ラブストーリー

園児の保護者に抱かれてしまいました【5話ネタバレ】身体が抵抗できず遂に繋がっていく二人!?

園児の保護者に抱かれてしまいました

小神よみ子先生のTL漫画「園児の保護者に抱かれてしまいました~先生の感じるところ教えて?~」第5話。

5話の見所は安藤とさやかが身体で繋がっていく場面。いつもより絡みシーンも長くなっており、両者共に興奮度マックスでトロけていく表情が描かれていきます。

また、さやかに関しては同僚の島田からアプローチされるシーンもあり。島田先生は見るからに良い人なので凄く切ない状況になっていきます。今回も日常パートと絡みパートでメリハリ良く分かれており、動きのある展開が描かれていきます!

園児の保護者に抱かれてしまいました
園児の保護者に抱かれてしまいました【4話ネタバレ】元彼の恐怖の先に告白が待っていた!?

小神よみ子先生が描くTL漫画「園児の保護者に抱かれてしまいました~先生の感じるところ教えて?~」第4話の内容を絵バレ無しでご紹介! 元彼から連絡の入るさやか。 自宅に戻ると元彼であるヒロが既に彼女の帰 ...

園児の保護者に抱かれてしまいました【5話】ネタバレ

園児の保護者に抱かれてしまいました

ため息をつくさやか。
彼女の夏休み期間が終了して1週間が経過。運動会が近づいているので準備に追われていた。安藤とも以降は挨拶程度。告白の返事は未だに出来ていなかった。

同僚の島田がさやかに進捗を尋ねていく。同時にさやかがファンであるアーティストのライブチケットを確保したと伝えていく島田。今度の休みに一緒にライブに行きませんか?と誘う。

予定があったので保留にしつつ、さやかは不動産に行き、その後、デリヘルの店長に辞表を提出していく。

身の回りの整理をしたさやか。心情も明かされていく。さやかも安藤の事を好きになっていた。しかし、歩や職場のことを考えると告白を受け入れるのは難しいといった判断。

さやかは今度会ったら告白を断る決意を固めていく。

そして、久しぶりの休日を満喫する為に島田との約束を承諾したさやか。ライブ会場で合流してお気に入りアーティストのライブを楽しんでいく。

途中、さやかに好意を持つ島田。
彼女の手を握ろうとしていくが、彼の気持ちに応えられないさやかは手を繋ぐことを拒絶していく。

ライブ後、しっかりと島田の気持ちには応えられない意志を伝えるさやか。島田も納得。様子が変わる事もなく普段通りに接していく事へ。

そして島田と解散すると安藤から連絡が入る。締め切り終わって時間が出来たので会いたいと伝えてくる安藤。

安藤宅にお邪魔していくさやか。
彼女は以前の告白について切り出していく。安藤の事は好きだが色々な事情もあるので告白を受け入れられないと伝えるさやか。

意思を伝えると同時に視界がぼやけて気を失ってしまうさやか。最近、身体の負担が大きく熱っぽかったので倒れてしまう。目を覚ますとベットの上。安藤が介抱してくれていた。

彼女の為におかゆを作っていた安藤。

口元について米粒を唇で取る。そのままさやかの唇を奪っていく。

『抵抗しないんですね』

彼との関係を終わらそうと決心したさやかであったが身体が抵抗できなかった。そのままベットの上に押し倒されるさやか。彼を受け入れていく。

安藤の愛無でトロかされつつ、彼の股間が固くなっている事を認識するさやか。デリヘルのバイトを辞めてきた事を伝えていく。

『いいんですか?』

『はい…』

バックで荒々しく腰を振っていく安藤。身体がビクビク反応してトロかされていく。安藤の興奮も絶頂。同時に再びさやかに対する気持ちを伝えていく。さやかの心情も明かされる。

『安藤さんのことが好き、ずっとこのままでいたい』

二人で同時に昇天。
行為が終わった後、ベットで添い寝する二人。安藤がさやかの耳元で何かを呟く。

『えっ!?』

第5話はここで終了。

園児の保護者に抱かれてしまいました【5話】感想

園児の保護者に抱かれてしまいました

遂に身体は結ばれる事になる二人。
さやかのネックになっている問題をクリアにして二人は完全に恋人同士になっていくのか…。安藤が最後に伝えた内容が気になる終わり方です。

あと、今回の5話はいつもより絡みシーンが少し長くなっています。取り敢えず擬音がエロいですね(笑)あとは個人的にさやかの身体のラインも好み。

さぁ、二人の関係がこれからどのように進展していくのか。ソフトTL漫画の王道的な作品です。興味が出た人は是非、チェックしてみて下さい!

この漫画をチェック!

園児の保護者に抱かれてしまいました

漫画「園児の保護者に抱かれてしまいました」は電子書籍ストア「BookLive」にて配信中・取り扱いがあります!

今すぐ試し読みする

園児の保護者に抱かれてしまいました【6話ネタバレ】焦らされて自分で…!?

-ラブストーリー

© 2020 スマ漫