ラブストーリー

その警察官、ときどき野獣【26話ネタバレ】誘拐事件の真相や黒幕の特徴が判明する!?

その警察官、ときどき野獣!

漫画「その警察官、ときどき野獣」第26話をご紹介!

今回はヒヨリ父と対面。
交際の表明や誘拐事件の真相について尋ねていく。共犯者であり事件の首謀者の特徴も明かされていき…事件の裏にある陰謀も覗かれていきます。

後半はいつもの熊野とヒヨリのイチャラブモード全開。そして新たなキャラが登場。それが熊野の父親。誘拐犯の娘と交際している息子をどう思うのか…波乱は必至!?

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「その警察官」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

その警察官、ときどき野獣!
その警察官、ときどき野獣【25話ネタバレ】過去の事件の被害者と加害者が遂に対面…事件の真相は如何に!?

漫画「その警察官、ときどき野獣」第25話をご紹介していきます! 物語も大きく動き出す第25話。 いつもの如くロマンスパートも絡めつつ…遂にヒヨリの父親と熊野が対面を果たしていきます。 娘の彼氏が被害者 ...

その警察官、ときどき野獣【26話】ネタバレ

その警察官、ときどき野獣!

ヒヨリ父と対面を果たす熊野。
すぐにヒヨリの連れて来た相手が誰かわかる父親。

『分かるんですか?』

熊野の事は一日足りとも忘れた事はないと告げて頭を床につけて謝罪するヒヨリ父であった。

頭を上げさせて大切な話があると伝える熊野。

改めてヒヨリと結婚を前提に交際している事を伝える。驚くが…自分が何も言える立場ではないと二人の交際に口を挟まない父親。

『分かりました…この話はまた改めてさせてください』

過去の事件の懺悔をしていく父親。
そんな彼を慰め…警察官になった事を明かす熊野。

熊野は交際の件とは別にヒヨリ父へ聞きたい事があった。それは誘拐事件の真相。そして共犯者の存在。

『分かりました…お話します』

当時の事件について語っていくヒヨリ父。

事件の前日に話を持ち掛けられていた事が判明。当時はお金が必要で愚かだが話に乗ってしまった事を明かす。

その為…共犯者の人間とは親しい間柄でも何でもない事が告げられていく。特徴としてはスーツに身を包んだ20代くらいの男性だったと。

『共犯者として出頭した男とは別の人物です?』

共犯者役は替え玉であった。
熊野はもう一つ…共犯者の特徴を覚えていたので尋ねる。

『本当の共犯者の顔にほくろがあったのは覚えてますか?』

熊野と同じ唇の左下にほくろがあった事を覚えていた熊野。しかし、ヒヨリ父はそこまで特徴を捉えきれていなかった。

しかし、顔さえ見れば共犯者の顔は思い出す事が出来ると。

最後の質問に移っていく。
それは誘拐実行中、事件の事は大きく報道されていた。警察やマスコミへの口止めはしなかったのか尋ねる。

その質問を聞いて違和感が芽生えていくヒヨリ父。

交渉の連絡をする前からマスコミは騒いでおり…誘拐である事を知っていたと。

『やはり…そうか…』

熊野の中で点と点が微かに繋がっていく。事件の首謀者である真犯人は身代金や誘拐が本来の目的ではないと。別の意図が事件の裏に隠されていると推測。

『つまり…ひよりのお父さんはそれに利用されただけだ』

同時に熊野はヒヨリ父へ感謝する。
自分とその友達(ぬいぐるみ)を助けてくれて有難うと。

別れ際、ヒヨリ父は熊野だけ呼び止める。用件はヒヨリの事であった。彼女を幸せにしてあげて欲しいと…。

『僕の分までどうか…娘をお願いします』

約束する事を誓ってヒヨリの元へ戻る熊野。

その際…ヒヨリ父のボソッとした呟きが聞こえてしまう。命を絶とうとしているような意味深な呟き。それを聞いた熊野はヒヨリ父に告げる。

彼女の為にも毎日楽しく生きて欲しいと。

『ひよりを悲しませないでください…』

納得しつつ…か細い笑顔で熊野やヒヨリの為に今後も頑張って生きていく事を伝える父親であった。

ヒヨリと合流。
父親の様子を告げていく。ヒヨリは熊野へ感謝。同時に自分の素性を熊野の家族にも明かす決意を固めるヒヨリ。

彼女の覚悟を聞いて熊野も納得していく。

『帰ったらちゃんと話そう』

自宅に戻るが仁、珊瑚、四葉の弟達は出掛けていた。誰もいない家でヒヨリと二人きり。甘えモードへ突入していく熊野。

途中、ヒヨリ父から受けた言葉を彼女に伝える。ヒヨリも嬉しくなってイチャラブモードが加速。

洋服を着たまま抱き合う二人。一発目を終えて愛欲が止まらない熊野。二回戦へ突入しようとすると弟達が帰宅。

『じゃじゃーん!サプライズっす!』

三兄弟は父親を迎えに行っていた。そして二人がイチャラブモードの中…遂に熊野の父親が姿を現していく。

『親父…』

再び二人の関係を揺るがす波乱が巻き起こるのか…ここで第26話は終了。

その警察官、ときどき野獣【26話】感想

その警察官、ときどき野獣!

ヒヨリ父と和解。
さらに共犯者の情報が判明していく今回。当時はまだ20代。熊野と同じ場所にほくろがある。このほくろはかなり特徴的なので唇の左下にほくろがあるキャラが登場したら要注意ですね。

そして今回はさらに熊野パパも登場。
有名小説家のようなので威厳のある風貌。イケオジです!

熊野パパは誘拐犯の娘との交際を認めるのか…そして三兄弟もヒヨリの素性を知って今まで通りに接してくれるのか…。

一波乱起こりそうな雰囲気。次巻も目が離せませんね!

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「その警察官」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

↓↓↓その警察官、ときどき野獣のネタバレまとめてます↓↓↓
その警察官、ときどき野獣【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ラブストーリー

© 2022 スマ漫