ヒューマンドラマ サスペンス ミステリー

復讐の教科書【2巻ネタバレ】復讐していると正体がバレて窮地へ!?

復讐の教科書(2巻)

復讐の教科書・電子単行本2巻。
2巻は第7話~15話が収録されている。1巻から続き、切木竜也(きりこたつや)こと通称キリコへの復讐が2巻で終止符を打つことへ。

そして新たなる復讐ターゲットに狙いを定める黒瀬であったが予期せぬ事態でいきなり窮地と正体がバレそうになる展開へ。

今、最もスカッと出来る復讐劇と話題の漫画「復讐の教科書」第2巻の内容を観ていきましょう。

まずは試し読み!

漫画「復讐の教科書」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱い・試し読みあり!

漫画「復讐の教科書」を今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓にて「復讐の教科書」と入力する事で作品を絞り込んで探しやすくなります。

復讐の教科書
復讐の教科書【1巻ネタバレ】憧れの教師と入れ替わって復讐制裁スタート!?

漫画「復讐の教科書」は原作:廣瀬俊先生、漫画:河野慶先生のタッグで描かれる作品。漫画のベクトルを簡単に紹介すると入れ替わり×復讐モノである。 主人公は高校生の黒瀬良太郎。彼は教師になる事を夢見ており、 ...

復讐の教科書【2巻のネタバレ】

復讐の教科書(2巻)

7話ネタバレ

キリコへの復讐は順調であったが突然の来訪。さらに玄関ドアが開いていたので勝手に中へ入って来ようとするキリコ。美谷が家にいる事がバレると立場的にも危うい黒瀬。逆に追い詰められる事へ。

咄嗟に開きかけた玄関ドアを閉める。

ひとまず取り込み中だと誤魔化してキリコには帰って欲しい黒瀬であった…。早く問題を解決したいから用事が終わるまで外で待つと伝えてくるキリコであった。さらに三谷は自分が出ていった方が迷惑もかからずに問題解決するとカオスな事を言い出す始末。

何とかしてキリコを追い返したい黒瀬。仕方なく家には彼女が居て男女の関係だからといった理由で引き取ってもらう事へ。それでも2分だけ時間が欲しいとキリコ。

話を聞いていくとキリコの用件はアリバイは証明して欲しいけど黒瀬イジメの件については三谷に話して欲しくないといった解釈をしていく。そこで勝負に出るキリコ。

『だってイジメってさ…クズのやることだろ?』

キリコはイジメに対する持論を展開していく。彼の考えは加害者も悪いが「イジメられる方にこそ原因がある」と言葉にしていく。玄関を挟んで奥にいる三谷もキリコの持論を聞いてショックを受けていく。

三谷は過去にいじめられていた経験を持つ女子。イジメの話には相当敏感だった。そしてキリコに幻滅していく。

8話ネタバレ

イジメは被害者にも原因があると元被害者の目の前で墓穴を掘ったキリコ。そして仮の話としてアイツ(黒瀬)がイジメにあっていたとしたら何が原因だったのか尋ねる。

イジメを受ける原因はとても曖昧であった。むしろ自分の非に目を向ける努力をしなきゃダメだと…それに気づけない時点で被害者の自業自得だと訳のわからない持論を展開するキリコ。

最終的にバカの指導には鉄拳制裁も必要であると語って質問を片付けていくキリコ。

キリコのイジメに対する持論を聞いて元いじめられっ子である黒瀬と三谷は怒りがこみ上げていく。そして翌日。

既にキリコを軽蔑している三谷。
くるみと居た件はたまたまで納得していたが三谷は彼に交際を断る申し出をしていく。

『ごめんなさい…もう無理です』

三谷にフラれた事がショックで最終的に白鳥(中身は黒瀬)に相談していくキリコ。そんな電話を受けている最中、黒瀬は三谷の体を弄んでいた。

9話ネタバレ

まだ三谷との中を修復したいキリコ。しかし、頑なに美谷は彼を無視していく。

一方、キリコが所属するバスケ部。
彼は後輩である司馬に悪態をついていく。キリコの横暴ぶりに我慢できなかった司馬。

キリコに対して核心をつく言葉を伝えていく。

『トラブルの原因は自分かもって考えたことないんですか?』

後輩からの忠告に怒り炸裂のキリコ。場面転換で保健室へ訪れていた司馬。養護の先生がおらず黒瀬が対応していく。そして司馬がキリコからいじめられている事を知る黒瀬。

キリコへの怒りが増幅。
そして彼へ制裁を加える為、司馬に一つだけお願いをしていく事へ。

1週間が経過。
登校してくると自分の席がない事に気づくキリコ。教室に入ってきた黒瀬(外見は白鳥先生)はキリコに伝える。

『もうこの学校にお前の席ないから!』

10話ネタバレ

キリコが後輩の司馬をイジメている事が公になっていた。そしてキリコは停学処分を言い渡されていく。

弁解しようとするキリコであったが教室にグループリーダー格である不動が現れて彼から言われた言葉が脳裏を過ぎっていく。大事にすると不動に怒られてしまうキリコ。

停学を受け容れて自宅謹慎する事へ。

一方、キリコへの制裁の準備をして彼の自宅を足を運んでいく黒瀬。学校では司馬の件の聞き取りが始まったと部活メンバーから知らされていく。するとバスケ部の大勢からキリコを励ましたり、応援するメッセージが届いていく。

『やっぱ持つべきは仲間だな!』

大船に乗った気持ちになるキリコ。するとインターホンが鳴る。変装した黒瀬が制裁を加えにやってきていたのだ。お面をして黒瀬だと正体をばらしつつ、ハンマーを振り上げていく黒瀬。

11話ネタバレ

窮地に奥の部屋に逃げ出すキリコ。

追いかけて彼をひれ伏せさせていく。キリコを抑えつけた黒瀬。そのまま彼の右腕を躊躇なくへし折っていく。あまりの痛みに気を失うキリコ。

目が覚めると都心から30分で来れる山中だった。

そして状況を見て驚く。彼は顔だけ出して、後は土の中に埋められていたのだ。

顔の周りには無数の爆竹。
火が届いて着火するまで60分。黒瀬は最後の授業を始めると伝えていく。

12話ネタバレ

ゲームを始めていく黒瀬。
友達、部活仲間、恋人、絆があると思う人に携帯で助けを求めていいと伝えていく。

絶対の自信を覗かせていくキリコ。

そしてキリコ制裁授業が開始されていく。まずはいじめグループメンバーにSOSメールを送信するキリコ。不動は今ここで動いたら、自分達も黒瀬イジメに加担していた自白になってしまうと協力しない意志を見せ、他メンバーにも伝えていく。

続いて部活仲間にも送信。
既読はつくが誰も返信したりはして来なかった。ショックを受けていくキリコ。黒瀬は部活の裏グループチャットを教えていく。そこには部員達のキリコに対する不満や愚痴が大量にやり取りされていたのだ。

最後に元カノであるひなに連絡を取らして欲しいと伝えるキリコ。

するとキリコはひなのハメ撮り動画を観せていく。大好きだった女子が超ビッチな姿になっている映像を見てショックを受けていく。

誰も助けに来ない事を悟ったキリコ。黒瀬に謝罪をしていく。

『謝罪とか求めてないんで』

セットしていた爆竹が全て爆破されていく。

13話ネタバレ

キリコはまだ生きており、トラップの種明かしがされていく。黒瀬は別にキリコを殺すつもりはなかった。彼の聴覚を奪っていたのだ。

至近距離からの爆竹音でキリコの鼓膜は破裂。

相手の声が聞こえない状況であった。そして誰からも必要とされていなかったキリコ。帰る場所がなかった。錯乱したキリコは正常な判断が出来ず、道路に飛び出していく。

そしてトラックに撥ねられて自殺だと判断されていく。

キリコもいなくなった事で焦りを感じるくるみ。彼女は本当に入院中で寝たきりの黒瀬が復讐していると考えていく。しかし、不動だけは至って冷静。

『黒瀬を装って黒瀬の復讐をしている可能性が高い』

さすがに鋭い不動。
そして彼は作戦を立てていく。やられる前に闇討ちすると…。

一方、自分自身の体が眠っている病室を訪れていた黒瀬。復讐が終わるまで、もう少しだけ眠っていて欲しいとお願いをしていく。自分の体には白鳥先生がいると認識していた黒瀬。

『先生の正義と僕は戦いたくないです』

そういって部屋を後にすると黒瀬本体の体がピクっとだけ動いていく。

14話ネタバレ

不動、仙水、くるみの3人は会議をしていた。自分達が復讐される前に犯人を見つけて叩き潰すと…。黒瀬の作戦は巧妙であった。

しかし、教室に盗聴器を仕掛けていた黒瀬。
不動の策は丸聴こえであったのだ。

一方、突拍子もない事を言葉にするくるみ。実は核心に一番近い言葉を吐いていく。

しかし、くるみの言葉に耳を貸さない不動。焦って暴れて余計な事をしたらインスタの秘密をバラすぞと脅していく。インスタの秘密がバレたら人生が終わると嘆くくるみ。

そして黒瀬。
次のターゲットをくるみに設定していく。くるみは他人の価値こそが全てだと思っている女。

『他人の評価こそ自分の価値というならお前に価値がないことをちゃんと教えてやるよ』

15話ネタバレ

ターゲットに据えた森野くるみのSNSを探す黒瀬。

一方、くるみは女子カースト一軍を維持する為に裏では必死の努力をしていた。それが友人のすっぴん写真一枚でいいねの数を抜かれた事で神妙な顔になるくるみ。

そんな彼女の様子に気がついて話かけると同時にSNSアカウントを特定しようとする黒瀬。バズっている友人のアカウントを教えて貰うことになる黒瀬だったが、そこから芋づるでくるみのアカウントへようやく辿り着く事へ。

しかし、くるみのアカウントを見ても怪しい所は一切なかった。

自宅へ帰ろうとすると正門にはくるみが一人で立っていた。するとくるみが写真を撮影してくる。

『キリコと遊井を襲ったのって先生だったんですね』

何故、バレたのか動揺を隠せない黒瀬。ここで第2巻は終了。

復讐の教科書【2巻の感想】

復讐の教科書(2巻)

ヒヤヒヤする復讐劇が繰り広げられていく作品。しかも今回で森野くるみに復讐している事がバレてしまう事態へ。このままで残りの3人へ無事に復習する事が出来るのだろうか。

ただ、復讐成功時の爽快感は非常にある漫画なので復讐×爽快度を求める人は是非、チェックして欲しい作品である。

電子単行本1巻分で一人の復讐が終わるのでこの計算だと5巻~6巻あたりで完結を向かえていくのだろうか。なにはともあれ、黒瀬を応援したくなる漫画である!

この漫画をチェック!

復讐の教科書

漫画「復讐の教科書」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱い・試し読みあり!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓にて「復讐の教科書」と入力する事で作品を絞り込んで探しやすくなります。

復讐の教科書
復讐の教科書【1巻ネタバレ】憧れの教師と入れ替わって復讐制裁スタート!?

漫画「復讐の教科書」は原作:廣瀬俊先生、漫画:河野慶先生のタッグで描かれる作品。漫画のベクトルを簡単に紹介すると入れ替わり×復讐モノである。 主人公は高校生の黒瀬良太郎。彼は教師になる事を夢見ており、 ...

-ヒューマンドラマ, サスペンス, ミステリー

© 2020 スマ漫