ラブストーリー 学園モノ 青春

水谷フーカの胸キュンキュン漫画「14歳の恋」あらすじ・ネタバレ感想

14歳の恋

中学生の初恋をテーマにしたラブストーリー漫画「14歳の恋」を読んだのでレビューしていきます。この作品は水谷フーカ先生が描く、とても甘酸っぱくニヤニヤしてしまうような学園ラブストーリーになっています。

中学2年生といった思春期真っ只中の二人が他のクラスメイトの目を忍んでイチャラブしたり、大人に鳴りきれない二人の青春劇場。昔の恋愛を思い出すことができたり、これからの恋愛に繋がるヒントを得たりと読後の感想は人それぞれだと思いますが漫画を読んでほっこりしたい方は漫画「14歳の恋」おすすめです!

14歳の恋を試し読み

14歳の恋

ネタバレも含むため、先に読みたい方は無料試し読みを活用してください。

漫画「14歳の恋」を無料試し読みする

漫画「14歳の恋」あらすじ

物語の主役は二人の中学2年生。2年B組の田中彼方、吉川和希です。二人は他のクラスメイトと比べても妙に大人っぽい。周りからも「大人っぽい」といった印象で近寄りがたかったり、頼りにされる存在。

しかし、二人の実態は実は恋人同時。

クラスメイトにバレないように人のいない所で会う二人はまさに大人になりきれない中学2年生といった感じ。中学生にありきたりな学園生活や私生活の困難を乗り越えて愛を深めていく姿が描かれる漫画になっています。

漫画「14歳の恋」ネタバレ感想

終始、この漫画は二人の葛藤やイチャラブが描かれる。二人は周りから大人っぽいと言われ続けている。しかし、あくまで大人っぽい振りをしていただけ。それがやがて本当の自分になってしまう。しかし、二人の時は大人っぽさを捨て愛を育んでいく。とにかく甘い作品なのだ。

なんなの…この甘さ…といった二人の駆け引きが続く。ここまで純粋でイチャラブする中学生ってあまりいないのではないかと思ってしまう。恋愛漫画好きならニヤニヤしてしまうシーンが非常に多く続くのだ。

そんな二人だがクラスメイトの長井といった男に二人でイチャラブしている姿を目撃されてしまう。

長井は吉川を脅そうとするが長井もまた吉川に弱みを握られて喧嘩両成敗といった形に。長井は音楽の先生にからかわれて意識をする。その現場を吉川が発見する。これで吉川は長井の弱みを握り、彼方との関係はみんなにバレずに済む。

じれったいけど続きが読みたくなるラブストーリー

確かに中学生になると周りの目が気になって特定の女子、男子と仲良くすると噂が立ち上がる。それを嫌ってか二人は人前では赤の他人といった感じの振りをする。しかし、二人きりになれば恋人同士のソレに戻る。甘い。そしてじれったい。そんな恋愛模様が描かれる漫画。

この漫画は二人のイチャラブ、中学生時代によくあった葛藤などを思い返して楽しむ漫画だと思う。

もちろん、現役の中学生、高校生にとっては理想で甘酸っぱい恋愛体験ができる漫画になっている。学生を通り越した大人が見ると「はぁ〜」あの時は良かったなぁ〜。あの時の純粋な気持ちはどこへやら…なんて気持ちになった。

とにかく甘酸っぱ過ぎて読んでるこっちが恥ずかしくなる。それが漫画「14歳の恋」だ!

14歳の恋

漫画「14歳の恋」を無料試し読みする

-ラブストーリー, 学園モノ, 青春

© 2020 スマ漫