ヒューマンドラマ ラブストーリー

大蛇に嫁いだ娘【12話ネタバレ】傷跡と家族の過去…そして大蛇に迫る謎の僧侶!

大蛇に嫁いだ娘

漫画「大蛇に嫁いだ娘」単話版の第12話をご紹介!

今回は続々と新キャラが登場していきます!
そしてミヨの額にある大きな傷跡に関する情報も描かれていく事へ。

ミヨの家族、弟の渉なども登場して物語に巻き込まれる人数も増えていきます。

一層深みの増していくストーリー。新たな謎。気になる事だかけで引き込まれていきますよ!

大蛇に嫁いだ娘

\\ コミックシーモアでこの漫画の配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「大蛇に嫁いだ娘」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

大蛇に嫁いだ娘
大蛇に嫁いだ娘【11話ネタバレ】謎多き僧侶の新たな一面が姿を見せていく!?

漫画「大蛇に嫁いだ娘」単話版の第11話をご紹介! 今回は僧侶の動きが描かれながら…新キャラも登場していく。 山に迷い込んだ故郷へ戻る途中の男である半蔵。ミヨの作ったお守りに興味を示して譲って欲しいと懇 ...

大蛇に嫁いだ娘【12話】ネタバレ

大蛇に嫁いだ娘

大蛇と愛を確かめ合い…充実した日々を送っていくミヨ。

ある日の夜…大蛇に抱かれた後に額の傷について大蛇が尋ねていく。ミヨは傷と自分の家族について語りだしていく。

『私が8歳くらいのころ…』

ミヨの額にある大きな傷は村の子供に虐められてついた傷跡であった。

何故、ミヨが虐められる状況になったのか明かされていく。そのキッカケになったのはミヨの父親である清之助(せいのすけ)であった。

『死ぬ前に…人殺しの罪に問われていたんです』

父親が罪を問われる前のミヨたち家族は笑顔の絶えない幸せな家庭であった。特に父親である清之助を好いていたミヨ。

母と父親も常に笑いの絶えない良い関係であった。

そんなある日…村長の息子である徳郎に呼ばれて飲み会へ参加していく清之助。ミヨも一緒であった。

和気あいあいとした飲み会で次の約束もしてお開きへ。清之助は友人でもある喜助(きすけ)と共に途中まで一緒に帰宅。分岐で別れると何者かが喜助に襲い掛かっていく。

『え…喜助が死んだ!?』

翌日…喜助が殺された事を聞かされる清之助。昨晩…最後にいたのは清之助である情報が伝わって彼が喜助殺しの罪で拘束されていく。

それから村の人間達に真実を話すように拷問される清之助。しかし…彼は無実を訴え続けていく。

翌朝になると清之助は監禁されていた部屋から自力で抜け出して自ら命を絶っていた。

『ミヨちゃんのお父さん人殺しなの?』

この日を境にしてミヨは村の子供達から爪弾きされる事になっていく。すぐにミヨの家族は村でのけ者扱い。

ミヨのおじいちゃんは娘を守る為に奮闘するが…ミヨの母親は精神が不安定になってもぬけの殻のような人間になっていく。

また大蛇の元へ嫁へ嫁ぐ許可を出したのも母親である事を明かしていくミヨ。父や母は好きだが時に許せない気持ちがこみ上げてくる事実もある事を告げていく。

『でもまさか…こんな穏やかな生活が待ってたなんて…』

ミヨの話を聞いて彼女へ優しい言葉をかけると共に…傷は完全に消える事はないが時間が傷跡を薄くしてくれると慰めていく大蛇。

『私が食ってやろうか?』

ミヨを蔑んだ人間達へ冗談交じりで食ってやろうかと問う大蛇。一瞬だけミヨが固まる。しかし、すぐに笑顔で愛想を振りまくミヨ。

この話題はここまでで眠っていく二人。

場面はミヨの弟である渉(わたる)へ。
村人達にこき使われて重労働を強いられていた渉。

そんな彼を玄二といった男だけは気に留めてくれていた。白米だけのおにぎりを食べる渉にのり付きおにぎりを差し出していく。

『おっちゃん…なんで俺なんかに優しいの…』

そんな時である…。
僧侶が村を訪れる。そして大蛇の住む山について村人に尋ねていく。半蔵からの情報で推測したのか…僧侶は大蛇が人間の女性と暮らしている事を突き止めていた。

そして徳郎の娘であるハツミが対応して…大蛇に嫁いだ女性はミヨで間違いない事。大蛇のいる山の方角を教えていく。

やり取りを聞いていた渉。
ミヨが連れて行かれた日の事を思い出していく。同時に姉が生きている可能性があると期待に胸を膨らませる渉。

一方のミヨも久しく渉に会いたい気持ちが芽生えていた。ここで第12話は終了。

大蛇に嫁いだ娘【12話】感想

大蛇に嫁いだ娘

ミヨの辛い過去が明かされていく第12話。
同時に物語の広がりが大きくなっていく印象を受けました。喜助を殺した真犯人だったり…ミヨの弟である渉も登場。そして遂に僧侶が大蛇の目と鼻の先まで訪ねてくる事へ。

ミヨの父親である清之助は一体誰に嵌められたのか…何となく怪しいのは徳郎のような感じがしますが…。

さらに徳郎の娘であるハツミ、渉を気遣う玄二といった新キャラも続々と登場。ストーリーの組み立て方が上手いので本当に引き込まれる作品。

清之助を嵌めた村で蠢く悪意。そして敵討ちにやってきた僧侶。今後の展開も楽しみ過ぎます!

ちなみに大蛇が「村人を食ってやろうか」といった言葉に対して瞬間的に満更でもない表情をしていたミヨ。自分達の家族を壊した村に復讐心が宿っていく線もあるのか…。

本当に面白い漫画なので気になった人は是非、チェックしてみて下さいね!

大蛇に嫁いだ娘

\\ コミックシーモアでこの漫画の配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「大蛇に嫁いだ娘」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
大蛇に嫁いだ娘【13話ネタバレ】大蛇と僧侶…語られる因縁に現実を突きつけられる!?

↓↓↓大蛇に嫁いだ娘のネタバレまとめてます↓↓↓
大蛇に嫁いだ娘【全話ネタバレまとめ】最新話から最終回まで追いかけて更新中!

-ヒューマンドラマ, ラブストーリー

© 2022 スマ漫