ホラー 怪奇 サスペンス

生者の行進Revenge【22話ネタバレ】美少女霊能力者登場で波乱の予感!?

生者の行進リベンジ

みつちよ丸先生、佐藤祐紀先生のタッグで描かれる漫画「生者の行進Revenge」第22話。

今回は不破からの接触によって新たな登場人物が紹介されていきます。その名も二階堂ありさ。省吾と同じ霊能力を有しており、不破の妹。

実は不破と妹のアリサ。
彼らもまた独自の目的で呪いのお守りを追っていたのです。明かされる二人の目的に省吾は賛同出来るのか。新しい息吹が注がれて白熱した状況を見せていきます。

まずは試し読み!

漫画「生者の行進リベンジ」は電子書籍ストア「まんが王国」で先行配信中!

漫画「生者の行進リベンジ」を今すぐ試し読みする

生者の行進リベンジ
生者の行進Revenge【21話ネタバレ】事件の黒幕はエリート警官の家系だった!?

生者の行進Revenge・第21話。 今回の見所は一連の事件の中心にいる人物が現れていく。そんな彼の背後には警察のエリート家系。 一方、省吾の背後からもお守りを持った謎の人物が近づく事へ。 今後、動き ...

生者の行進Revenge【22話ネタバレ】

生者の行進リベンジ

呪いのお守りに入っている手紙が指し示すカウントダウンまで残りはあと1人。今回の事件で犬飼さとしが絡んでいる事を知った省吾は何とかして彼との接触を試みたいと考えていく。

そんな彼に背後から接近する不破。
放課後に時間を作って欲しいとお願い。しかし、忙しい省吾は断ろうとする。切り札として不破が出したのは呪いのお守りであった。

『コレ…欲しくない?』

不破の今までの言動から彼が呪いのお守りについて色々と知っている事を察知する省吾。正体を探ろうとしていくと不破は省吾に会って欲しい人物がいると伝えていく。

場面は変わって不破の自宅へ向かう省吾。

不破が会って欲しい相手は以前に伝えた「霊感の強い奴」であった。その相手は不破自身の妹だと明かす。自宅に着くと妹はクセが強いから気を付けて欲しいと忠告を受ける省吾。

不破宅から出てきたのは14歳の美少女。二階堂ありさ(以下、アリサ)であった。彼女が不破の妹。苗字が違うのは幼い頃に両親が離婚して別々の親に引き取られたからであった。

『神原先生のこと…写真で見たから知ってるよ』

そう語るアリサ。
場面は一週間前へと遡っていく。

学校が終わって合流する不破とアリサ。不破は学校で撮った生徒の写真をアリサに確認してもらう。能力を使って生徒の安全を確かめるアリサ。

彼女は不破の撮った写真を霊視すると少し先の未来が視える能力を備えていた。そして死が近い人間を視ると最後の姿を視る事が出来たのだ。

不破の撮った写真で省吾を見たアリサ。すぐに彼がこっち側の人間である事を感知する。同時に彼が来てから様々な事件が起こっている事をアリサに伝える不破。

『ポッと出に邪魔されるのだけは嫌なんだけど…』

省吾に対して静かなる怒りを露わにするアリサ。その背景があって不破は省吾を今回、呼び出していた。自分達の能力を明かして呪いのお守りについてどこまで知っているから探る不破。

彼に自分達を信用してもらう為、不破は背後霊の正体を明かしていく。

不破の背後にいる霊は山口大基。不破の恩人であり、アリサの小学生時代の担任教師であった。山口先生は1年前、不破に呪いのお守りを預けてある人物に会いに行っていた。

そして殺された事を明かす不破。

『僕たち兄妹は山口先生を殺した悪魔に…この呪いのお守りを使って復讐するつもりだ』

ここで第22話は終了。

生者の行進Revenge【22話感想】

生者の行進リベンジ

新たに登場した美少女キャラ・ありさ。
兄妹の思惑も明かされて、さらに混沌渦巻く状況に差し掛かっていきます。まだまだ未知数なアリサの能力。省吾は兄妹の目的に協力するのか…。

新たなに呪いのお守りを追う人物達が登場して物語の波乱は加速。今後の展開もさらに楽しみになりましたね☆彡

この漫画をチェック!

生者の行進リベンジ

漫画「生者の行進リベンジ」は電子書籍ストア「まんが王国」にて先行配信中です!

今すぐ試し読みする

↓↓↓生者の行進Revengeのネタバレまとめてます↓↓↓
>>生者の行進Revenge【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ホラー, 怪奇, サスペンス

© 2020 スマ漫