ヒューマンドラマ ホラー 怪奇 ミステリー

裏バイト:逃亡禁止【16話ネタバレ】空き地探しの裏アルバイトでカオスな状況へ!?

裏バイト:逃亡禁止

漫画「裏バイト:逃亡禁止」最新話となる第16話の内容をご紹介。今回の裏バイトは空き地探しといった特殊なアルバイトである。

先にいっておくが考えるな感じろスタイルで読む事を強くおすすめする!

そして今回のラストで次回はユメに関する情報が出てくるのではないかと示唆されるような終わり方になっている!

Check!

漫画「裏バイト:逃亡禁止」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・配信中!

漫画「裏バイト:逃亡禁止」を今すぐ試し読みする

※この漫画は移動先のストア内、検索窓に「裏バイト:逃亡禁止」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

裏バイト:逃亡禁止
裏バイト:逃亡禁止【15話ネタバレ】家政婦の裏バイトで巻き起こる奇想天外な出来事!?

田口翔太郎先生が描くホラー漫画「裏バイト:逃亡禁止」最新話となる第15話が配信スタート。今回はいつもと少し違ったコメディ風なホラー仕立て。 怖いような怖くないような…。 いつもの如く「考えるな…感じろ ...

裏バイト:逃亡禁止【16話】ネタバレ

裏バイト:逃亡禁止

ユメと和美のペアは新しい裏バイトである「空き地探し」のバイトに参加していく。指定の区域で空き地を探して写真を撮るだけのアルバイト。しかし、報酬は1件100万円といった破格の金額である。

そして依頼人に案内されて大勢のアルバイターが到着。指定された区画へと侵入していく。

すると同じく今回のアルバイトに参加している高階朱美と崎村えりから声をかけられる。

『ね…良かったら一緒に探さない?』

崎村に関してはこの町に何度か足を運んでいるから地理に詳しいと。ユメ達は仕方なく4人で行動を共にすることへ。

崎村がこの町の現状を語ろうとすると遠くから悲鳴のような声が聞こえてくる。正確には聞こえていたのは和美だけであった。同時に侵入した区画は普通の住宅街であったが人っ子一人いない状況であった。

『さっきの話だけどさ…この町って今…封鎖されてるっぽいの』

この町で何かあったことは明白であった。そしてある家の住人はカーテンの隙間から外を歩いているユメ達を睨むように見ていた。

そして空き地に到着する一向。
写真を撮って終わりである。

『朱美、もう一箇所知ってるって言ってたよね』

顔をしかめていくユメ。
同時に今度は4人にも聞こえる悲鳴。そしてユメの危険信号が反応していく。

『ハマちゃん…近づいてきてる…クサイのが』

取り敢えず場を離れようと伝えるユメと和美。しかし、高階は一人でも次の空き地に向かうといって立ち去ってしまう。心配するユメであったが崎村は裏バイターであった。

和美は最初から自分と同じ匂いがすると言って気付いていた。

そんな中、ユメ達の前に常識では考えられない事態が起こる。上半身の半分以上の面積がえぐられた人間が走っていた。さらに悲鳴。背後では両手を切り落とされている人間。

すると家の角から黒い化け物が姿を現してくる。恐怖で一人逃げる高階。ユメと和美は化け物が入ってこれない狭い通路に逃げていく。空き地の方へ逃げる高階。追いかけてくる化け物。

『そこ動くな!朱美!』

崎村が叫ぶ。その通りに動かくにいると化け物はターゲットを変えていく。一難去って安堵する一同。化け物は一体何なのか…この町はどうなっているのか…憶測を語りながら高階の友人宅に辿り着く。

ちなみに高階の本来の目的はこの友人の生存を確かめる為であった。家の中に友人は居た。しかし、出てこない。ドアに鍵がかけられているのか…。ガチャガチャする高階。

『ダメ…出れないの…朱美ドアノブ回してるでしょ…それ鍵掛けてないんだよ』

区画の人間は何かの力によって家の中に閉じ込められていたのだ。

友人の無事も確認できたので一安心の高階。続いて崎村がもう一つの空き地を探りに行こうと伝える。しかし、ユメと和美、高階は引き揚げることへ。崎村だけは一人で空き地撮影に向かっていく。

途中、町内で噂の夫婦の家の前へ。
すると黒い化け物が出現。一同は逃げる。場面転換。高階が友人であるマリから聞いた町の夫婦の噂を思い出す。

老年夫婦には隠し子がいるのではないかと噂になっていた。理由はよく子供の声が家から聞こえていたからである。しかし、一度も姿を見せたことはなかった。そしてある日、普段は笑顔を見せない夫婦が笑っていた。

町では老夫婦が子供を殺して埋めたんだと言った噂が広がったと…。その埋めた場所が町のどこかの空き地だと憶測が立っていた。

化け物から逃げる高階。
空き地に入る。先程と違って化け物は空き地内にも入ってきて高階は握りつぶされる事へ。一方、ユメの危険センサーが反応する…。

『クサイ…崎村さん』

崎村は相方である高階が化け物に握りつぶされて高笑いしていた。これで自分の報酬が増えると。ユメと和美がどうするか相談していると黒い化け物と崎村が訪れる。

崎村は黒い化け物の攻略法を知っていると告げる。そしてユメを食わせて私とバディを組むなら和美は助けると伝える崎村。

『その足手まといは要らないから』

しかし、和美はそんな事に流されない。ユメとのバディは解消しない事を伝えていく。同時に黒い化け物対策は屋根の下にいれば安全であった。偶然にもユメ達は屋根の下。

そして崎村が立っている場所の屋根が突風で吹き飛ばされていく。

場所を変えて逃げようとする崎村であったが身体が半分潰された高階に足を掴まれて身動きが取れなくなっていく事へ。口論していると黒い化け物が二人のもとへ。

場面転換。
依頼人である役所の人間は宝潤先生なる人物に相談していた。町の呪いを解くには空き地に埋められた子供の死体を見つけて供養しないといけないと伝えていく。

そしてユメと和美が役所に戻ってくる。彼女達は黒い化け物に邪魔されずに空き地を探す情報を知っていると明かす。それをいくらで買うか役所の人間と相談。

後日談が明かされる。
空き地を掘って現れたのは老夫婦であった。そして町の呪いは解けて区画の住民は外出できるように。しかし、黒い化け物の影は未だに消えていなかった。

最後にいつもの帳簿である。
今回のアルバイトで一人200万円ずつを稼いだユメと和美。その後、探偵の八木と裏バイト仲介人である赤川。二人は姉弟であった事が判明する。八木は赤川に告げる。

『なんの情報が欲しいの?』

『ユメちゃんについてだ』

ここで第16話は終了。

裏バイト:逃亡禁止【16話】感想

裏バイト:逃亡禁止

結局、あの黒い化け物は何なのか…正体はわからずだったが…(笑)

そして遂に探偵の八木が動き出す。
彼はユメについて何かを調査しようとしていた。次巻からユメの背景について明かされていくのだろうか。

この漫画の主役であるユメや和美について、とにかく金が必要な女子二人であるといった情報しかない。これから二人のバックボーンなどが明かされていくのだろうか。楽しみである。

この漫画をチェック!

裏バイト:逃亡禁止

漫画「裏バイト:逃亡禁止」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・配信中!

今すぐ試し読みする

※この漫画は移動先のストア内、検索窓に「裏バイト:逃亡禁止」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
裏バイト:逃亡禁止【17話ネタバレ】海の家でアルバイト…夜になると現れる謎の女に恐怖!

↓↓↓裏バイト:逃亡禁止のネタバレまとめてます↓↓↓
裏バイト:逃亡禁止【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ヒューマンドラマ, ホラー, 怪奇, ミステリー

© 2021 スマ漫