ヒューマンドラマ サスペンス

屑の館【4話ネタバレ】老人ホームを慰問する男は手癖が悪かった!?

屑の館

ながしま超助先生が描くヒューマンドラマサスペンス漫画「屑の館4話をご紹介。

今回は新たなに入居者の尼崎純一といった58歳の元演歌歌手の男がクローズアップされていきます。取り敢えず、今の所の入居者は反省の色が見れない状態。尼崎も同じなのか…!?

早速、4話の内容を見ていきましょう!

屑の館【4話の登場人物】

今までの登場人物に加えて4話では新たな元犯罪者がクローズアップされていく。

それが「尼崎純一(あまがさきじゅんいち)」58歳の男である。過去は売れっ子演歌歌手であったが素行が最悪であり、最終的に詐欺容疑で逮捕されたクズ男である。

まずは試し読み!

漫画「屑の館」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・試し読みあり!

漫画「屑の館」を今すぐ試し読みする

屑の館
屑の館【3話ネタバレ】紳士の面を被った強姦魔が動き出す!?

ヒューマンドラマサスペンス漫画「屑の館」第3話をご紹介。 今回、新しい入居者がクローズアップされ、彼が問題を起こしていく。窮地を迎えていく事になるのが白鳥館の眼鏡女子スタッフである由美。元犯罪者に嵌め ...

屑の館【4話ネタバレ】

屑の館

料理のお手伝いをする由美。そんな彼女を遠くから見つめる星野蓮。彼女は料理長から地下へ醤油を取ってきて欲しいと頼まれていく。しかし、ここでハッと気づく料理長。

『やっぱり私も行くわ』

何故、料理長が由美に付いていくのか…それは聖から指示を受けていたからである。これで由美は3話の二の舞にならずに星野の悪意を回避していく。

老人ホームの慰問に出掛ける元売れっ子演歌歌手

白鳥館スタッフである松任谷に老人ホームへ慰問する事を伝える尼崎。彼は過去の自分を松任谷に自慢していく。彼は当時は売れっ子だった人気演歌歌手だったのだ。

過去の栄光の思い出話を語る尼崎。
同時に自分が人生をナメており、馬鹿をやって人生台無しにした事も明かしていく。松任谷の前で本当に反省している素振りを見せていく尼崎。

白鳥館を離れると同時に彼が過去にやった悪行が明かされていく。

そして老人ホームに辿り着く尼崎。
ホームの館長から聖が相当な資産を譲り受けた事を聞いて何か思う所があったのか…物思いに耽る。そして慰問がスタートである。

奥を見遣ると聖が来ている事に気づく尼崎。

熱唱の尼崎は感無量といった感じで歌いきる。拍手喝采。聖も褒め称えていく。チヤホヤされて嬉しさで涙が溢れていく尼崎。気分よく帰っていくが…。

老人ホームの館長が大切な置き時計が無いことに気がつく。

『さっきの歌手が持ってってたよ』

怒る老人ホームの館長。そして衝撃を受ける聖。一方、尼崎は盗んだ代物を質屋で鑑定に出していた。

遂に一番ヤバい入居者がクローズアップされる!?

尼崎が質屋から出てきた所を待ち伏せしていた聖。

彼女に気づくとわざとらしい演技で手が勝手に動いてしまった。俺は病気なんだと同情を誘っていく。時計は聖が自身で買い戻して老人ホームに返すと伝える。

そして尼崎にこれからも慰問を続けるべきだと説き伏せていきます。

場面転換。
先程まで怒っていた老人ホームの館長。機嫌が治っており、また尼崎に来てもらいたいと考えていた。

一方、白鳥館では由美と松任谷が談話。

『一番ヤバいのはアイツだよね…』

二人が指し示す方向にはか細い少年が一人。しかし、彼は連続殺人犯の少年Xだったのだ。ここで第4話は終了。

屑の館【4話の感想】

屑の館

意外としょぼかった尼崎のおじさん(笑)
歌って盗んで懺悔して終わりました。それにしても聖が隠し持つ能力は一体何なのか。何故、彼女と関わった人間は豹変して機嫌が良くなるのか…。不思議です(笑)

そして次回は一番ヤバそうな入居者がクローズアップされていきそうな予感。

聖は殺人犯も更生させる事が出来るのか…今後の見所満載の漫画。興味が出た人は是非☆彡

この漫画をチェック!

屑の館

漫画「屑の館」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・試し読みあり!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストア検索窓にて「屑の館」と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示して見つけやすいです。

-ヒューマンドラマ, サスペンス

© 2020 スマ漫