ヒューマンドラマ

足掻く【6巻ネタバレ】少年との出会いで少女に何かが芽生える!?

足掻く(6巻)

菊池直恵先生の描くヒューマンドラマ漫画「足掻く」6巻

今回から新たなエピソードが展開されていきます。前巻で人の死を予知できる少年が中学生だった事が判明。6巻はその彼のいる中学校を舞台にストーリーが展開されていきます。

イジメを受けて自殺を図ろうとする少女の前に立ちはだかる予知能力を持つ少年。彼との出会いが少女の心に大きな変化を与えていきます。

少女の成長が見て取れる注目の内容。早速、ご紹介していきます!

まずは試し読み!

漫画「足掻く」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・試し読みあり!

漫画「足掻く」を今すぐ試し読みする

足掻く(5巻)
足掻く【5巻ネタバレ】謎だった二人組のベールが明かされていく!?

菊池直恵先生が描くヒューマンドラマ漫画「足掻く」最新刊となる第5巻が登場。今回は1巻~4巻でメインキャラであった山中ミワを助けた謎の二人組の男にスポットライトが当たっていきます。 漫画「足掻く」はこの ...

足掻く【6巻ネタバレ】

足掻く(6巻)

人の死が見える予知能力を持つ少年が通う中学校。2年3組に在籍する早川秀美は二人の女子から塾までの時間、ちょっとだけ遊ぼうと誘われていく。さらに2年2組から出てきた男子二人も合流。

4人+秀美の計5人で校舎裏に移動していく。

その集団と接触する2年3組の担任教師だろうか…。秀美を見てバツの悪そうな顔をしつつ、何も触れずに5人を見送っていく。

そして校舎裏。
男子からの強烈なハイキックを背中に受ける秀美。いわゆるイジメを受けていた。塾の時間も差し迫ってきたのか解散になる居一同。去り際にイジメ女子が耳元で囁いていく。

『先生にチクったらブッ殺すかんな』

いじめグループも去っていき、起き上がる秀美。彼女はその足で校舎の屋上へと向かっていく。

屋上のフェンスに手を付けてよじ登ろうとすると背後から声をかけられていく。人の死を予知できる少年であった。

『飛び降りとかやめてくんない…こんな所で死なれたらいい迷惑なんだけど…』

忠告だけして、後は我関せずといった態度の予知少年。秀美に伝えていく。

『遺書、書いてないだろ?イジメを苦にして自殺したと思われるよ』

飛び降りる前に遺書へ理由を描いた方が良いとアドバイスをしていく少年。そのまま立ち去っていく。秀美は結局、自殺せずに自宅へ帰る。

帰宅すると弟の秀人が出迎えようとするが母親から止められていく。母親にとって秀美は「どうでもいい子」であった。

秀美も挨拶せずにそのまま自室へ。そして勉強机に座る。そしてボソッと一言つぶやく。

『…誰?』

翌日、再びイジメ女子二人が秀美に朝から絡んでいく。上履きを隠されていた秀美。しかし、二人組の事を無視して秀美は2年2組に足を向けていく。

無視されてムカついたイジメ女子二人。秀美についていくと尋ねられていく。2組の窓側に座る予知少年を指差して『誰?』と聞く秀美。

イジメ男子も合流。
予知少年について尋ねていく。しかし、同じクラスの男子も彼の名前を忘れており、一回も話した事がないと言う。そのまま無言で3組へ戻っていく秀美。

イジメ女子の一人は秀美が予知少年に好意があると思ったのか…『いいこと思いついちゃった』などと悪巧みを考えた表情をする。

そして放課後。
いじめ男子二人に呼び止められる予知少年。校舎裏に連れられていく。

校舎裏には秀美とイジメ女子二人。

一人が秀美を煽っていく。告白しちゃいなよ~っと…。しかし、秀美は野暮ったい髪型をしており、顔が前髪で隠れてしまっている。

可愛くすると称して美容院ごっこを始めるイジメ女子。そのままバッサリと前髪をカット。お世辞にも上手なカットとは言えないむしろ、まだ顔が隠れている状態。

いじめグループはそんな秀美の髪型を見て大笑いを浮かべていく。

そしてイジメ女子を押しのけて秀美の側に近寄っていく予知少年。顔を耳元に近づけて秀美に伝えていく。

『君が飛び降りようとしたのはからっぽだったからだろ?』

『でも今は違うだろ?だったら好きにしなよ』

頷く秀美。振り返ってイジメ女子からハサミを奪い取っていく。そしてイジメ女子の髪をバッサリと無断でカットしていく。

『あなたが私にした事をしただけ』

さらに圧力をかけていく秀美。
イジメ女子のカットが下手すぎるとダメ出しして自ら前髪をバッサリとカットしていく。隠れていた顔がしっかりと認識できるまで自ら前髪をカットする秀美。

『で?次は何して遊ぶ?』

ここで第6巻は終了。

足掻く【6巻の感想】

足掻く(6巻)

個人的に秀美がいじめっ子達に泡を吹かす終盤の場面は痛快であった。予知少年との出会いで彼女の中に何が芽生えたのか…。

また彼女が前巻の出てきたキーマンとなる人物なのか…。

まだ人の死を予知できる少年の目的や背景がまったく不明なので何が巻き起こるの先の読めない漫画であるが、今回の秀美の覚醒は読んでいて非常に気持ちが良かった。

ここから秀美がどう転んでいくのか…。
新たなエピソード展開で予知能力のある少年と帽子男の関係性や背景や目的も見えてくるのか…。シリアスな人間ドラマとミステリアスなストーリーが絡まって面白い漫画です。

興味が出た人は是非!電子書籍ストア「BookLive」で配信されています!

この漫画をチェック!

足掻く(1巻)

漫画「足掻く」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・試し読みあり!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストア検索窓にて「足掻く」と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示して見つけやすいです。

足掻く【7巻ネタバレ】帽子男と未来を予知出来る少年の接点が明かされる!?

-ヒューマンドラマ

© 2020 スマ漫