スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

ホラー

漫画「霊能者と事故物件視てきました」ネタバレ!発想が面白い実用コミックだ!

更新日:

霊能者と事故物件視てきました

漫画「霊能者と事故物件視てきました」を読んでみました。この作品は著者である東條さち子先生の実体験をベースにしたコミックエッセイ。この作品では心理的瑕疵と呼ばれる事故物件を中心に霊能力者と一緒に物件周りをして、あわよくば購入してしまおうといった漫画です。

絵柄は可愛らしい感じなのですが、紹介される事故物件体験談は心理的な欠陥のある住宅。

霊能者も関わっている漫画だけあり、文字を読んでいくと怖ぁ〜と思うことが多々書かれています。一般的には体験できない事を漫画にしてくれており、勉強にもなりますし、不動産を購入しようと考えている方も参考にできる部分が多くあると思います。

漫画「霊能者と事故物件視てきました」は電子書籍ストア「BookLive!」で無料試し読みが可能!リアルなレポが恐怖と笑いを誘ってくれます!

漫画「霊能者と事故物件視てきました」今すぐ試し読みする

漫画「霊能者と事故物件視てきました」ネタバレ

全部で9件の事故物件を霊能者、担当者と内見していく漫画。不動産関連の話が好きとか、心霊番組が好きな方は楽しめる内容になっています。特に不動産に興味のない私が読んでも楽しめたので、タイトルに惹かれた方は是非、チェックしてみて下さい。

特に印象に残ったエピソードをご紹介していきます。

3軒目の事故物件

このエピソードでは実際に実在するワケあり物件専門の不動産屋さんを招き、事故物件を紹介してもらっています。作中にはその不動産のホームページも記載。事故物件だけを取り扱う不動産があったことを、ここで初めて知りました。

心理的瑕疵のある物件のちょっとしたメリットであったり、事故物件はお祓いをしっかりしないと不幸が連鎖される確立が高いとか…普段は学べないような豆知識の連続。

ちなみに3軒目の物件は高級マンションを紹介されています。

一見すると何もなかったかのように綺麗で広いマンション。実は登場する不動産屋さんがお祓い済みの物件でした。しかし、霊能者の育代さんには何かを感じるようで…。

この一室で起きた事件の真相が育代さんの口から語られたり、終いには土地の神様まで登場して助けを訴えかけていたり、不動産の勉強ができると共にちょっとしたコメディ要素も含まれるのでサクサクと読んでいけます。

4軒目の事故物件

4軒目も同じくワケ有り物件を取り扱う不動産の紹介で訪れる物件。どうやら禍々しい雰囲気を醸し出した物件です。しかも、この家には井戸がある…。

これを読み始める時、貞子を思い浮かべる人は多いはず。しかも井戸で事件があったらしいですからね。正直、そんな話を聞かされて物件を購入するか選択されたら、私は迷わずNOを突きつけるでしょう(笑)

この物件には怪しい痕跡があったり、外に出る入り口が玄関以外に4つあったりと不思議な構造をしています。

霊能者の育代さんもかなり何かを感じているようで物件の悍ましさが徐々に露呈されていきます。

この作品では物件を閲覧後に必ず霊能者の育代さんと物件の検証作業が行われます。そこでドアが4つある理由なども明かされていきます。かなり負のエネルギーがある土地柄でもあり、その土地で起きた悲しい過去なんかも語られていきます。

また悪しき土地をクリーンにする方法なんかも育代さんが語っており、神社の持つパワーと言うのでしょうか納得させられる部分が大きかったです。

漫画「霊能者と事故物件視てきました」感想

霊能者と事故物件視てきました

うん、なんかリアルに怖い。
マイホームを買う、不動産を買う、引っ越しで新しい土地に行く…なんて時は土地柄も住まいの過去も調べた方がいいなぁ〜なんて気持ちにさせてくれます。

事故物件の扱いと言うのでしょうか、対応方法なども記されているので万が一、事故物件に出くわした時は漫画の内容を思い出して対処したいと思います(笑)

ちなみに霊の存在を信じていない人でも、不動産漫画として面白い内容になっていますよ☆彡

霊能者と事故物件視てきました

霊能者と事故物件視てきました

漫画「霊能者と事故物件視てきました」は電子書籍ストア「BookLive!」で無料試し読み可能!興味が出た方、冒頭を読んでみたい方は以下から試し読み!

漫画「霊能者と事故物件視てきました」を今すぐ試し読みする

※作品が見つけられない方へ
移動先の電子書籍ストア内にある検索窓に「霊能者と事故物件視てきました」と入力して検索すれば作品を絞り込んで表示してくれます。

-ホラー

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.