ヒューマンドラマ ラブストーリー

恋愛浪費症【6話ネタバレ】元彼を奪うため暗躍する元カノ!

恋愛浪費症

ほの香先生が描くヒューマンラブストーリー漫画「恋愛浪費症」最新話となる第6話をご紹介。

向井君の今カノであるカンナから彼を奪い取る決心を固めていくアカネ。カンナを疑心暗鬼に追い込む為、飲み会を利用してアカネが今回は暗躍していきます。

作り上げられたツーショット写真に内心では焦りを感じて向井を怪しんでしまうカンナ。

最終的に6話ではカンナが向井とアカネの関係、繋がりがないか…アレを手に取り覗き見しようとする事態へ…。向井翔太といった好青年を巡る今カノ、元カノの恋愛バトルの第2ラウンドが開始されていきます!

まずは試し読み!

恋愛浪費症

漫画「恋愛浪費症」は電子書籍ストア「BookLive」で先行取扱い・試し読みあり!

漫画「恋愛浪費症」を今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓にて「恋愛浪費症」と入力する事で作品を絞り込んで探しやすくなります。

恋愛浪費症
恋愛浪費症【5話ネタバレ】元彼への気持ちを再確認…女の闘いはラウンド2へ!

新進気鋭なほの香先生が描く恋愛マウンティングヒューマンドラマ「恋愛浪費症」最新話となる第5話。 同僚と訪れたお店で元彼である向井と再会を果たすアカネ。久しぶりに3人で和気あいあいとした食事をする中、今 ...

恋愛浪費症【6話ネタバレ】

アカネと向井が交際している時の回想。バタフライ効果について向井からレクチャーを受けるアカネ。ささいな出来事が大きな出来事の引き金になるかもしれない…。

そんな向井とのやり取りを思い出していく。

一方、アカネから向井とのツーショット写真が送信されてきたカンナは困惑していた。何故、翔太があの女と一緒にいるのか…。そしてアカネは翔太に例の録音をバラされてもいいのか…。

考えを張り巡らせる中、取り敢えずアカネにメッセージを送信していく。

『カンナさんたら…今まで背伸びして大人ぶってたのね…こんなに焦っちゃって…』

カンナと不毛なやり取りをしていくアカネ。例の録音をばら撒くと脅していくカンナであったが余裕綽々のアカネ。

録音をばら撒いてもいい…その代わり、自分もカンナのパパ活写真を一斉に拡散させると対抗していくアカネ。一歩も譲る気がない両者。

『まだわからないの…カンナさん…私とあなたはもう対等なのよ』

向井の彼女であるカンナの方が優位であったが自分の気持ちを再確認したアカネは彼女から向井を奪い取る事を決心。

『何をしたいか…私見失っていた…でも思い出したの…私…もっと先に進まなきゃ…』

ヤバ過ぎた元カノの元彼に対する執着!?

ある日、ファッションもメイクも気合いを入れていたアカネ。同僚のおばちゃんもいつもと違うアカネに彼氏でも出来たのかと尋ねるほどであった。

アカネが気合いを入れていた理由…。
それは川本、向井、アカネで2度目の飲み会であったのだ。同僚である川本のおかげで向井と接点が出来たアカネ。

飲み会を楽しみつつ、自然に写真を撮っていく。当然だが、川本を外すと怪しいので画角に収まるのはしっかりと3人である。飲み会グループのアルバムも作って着実に向井との写真が増えていく事に喜びを感じていくアカネ。

そんな中、向井に連絡が入る。
その後、ヤボ用が入ったといって飲み会を立ち去っていく向井。自分の分の支払いをするつもりが1万円札しかなかったのでアカネが立て替える事へ。

その夜、自宅で川本も入っている3人の写真を再び向井とのツーショット写真のように加工していくアカネ。そして部屋の角にある向井翔太コレクションに付け加えていくアカネ。

その一角は壁一面に向井の写真がビッシリと貼られていたのだ。

『カンナが見せつけてきた写真だってプリントアウトして向井君だけ切り抜いたら私を見ているみたい…』

アカネのヤバ過ぎる一面が描かれていく。

彼氏に嘘をつかれて疑心暗鬼!?

デート中のカンナと向井。
元気のないカンナを心配していく。飲み会の日、向井を呼び出したのはカンナであった事が明かされていく。

アカネの写真を見て不安だったカンナは翔太を呼び出して探りを入れようとしたが優しくされて何も聞くことができなかった。なのでチャットメッセージで探りを入れたカンナ。

『元カノさんとあれから会ったりした?』

『会ってないよ…どうしたの?』

翔太に嘘をつかれてショックを受けるカンナ。現実に戻る。翔太に自分の事が好きか尋ねていくカンナ。普通に愛情表現してくる翔太を信じる事へ。

きっと翔太の言う事が事実でアカネの言葉は嘘だと断定していくカンナ。

そんな時である…アカネからメッセージが送信されてくる。添付してあった写真はまたもや向井とのツーショット写真(加工されている)であった。

『なんで…なんでまた…翔太…まさかあの女と繋がってる?』

疑心暗鬼に駆られていくカンナは翔太の携帯を覗き見しようとしていく。ここで第6話は終了。

恋愛浪費症【6話の感想】

恋愛浪費症

決意を改めたアカネの反撃開始といった具合であった第6話。

カンナもこのまま負けるはずはないので彼女の逆襲もこれから楽しみ。そして向井を手中に収めるのはどちらになるのか。ドロドロ系のラブストーリー好きに是非、おすすめしたい漫画です。

是非☆

この漫画をチェック!

恋愛浪費症

漫画「恋愛浪費症」は電子書籍ストア「BookLive」にて先行取扱い・試し読みあり!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓にて「恋愛浪費症」と入力する事で作品を絞り込んで探しやすくなります。

-ヒューマンドラマ, ラブストーリー

© 2020 スマ漫