入り男性だった橋井を奪い取って交際していた悪女・姫乃。しかし、橋井よりもステータスの高い東雲と新たな関係を築こうとしている真奈を見た姫乃。

続いて東雲を自分の物にしようと企んでいきます。
手始めに交際相手である橋井の携帯をチェック。東雲に繋がる個人情報を盗み見ようとしますが、橋井のスマホに東雲の情報は皆無。仕事の話を振りつつ、遠回しに橋井の上司である東雲の情報に探りを入れていきます。

誘われたデートを目一杯楽しませる為、自分磨きスタート!

一方、真奈は東雲にデートへ誘われた事に葛藤を見せていました。上司であり別世界の人間だと思っていた東雲。しかし、真奈は受け身だと後悔する可能性がある。難しく考えるのは止めて東雲とのデートを楽しむ決意を固めていきます。

デートの誘いをOKすると同時に日程を1週間ズラしてもらう約束をする真奈。

理由は初めてのデートなので準備する時間が欲しいといった内容。お洒落とは無縁だった彼女が自分磨きをスタートさせる決意。そんな彼女の気持ちに嬉しさと照れを感じていく東雲。

そんな東雲の反応を見て、真奈も彼の事に興味を強く持ち始めていきます。一方、社内から外を見渡すと会社の前にある街路樹で誰かを待っているような雰囲気の姫乃を発見する真奈。

この時は彼氏である橋井を待っているものだと思っていた真奈。特に気にする事なく、彼女は自分磨きの第一歩としてデパートの化粧品売り場でメイクレッスンを受ける事へ。

親友から垣間見えた悪女の片鱗…!?

慣れない自分磨きをスタートしていく真奈。そんな中で毎日、会社の前の街路樹に現れる姫乃に不信感を持っていく事へ。橋井と同僚の会話を聞くと最近、姫乃と会っていない事が判明。

真奈の中で姫乃は何をしているのか…といった疑問が浮かび上がってきます。

そして仕事終わり、街路樹で立つ姫乃にコンタクトを取る事へ。姫乃は真奈を見るなり、偶然を装って真奈をお茶に誘う事へ。終始、姫乃ペースで聞きたい事を聞ける空気ではなく…。

ペラペラと一人浮かれて喋っていく姫乃。
その内容は東雲に関する事でした。遠回しに東雲に繋がる情報を真奈から聞き出そうとしていく姫乃。そんな彼女の姿は橋井を奪われた時とシンクロ。

笑顔の裏に隠された悪女の部分が垣間見えていく事になる真奈。不穏を感じた彼女は急用があるといって姫乃から離れていく事へ。そのまま真奈はデパートの化粧品売場へ。

販売スタッフに弱味を見せていく真奈。
すると真奈を慰めつつ、彼女の背中を押す言葉を投げかけていく販売スタッフ。

その言葉を聞いた真奈は納得と同時に今までの姫乃がくれた言葉の真意に気づいていきます。学生時代から姫乃が真奈によくかけていた言葉…。

「そのままで真奈でいてね」

この言葉の真意は『私の引き立て役でいてね』であった真意を捉えていきます。姫乃の本性に気づいた真奈。彼女との決別を意識していきます。

悪女の魔の手が東雲に迫っていく!?

東雲とのデートを成功させようと自分磨きに奔走していく真奈。橋井も綺麗になっていく彼女に少しトキメキを感じる部分も…。

一方、仕事が忙しくて社内を動き回っていた真奈。ちょうど東雲のデスク前を通りかかっていきます。東雲は外回り。しかし、スマホをデスクに置きっぱなしにしていました。

ディスプレイ側が表だったので裏返しにして伏せようと気配りをするとタイミング良く、東雲のスマホにメッセージが…。なんと相手は姫乃だったのです。

どうやって東雲の番号を手に入れたのか不明ですが、東雲のスマホに怒涛のメッセージを送っていく姫乃。それを見て真奈は罪悪感を感じていきます。

会社で笑顔を見せる橋井を見ながら『私はなんてことをしてしまったんだろう…なんて愚かだったんだろう…』一方、東雲を狙う姫乃。悪女の顔になっており、薄ら笑いを浮かべていきます。

ここで4巻は終了。次巻へ続きます。

親友は悪女【4巻の感想】

親友は悪女

最後の真奈の罪悪感は橋井と姫乃を会わせてしまった事への罪悪感でしょうかね。交際相手の橋井が居ながら東雲を次のターゲットにしていく姫乃。

彼女の目論見がわかったからこそ、橋井に対する罪悪感が生まれたのか…。

真奈には綺麗になってもらって姫乃に吠え面をかかせて欲しいですね。ポテンシャルは絶対に真奈の方が高いはずなので見下していた真奈が綺麗になったら姫乃は絶対に焦るはず…。

早く彼女の絶望する素顔を見たいです(笑)
和田依子先生が描く漫画「親友は悪女」絵も綺麗でキャラも魅力的な面々が揃っているラブヒューマンドラマ。気になった人は是非、チェックしてみて下さい。お勧めの漫画です☆彡

親友は悪女

親友は悪女

漫画「親友は悪女」は以下から無料試し読みが可能!

漫画「親友は悪女」を今すぐ試し読みする

-ヒューマンドラマ

Copyright© スマ漫 , 2020 All Rights Reserved.