スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

サスペンス

漫画「夜になると僕は」ネタバレ!特殊能力が宿った大学生の復讐劇!

更新日:

夜になると僕は

漫画「夜になると僕は」は原作に益子悠先生、作画に一×(にのまえかける)先生のタッグで描かれる本格クライムサスペンス。主人公は望月和(もちづきわたる)彼は8年前、未成年に姉を殺された遺族。

加害者達は少年法に護られて名前も顔も世間には晒されていない。

姉が殺された当時から8年後、加害者達が出所。彼らの態度や反省次第で和は復讐の決意を固めていきます。姉を殺された大学生、和の壮絶な復讐劇が繰り広げられていく作品です。

電子書籍ストア「eBookJapan」にて配信中!試し読みも可能です。

漫画「夜になると僕は」今すぐ試し読みする

漫画「夜になると僕は」ネタバレ

生死を彷徨う主人公に不思議な力が宿う…!?

姉の死から8年後、主人公である和は大学生になっていた。そして姉を殺した加害者の3人目が出所。和は今井弁護士を使ってGPSを仕込んだ「お守り」を出所した3人に事件を忘れない為に手渡して欲しいと懇願。

今井は相手方の弁護士と話をつけて1人の男にお守りが届きます。

和はGPS発信機を頼りに出所した加害者達が反省しているのか…どんな生活を送っているのか、そして犯した罪をどのように認識しているのか確認をする為、犯人の1人である馬場騎士(ばばないと)に接触を試みます。

接触した馬場はまったく反省の色も見せず、送ったお守りさえ他人に譲ってしまう始末…。罪の認識がない馬場の応えに和は死をもって償わせる復讐を決意。

しかし、和が馬場騎士だと思っていた相手は馬場騎士の実の弟。

馬場の弟を刺し殺そうとした時、背後から本星である馬場騎士が登場。まさに外道な男で反省の色ひとつ見せない態度。同時に計画が狂ってしまった和は馬場騎士が乗っているバイクに轢き逃げ…生死を彷徨う状態へ。

そんな時、和は幽体離脱的な現象へ。

ただ幽体離脱と違うのは和は他人の夢に入り込んで夢の中で起きた事を現実化させる事ができる能力を手に入れます。同時に生死の境から舞い戻る和。突如、得た不思議な力を利用して8年前の加害者達に完全犯罪でこの世から葬る決意を固めていきます。

夢の中で復讐を決行していく主人公…

ちなみに和はこの力の事を「黄金の眠り(ゴールデンスランバー)」と命名。怪我が完治するまでにいくつかの実験をして力が使える条件などを把握していきます。

まず他人の夢の中に入り込むには相手から自分に触れてきた人物だけが対象の模様。

そのため、和は再び馬場騎士のもとへ。
馬場からの接触の誘発に成功。これで馬場騎士の夢の中に入り込める下準備が出来上がります。

そして復讐決行。

黄金の眠り状態になった和は馬場の夢に入り込み、わざと急所を外した状態で痛めつけていきます。黄金の眠りから解放されると馬場は自身のベッドで胸から血を流した状態で弟に発見。病院へ運ばれていきます。

急所は外れているので一命を取り留める馬場。

復讐相手から語られる意外な事実…!?

和が馬場の急所を外して生かした理由。
それは残り二人の加害者の現在や居場所を探る為…。

しかし、その言葉を聞いた馬場は驚いた表情を見せていきます。馬場はてっきりもう1人の加害者である秋山と和が接触しているものだと思いこんでいました。

その理由はひと月前、秋山から連絡を受けた馬場。

その時、秋山は出所してから和にあったと秋山に伝えていたのです。驚く事もなく険しい表情を見せる和。物語は2巻へ続いていきます。

漫画「夜になると僕は」感想

夜になると僕は

次巻予告でわかった事だが次回はもう1人の加害者である坂本と接触して復讐を果たしいくらしい。秋山はどうやらメインディッシュの模様。そして和の姉が殺された清水川事件の真相なるものが判明してくるらしい。

姉の死の裏には何かが隠されていたのか…!?

夢の中に入り込めるといったちょっと人外な力は登場するものの楽しませて貰えた第1巻。外道な凶悪犯に復讐は果たせていくのか…クライムサスペンス漫画が好きな人は是非、チェックしてみてください☆彡

夜になると僕は

夜になると僕は

漫画「夜になると僕は」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読み可能!

漫画「夜になると僕は」を今すぐ試し読みする

-サスペンス

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.