ヒューマンドラマ ホラー 怪奇 ミステリー

裏バイト:逃亡禁止【10話ネタバレ】探偵助手の裏バイトで有名人の尾行開始!

裏バイト:逃亡禁止

ホラー漫画「裏バイト:逃亡禁止」第10話は探偵助手をテーマにしたエピソードが描かれていく。

とある人物の尾行をお願いされていくユメ、和美。

ターゲットを尾行していくと彼の周りでは不可解な出来事が巻き起こっていく事に気づいていく。今回はユメ、和美の他に橙。新キャラとなる由紀が登場。無事に裏バイトをこなして生還出来るのか!?

Check!

漫画「裏バイト:逃亡禁止」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・配信中!

漫画「裏バイト:逃亡禁止」を今すぐ試し読みする

※この漫画は移動先のストア内、検索窓に「裏バイト:逃亡禁止」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

裏バイト:逃亡禁止
裏バイト:逃亡禁止【9話ネタバレ】学校用務員バイトで二人に迫る危機!

田口翔太郎先生の描くホラー漫画「裏バイト:逃亡禁止」第9話。今回は学校の用務員をテーマとしたユメ、和美の裏バイトの様子が描かれていく。 今回、ユメの特殊能力的な匂いで危険を察知する力が働かない状況にな ...

裏バイト:逃亡禁止【10話】ネタバレ

裏バイト:逃亡禁止

裏バイトの仲介屋である赤川に呼び出されて事務所へ訪れた和美。そこには橙、緑澤由紀がいた。自己紹介をしていく3人。橙は第8話で登場しているキャラである。

赤川から今回の裏バイトの内容を知らされていく和美。、それは芸能人である吾妻史朗といった男性の素行調査であった。

依頼者である探偵のもとで内容を聞いていくユメ、和美、橙、由紀の4人。

まずは吾妻史朗のマンションから彼を尾行してどこへ向かっていくのか探っていく。尾行ルールとしてターゲットを名前で呼んではいけない。二人一組で交互に尾行していく事が告げられていく。

『尾行は絶対見つかるなよぉ…見つかったら死ぬと思ってね!』

和美と由紀のペアでまずはターゲットを尾行していく。根暗過ぎる由紀に不安を抱く場面もある。そしてターゲットがマンションから出て来るので尾行を開始。

慣れてくるとウザキャラになっていく由紀。そんな彼女を少し叱りつつ尾行していく。1時間前後が経過。何も起こらないが二人は不自然な猫の死体を見つける。

その後、尾行を交代する場所に差し掛かっていく。次はユメと橙のペアでターゲットを尾行。彼を尾行して背中を捉えた瞬間…。

『クッサ!』

ユメの危険感知センサーが反応する。フリーズしていくユメ。背後に吾妻史朗を見て興奮する女性がいた。次の瞬間…その女性は大型トラックに轢かれていく。

1日目の尾行も終わって探偵の事務所で4人が合流。明日もまた尾行。打ち合わせが終わり、帰路に着く中、事故の出来事を和美に相談するユメ。二人は尾行に関して大きな違和感を感じていた。

『何時間も観察しておかしいよな…未だに真後ろの姿しか見てないんだ』

2日目の尾行。
ユメと橙の前に空から死亡したカラスが突然、降ってくる。和美と由紀は近くのカフェへ。店員からこの辺りは魔の九番街であると聞かされる。毎日何かしら起こると告げられていく。

カフェ店員の話を聞いて卑屈になっていく由紀。そんな中、ユメ達と交代して和美達が尾行開始。ターゲットに気づいた一人の男性がいた。その直後、男性は頭上から鉄骨が降ってきて下敷きになっていく。

目の前で人が死んでショックで動けなくなる由紀。和美は彼女を置いてターゲットの尾行を続けていく。一方、依頼者で探偵の八木。彼は何かを見て、顔を真っ青にして連絡が取れなくなっていく。

八木が失踪して5日後。
4人は勝手に八木のデスクを漁っていく。すると彼からの置き手紙を発見する4人。そこは吾妻史朗のマンションの鍵も入っていた。

八木からの依頼は次の段階へ。
鍵を利用してターゲットの家に侵入して彼を探って見て欲しいと綴られていた。

吾妻史朗のマンションに入っていく和美と由紀。
そこで由紀は吾妻の死体を発見していく。直ぐに橙へ連絡。ターゲットを尾行しているか尋ねる。ユメと橙はターゲットを尾行していた。異様な匂いを感じ取っていくユメ。

一方、マンションでは八木から連絡を受ける和美。彼は生きていた。どうやら借金取りに追われて逃げていたらしい。和美から吾妻が死んでいる事を聞かされる八木。

彼は依頼を受けた人間の主張が現実味を帯びている事に面白さを感じていく。

『吾妻史朗に関わろうとする人間は皆、例外なく…即死する』

一方、ターゲットを追っていたユメと橙。しかし、ユメの中で限界が訪れる。彼女は橙の腕を掴んでターゲットから離れる事へ。

ターゲットの周辺では酔っぱらいがターゲットを「吾妻史朗」だと認識していく。声がでかいので周囲も吾妻史朗を認識。ターゲットの周りに人が集まっていく。同時に飛行機の墜落事故が起こり、吾妻史朗を認識した29名が即死する。

八木の事務所に集合。
今回の仕事が終わった事を告げられていく。八木から依頼主が彼の所属していた事務所である事を聞かされていく一同。

八木は吾妻史朗の姿をした「アレ」は虚像であり、虚像を保つ為に発見されるとこの世の摂理で認識した人間は消されるのではないかと論理立てていく。結局は何なのかわからずじまいで裏バイトは終了。

由紀は八木の探偵事務所で正式に働く事になっていた。談笑しながら街を歩く由紀と和美。

由紀が途中で何かに気付く。そして和美の前に立って意味深な言葉を告げていく。

『和美ちゃん…私の後ろの人、見ないでね…』

吾妻史朗だった。直後、車に轢かれる由紀。即死であった。一瞬で脳内を切り替えていく和美。裏バイトの心得を思い出して現場から立ち去っていく。

今回のバイトでそれぞれがバイト料100万円を稼いでいく。一人の脱落者を出して…。ここで第10話は終了。

裏バイト:逃亡禁止【10話】感想

裏バイト:逃亡禁止

今回もインパクトのある裏バイトであった。
唐突に訪れるホラー描写が不可思議だったりして、妙な恐怖を与えてくれる作品である。

最後に散っていく由紀がなんか切ない。良いキャラで橙のように今後も出てくるキャラかと思ったら今回で終わり。残念である。

この漫画をチェック!

裏バイト:逃亡禁止

漫画「裏バイト:逃亡禁止」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・配信中!

今すぐ試し読みする

※この漫画は移動先のストア内、検索窓に「裏バイト:逃亡禁止」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

-ヒューマンドラマ, ホラー, 怪奇, ミステリー

© 2020 スマ漫