ヒューマンドラマ ホラー サスペンス

裏林檎【1話ネタバレ】アイドルを苛めるアイドルへの復讐制裁スタート!

裏林檎

漫画「裏林檎」は原作:かざあな先生、作画:淀壱先生のタッグで描かれるサイコホラーサスペンス漫画。

雪子、蛇原、いぶきの3人は喫茶店「裏林檎」に出入りしながら復讐代行屋を営んでいる。彼女達が復讐を行う条件は毒リンゴを食べて命と引き換えである。

所謂、復讐代行サスペンスである今作。
ただ、背景にはそれぞれのキャラクターの秘密、謎も隠されており、物語に厚みが増されています。

第1話ではアイドルグループに所属する硝子の復讐を代行していくことになる雪子達。無事に復讐を終えるのか…そして硝子の命は…ではでは、第1話の内容をご紹介していきます。

まずは試し読み!

漫画「裏林檎」は電子書籍ストア「eBookJapan」で取扱・試し読みあり!

漫画「裏林檎」を今すぐ試し読みする

裏林檎【1話ネタバレ】

ただ因果に呑まれて死ぬのなら、いっそ毒リンゴを食べなさい…

そんな冒頭からスタートする漫画「裏林檎」場面は転換されてアイドルグループ「シンデレラ」メンバーである灰谷硝子が紹介されていく。

グループ内のMCも任されるようになって人気が出てきたアイドルの一人である。

ライブ終わりにグループ内で一番人気がある田母神継子(たもがみけいこ)が硝子へお疲れの挨拶。上手くいかないと弱音を吐く硝子にどこか冷たい視線を送りつつ、表面上では硝子を励ましていく。

女子トイレへと一人で入っていく継子。
彼女は一人になるとスマホに硝子の写真を出して来て『死ね…』と心の中で連呼していく。継子の闇深さが描かれる一幕。

次の日、学校へ遅刻してしまう硝子。
教室では転校生の紹介が行われていた。家庭の事情で転校してきた白波雪子。彼女の席は硝子の隣になっていく。

挨拶を交わす硝子であったが覇気のない雪子の返事に『シャイな子なのかな…?』と少し戸惑い。

アンチに叩かれだして逆風が吹くアイドル…!?

硝子の身の上話が明かされていく。
彼女の両親は飛行機事故で他界しており、硝子は現在、保険金とアイドルのバイトで何とか食いつないでいた。苦労人であったのだ。

そして就寝前にエゴサーチをしていると某掲示板でアンチスレを発見する硝子。

『うそ…何これ…こんなのこの間まで無かったのに…』

掲示板の誹謗中傷に心を痛めていく硝子。

場面は転換。
一人の男が掲示板に硝子の誹謗中傷コメントを打ち込んでいた。

『ショーコ、お前には消えてもらわなくちゃダメなんだよ…僕の田母神ちゃんのタメにね…』

学校も終わって続いてアイドルのバイト。更衣室に入ろうとするとメンバーの陰口が聞こえてくる。

『もうアイツおわったね…正直アイドルやめてほしい!』

鬱陶しいメンバーに始まるアイドル苛め

翌日、硝子は一人でいた雪子を昼食に誘う。二人で屋上に行って昼食タイム。

雪子に対してちょっとだけ弱音を吐いていく硝子。

すると雪子は突然、制服の上着を脱ぎだして、上半身下着姿になっていく。その体には無数のひどい傷跡があった。自分の体を見せつつ、硝子に伝えていく雪子。

『傷を抱え込みきれなくなったら私を呼ぶといいわ』

学校終わりはアイドルのバイトである。

しかし、硝子へ壮絶な嫌がらせがスタートしていく。靴には画鋲、衣装は隠される。メンバーの顔を見ていくと継子が笑っていた。黒幕は継子ではないかと疑う硝子であったが…彼女を信じることへ。

この日はシンデレラとファンのチェキ会。

継子のもとへ硝子に誹謗中傷コメントを書いていたオタク男が現れる。耳元でオタク男に呟いていく継子。

『硝子なんかにトップは絶対渡さない…』

彼女はオタク男とグルになって硝子を陥れようと企んでいたのだ。その後もエスカレートしていく硝子への嫌がらせの数々。さらに死者を冒涜するような写真も受け取る硝子。

唯一の家族であった小鳥のピー子も何者かによって殺されてしまう状況。

耐えられなくなった硝子はビルの屋上へ。そして冒頭の場面である。硝子の変化を察して屋上にて彼女と対面を果たす雪子。

物語が裏返る!復讐代行屋の制裁スタート!

シンデレラの物語を語りつつ、命と引き換えに復讐を代行すると伝える雪子。彼女に断る選択権はなく、雪子が差し出した毒リンゴを頬張って契約が成立。

『物語は裏返ったわ…あなたの死を代償に復讐は必ず遂げられる』

場面は転換。
夜の小道を歩くオタク男。彼の前に雪子、蛇原、いぶきが現れる。硝子への誹謗中傷を問い詰めていく蛇原。認めるオタク男にお仕置きしようと攻撃を加えようとする蛇原であったが、あっさりと返り討ちにされてしまう。

オタク男は格闘技経験者だったのだ。

続いてオタク男に立ち向かうのはいぶき。背も小さく中学生、高校生程度に見える女性である。オタク男も余裕である。しかし、いぶきは道路標識を地面から抜いて武器として活用。

怪力を見せつけて一瞬でオタク男を叩き潰していく。

その後、オタク男を拘束。
場所は人気のない廃屋である。ここで雪子の拷問がスタートしていく。オタク男の言い分に怒りがこみ上げていく雪子。

『あなたもこの物語の登場人物だから、その役割をしっかりと教えてあげる…』

復讐完了…硝子の末路は…!?

バイト終わりの継子のもとへ現れるオタク男。

ブツブツと呟きながらオタク男はスタンガンにて継子を気絶させて拉致。拘束していく。

どこかの廃屋にて継子を拘束して弄ぼうとしていくオタク男。拘束を解いて逃げようとする継子であったが足に力が入らないことに気づく。

彼女の両足首から下はオタク男によって切断されていたのだ。

切断された足の切断面を舐めていくオタク男。悲痛な叫びをあげていく継子。

場面は転換。
喫茶店「裏林檎」にて目を覚ます硝子。彼女は自分が生きていることに驚いていた。雪子は彼女にあれはただのリンゴであったと種明かし。

そんな様子を見ていた蛇原。珍しがっていく。

本来なら復讐依頼者も始末するのが雪子であった。しかし、硝子は始末されなかった。蛇原の脳裏に思い浮かぶ。

『まさか…あの娘さん…雪子の…』

意味深描写の後、喫茶店奥の秘密の部屋のような場所へ入っていく雪子。彼女は「ムッティ」と呼ぶ人物と今回の一件の顛末を報告していく。

ここで裏林檎・第1話は終了。

裏林檎【1話の感想】

裏林檎

雪子達側のキャラが個性的で強い!
そして影のある雪子。一体彼女は何を背負わされているのか。今後も期待できる復讐系サスペンス漫画に仕上がっています。

復讐系はキツイ描写もあるので好き嫌いが分かれる漫画ですが、じわじわと迫る人間の恐怖的なものに魅力を感じる人はおすすめしたい漫画。

今後、裏林檎メンバーがどのような事件に巻き込まれていくのかも注文の部分となっています!興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね!

この漫画をチェック!

裏林檎

漫画「裏林檎」は電子書籍ストア「eBookJapan」にて取扱・試し読みあり!

今すぐ試し読みする

-ヒューマンドラマ, ホラー, サスペンス

© 2020 スマ漫