ヒューマンドラマ ホラー 怪奇 ミステリー

裏バイト:逃亡禁止【17話ネタバレ】海の家でアルバイト…夜になると現れる謎の女に恐怖!

裏バイト:逃亡禁止

漫画「裏バイト:逃亡禁止」第17話をご紹介。今回は海の家スタッフのアルバイトである。怖いし、意味わからないし…いつものように考えるな感じろスタイルで見るべき作品。

ちなみにフジツボ化された人間が登場する。集合体恐怖症の人は閲覧注意かもしれない。

Check!

漫画「裏バイト:逃亡禁止」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・配信中!

漫画「裏バイト:逃亡禁止」を今すぐ試し読みする

※この漫画は移動先のストア内、検索窓に「裏バイト:逃亡禁止」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

裏バイト:逃亡禁止
裏バイト:逃亡禁止【16話ネタバレ】空き地探しの裏アルバイトでカオスな状況へ!?

漫画「裏バイト:逃亡禁止」最新話となる第16話の内容をご紹介。今回の裏バイトは空き地探しといった特殊なアルバイトである。 先にいっておくが考えるな感じろスタイルで読む事を強くおすすめする! そして今回 ...

裏バイト:逃亡禁止【17話】ネタバレ

裏バイト:逃亡禁止

冒頭、夜のビーチに出現する謎の女。
そして日中、ユメと和美は海の家でアルバイトをしていた。二人組の男にナンパされていくユメ。

『仕事の邪魔しないでくれますかね~お客さん』

店長がナンパ男達から守ってくれる。もともと顔見知りでもあったので遠慮なく制裁を加えていく店長。同時に「例の噂」について見たら教えて欲しいとお願いされるナンパ男達。

例の噂について興味が出て食いついていく和美。

『夏のビーチに誰も知らない変な女が現れるってハナシ』

店長の江口はその噂話が気になっていた。そんな中、ナンパに成功したので友人を呼ぶ坊主の男。友人を発見すると彼の身体は全身にフジツボまみれで倒れていた。何事もなく戻って友人の所在を聞かれる坊主男。

『アイツはかえったよ』

夕方になるとアルバイトは終了。
このビーチでは夜の営業はご法度になっていた。和美が尋ねる。時給1万円なのと関係があるのかと…。

江口も伝えていく。
話して理解できるものではないと。ただユメと和美には普通に働くだけで良いと伝える。危険には絶対に晒さないと。

バイトが終わってビーチを歩いていると昼間のナンパ男達。再び声をかけられるが暗くなったら帰らないといけないと言いだしてしつこく声をかけてくる事はなかった。

一方、夜のビーチには江口一人だけ顔を出していた。

『おおいなるものが何か知らないが絶対に俺は自分を見失わないぞ…必ずお前を取り戻す…』

夜のビーチに謎の女が出現。
翌日の朝。ビーチには謎の深海魚が打ち上げられていた。

その後、海の家では反社のような人間にナンパされていくユメ達。一方、海では沖合まで泳いでいた女性が謎の女と遭遇。行方知らずになっていく。

夕方になると江口は謎の女の正体を打ち明けていく。

『今、噂の謎の女…あれが真弓なんだ』

江口には娘がいた。そしてビーチで噂の謎の女は自分の娘であるとカミングアウト。その1週間後、ビーチには巨大で得体の知れない生物が打ち上げられてくる。そして異変を感じ取っていくユメ。

『江口さん…夜の海にいるのはやめてください』

今日は夜の海に出ていったら取り返しのつかない事が起こると伝えていくユメ。自分の持つ特殊能力も教えていく。

『私、匂いで危険が分かるんです…けど最早匂いなんて何も感じない…ただ恐ろしい』

ユメに免じて今日は夜の海に近づかないと約束する江口。しかし、彼自身は今日はいつもと違う事に気づいていた。そして海のビーチへ顔を出していく。

海一面に現れたのは娘である真弓の顔。彼女に飲み込まれて黒い海の中に引きずり込まれていく。真っ黒な中で声だけ聞き取れる江口。

『おおいなるものはお父さんのその一言を待ってる…』

死を予感する中で目の前に広がる途方も無い闇に顔を歪めていく江口。そしておおいなるものが欲しがっていた一言を口に出していく。

『真弓はかえった』

翌日、ユメと和美が海の家に行くと江口は白髪になっていた。さらに海の家も本日付けで閉めると告げていく。最後の日にワイワイと人が集まってきて充実な一日を送る一同。

江口が夜のビーチに一人座り込んでいると真弓が現れる。全ての不可解な出来事は全て自分への警告だった事を知る江口。真弓へ尋ねる江口。

『疑問なんだがなんで俺は助かったんだ…』

真弓は告げる。お父さんは助かっていないと…ただ「おおいなるもの」が江口は屈服したかた見たかっただけだと。ビーチに浮かぶ大きな影。

そして、とある街路樹で江口の形をしてフジツボまみれの物体。それを見たユメと和美。

『江口さんかえったのね…うん良かった』

ここで第17話は終了。最後に今回のお給料である。二人は海の家のバイトにて各630,000円ずつを稼いでいた。

裏バイト:逃亡禁止【17話】感想

裏バイト:逃亡禁止

うむ…訳がわからないのだが怖い(笑)
おおいなるものはビーチにいるあらゆる人間に影響を与えているらしい。それはユメや和美も。そしておおいなるものが望む言葉を口にしていないと不可解な現象の警告をされると。

フジツボ化された人間は多分、集合体恐怖症の人は見れない描写だと思う。私も恐怖症ではないがゾクッとする感じを受けたほどだ。

意味がわからないけど最高に怖い漫画を読みたい人は是非、チェックしてみて欲しい漫画が「裏バイト:逃亡禁止」である!

この漫画をチェック!

裏バイト:逃亡禁止

漫画「裏バイト:逃亡禁止」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・配信中!

今すぐ試し読みする

※この漫画は移動先のストア内、検索窓に「裏バイト:逃亡禁止」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
裏バイト:逃亡禁止【18話ネタバレ】ある村に葬儀屋スタッフで潜入…不気味な村の風習に衝撃!?

↓↓↓裏バイト:逃亡禁止のネタバレまとめてます↓↓↓
裏バイト:逃亡禁止【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ヒューマンドラマ, ホラー, 怪奇, ミステリー

© 2021 スマ漫