ヒューマンドラマ

足掻く【3巻ネタバレ】彼氏バレして絶望を感じる苦学女子大生…!?

足掻く(3巻)

菊池直恵先生の漫画「足搔く第3巻

今回でミワは彼氏であるリョースケに売りしている事が遂にバレてしまう事態へ。リョースケだけが生きる糧でもあったミワ。絶望を感じた彼女の心には大きな穴が空くと共に自ら命に終止符を…。

そんなミワの前に現れる謎の二人組。
彼らはミワが命を捨てないようにある条件を提示していきます。

苦学生の苦悩や葛藤が如実に描かれる濃厚人間ドラマ作品。興味が出た人は是非、チェックしてみてください。

まずは試し読み!

漫画「足掻く」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・試し読みあり!

漫画「足掻く」を今すぐ試し読みする

足掻く(2巻)
足掻く【2巻ネタバレ】真面目な苦学生が堕ちるまでの過程が生々しい!

菊池直恵先生が描く漫画「足掻く」2巻。 真面目な苦学生かと思っていたヒロインのミワ。彼女は生活の為に売りをしている事が判明。2巻ではミワがそこに至るまでの内容が詳細に明かされていきます。 夢を持ち、上 ...

足掻く【3巻ネタバレ】

足掻く(3巻)

コンビニバイトに精を出すミワ。
そこへ客としてリョースケが現れる。本来ならミワの自宅で待っているはずだったリョースケ。

『…なんか待ちきれなくて…』

ラブラブっぷりを見せつけていく二人。同僚もミワに早くあがるように後押し。言葉に甘えてバックヤードに着替えに行くミワ。

ミワの同僚が彼女の事を褒め称えていく。真面目で働き者であると。リョースケはミワを尊敬する反面、体を壊さないか心配だと答えていく。

『あ、だからなんだ…週末たまに4時くらいにあがるから…』

初耳だったリョースケ。
一瞬、硬直するも同僚スタッフに話を合わせていく。そしてミワが着替えてやってくる。リョースケは週末の件に関して問いただす事なく、いつも通りミワと接して彼女の自宅へ。

この日はリョースケの誕生日。

ケーキを用意してプレンゼントを用意して全力で祝ってくれるミワに感動を覚えるリョースケであった。幸せを噛み締めて両者共に気持ちを確かめあっていく。そんな中、リョースケからある提案が言い渡される。

『なぁ…みわ…一緒に暮らさない?』

二人で住めば賃貸も安くなるし、ミワともっと一緒に居られると答えるリョースケ。ミワは笑顔で前向きに検討すると伝えていく。

夕食、ケーキも食べて就寝。布団の中でリョースケと同棲について考えるミワ。一緒に住めば間違いなく眼鏡リーマンとの関係がバレてしまうと焦る。関係を辞めたら生活費が足りなくなる…。

でも、リョースケとも一緒にたい…。葛藤に揺れていくミワであった。

翌日もミワは眼鏡リーマンとの関係を考えていく。そして、この日は週末。いつもより早くバイトを終えて眼鏡リーマンと会う日であった。まずは食事へ向かう二人。

『ちょっと…お話があります…もうやめたいって言ったらどうしますか?』

驚く眼鏡リーマン。
淡々と何が不満なのか尋ねていく。利害関係が一致しないとビジネスとして成り立たないからなぁ~などとボヤきながら今日のプレイスタイルについてミワに確認を取っていく眼鏡リーマン。

『この人…わかってるんだろうか?』

釈然としないミワ。
食事を終えるとホテルへ直行する二人。眼鏡リーマンの発言に『とんでもないクズだ…この人』と感じていくミワ。

『今日でもうやめよう』

決心をつけるミワであったが背後からボソッとした声に気づき、後ろに目を見遣る…。そこにリョースケが立っており、軽蔑した目でミワを見ていた。最愛の彼氏にウリをしている現場を目撃されてしまったミワ。

『やっぱり僕はしずかちゃんがいいな…また連絡するからね』

リョースケには現場を目撃され、眼鏡リーマンとの関係も解除する事ができなかったミワ。絶望を味わっていく。彼女の心の中は『今すぐに消えてしまいたい!』この一心だけになっていく。

赤信号でも道路を渡ろうとするミワ。

『はい、そこまで』

1巻、冒頭に出てきた帽子を深く被っている男性がミワの行動を制止していく。そして相方の所に連れて行く。冷静になって自分が何をしようとしていたのか気づくミワ。

『お姉さんが消えてしまいたいと思った原因は金があれば解決する問題?』

いきなり現れた二人に困惑して素性の探りを入れようとするミワ。

そんな事はどうでもいいと伝えられて、二人組の背の低い男性が口を開く。

『金で済む問題なら俺達が解決してあげるよって事』

ここで第3巻は終了である。

足掻く【3巻の感想】

足掻く(3巻)

彼氏にバレて絶望を感じたミワの前に現れた謎の二人組。1巻の冒頭に出てきた二人ですが一体何者なのでしょうか。苦学生にてを差し伸べる救世主なのか…それとも自分達の利害を考えて動いているだけなのか…。

そしてミワの秘密を知ったリョースケは何を思うのか…。執筆時点で4巻まで配信されていますが、4巻で衝撃を受ける展開になっていきます。それではまた☆

この漫画をチェック!

足掻く(1巻)

漫画「足掻く」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・試し読みあり!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストア検索窓にて「足掻く」と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示して見つけやすいです。

-ヒューマンドラマ

© 2020 スマ漫