ヒューマンドラマ

リモートワーク~カメラの先には~【SNSに夢みる女たち】ネタバレ!小言ばかりの先輩を成敗!

SNSに夢みる女たち

漫画「SNSに夢みる女たち」から廻先生が描く「リモートワーク~カメラの先には~」をご紹介。こちらのエピソードは話題のビデオアプリによる会議で本性を曝け出してしまう悲しい女性の物語が描かれていきます。

必要以上に後輩を注意して、自らの本性を隠す女。そんな女の生活や恥が晒されていきます。そして最後はメインキャラによる爽快な一言!最後まで読むと非常に気持ちの良い作品。

是非、チェックしてみてください!

まずは試し読み!

漫画「SNSに夢みる女たち」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱い・試し読みあり!

漫画「SNSに夢みる女たち」を今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓にて「SNSに夢みる女たち」と入力する事で作品を絞り込んで探しやすくなります。

リモートワーク~カメラの先には~【SNSに夢みる女たち】ネタバレ

SNSに夢みる女たち

週4はリモートワークOKの会社に勤める玉山羽衣(たまやまうい)。彼女は入社半年の新人。そんな彼女に指導と同時に小言を放っていくのが入社5年目の木次谷正美(きじやまさみ)といった先輩。

冒頭から会社備品のUSBハブを無断で持って行った事に注意をしていく木次谷。

課長の許可を取って持って行った事を伝えるが威圧的な対応で羽衣を追い込んでいく。言い返すにも確かに間違った事は言っていない木次谷。言い返せず困惑していく羽衣。

さらに木次谷の怒りは羽衣を庇う尾田にまで波及していく。小言が収まらない木次谷。

ここで体育会系であった羽衣は大きい声できばって謝罪。逆にしっかりとした謝罪の仕方が驚く木次谷。今回の件はこれで怒りも収まって立ち去っていく。

尾田から正しい会社備品の持ち出し方法を教えてもらう羽衣。そんな中、尾田は気になっていた事を漏らす。最近、会社の備品が圧倒的に少なくなっていたのだ。借りようと思ってもない時が多いと漏らしていく尾田。

翌日、木次谷の小言を朝から思い出しつつ、パソコンの電源を入れると…この日は9時からリモート会議の時間であった。寝起きで頭はボサボサ、そして部屋着といった羽衣。

会議が始まるとだらしない格好を謝罪。
同時に会議があった事を忘れていたと素直に謝罪していく羽衣。そんな彼女を和ませようと課長が一発ギャグ的なものをして場を和ませていく。しかし、木次谷が牙を剥く

『これだから最近の若い子は…あなたいつもそう…とりあえず謝っておけば済むって思ってるでしょ』

リモート会議にて木次谷の小言が爆発していく。

謝る以外の選択肢がないこと。そして課長が場を和ませようと気遣いしてくれたのに、それがわかっていない木次谷に反抗的な目を見せる羽衣。

『何その反抗的な目…また私が何か間違ったことを言ったとでも言いたいわけ?』

そんな時、何かの弾みで木次谷がカメラに引っ掛かって彼女の部屋が映像に映し出されていく。

そこには木次谷のイメージとは真逆の散らかし放題の部屋が映っていく。あまりの汚さにドン引きする同僚達。さらに社外秘の取引先名簿などもカメラに映っていく。

いち早く気付いたのは尾田。

『木次谷さん、PC近くに置いてある紙…印刷禁止の機密書類だよね…その後ろのファイルも持ち出し禁止の資料だし…』

木次谷がカメラを落とすとさらに奥には会社の備品ナンバーが貼ってる物が数点映し出されていく。

『あれ全部…行方不明の会社の備品なんじゃ…』

以前聞いた尾田のぼやきを思い出す羽衣。無くなっていた会社の備品は全て木次谷が持ち出していたのだ。さすがに課長も見ていられず今度、会社へ出社した時に詳しい事情を尋ねると伝えていく。

すると暴走する木次谷。
何かと言い訳をして備品を持ち出した無理やりな理由をつけていく。そしてお決まりの文句である。

『私は間違ったことなんか一切してません…全部会社の方がおかしいんです!』

カメラのコードをぶち切って通信が途絶えていく木次谷。

その後、木次谷が課長に叱られる姿を頻繁に目撃するようになっていく。また木次谷が何故、羽衣を目の敵にしていたのか尾田から事情を説明される。

木次谷は新人を叱って常識ない子といったイメージを植え付けようとしていた。そして問題が起きたら全て羽衣の責任にしようと考えていたのだ。

その話を聞いて怒りがこみ上げる羽衣。

木次谷が課長に叱られている部屋に割り込んでいく羽衣。指摘内容はきちんと心して気をつけると前置きした上で…。

『木次谷さんも今後は自分の間違いは他人になすりつけず反省して次に活かしてくださいね!』

にこっと笑って立ち去っていく羽衣。後輩に指摘されて唇を悔しくて噛む木次谷。尾田は羽衣を褒めていく。そして終わりである。

リモートワーク~カメラの先には~【SNSに夢みる女たち】感想

SNSに夢みる女たち

最後の羽衣の一言が爽快であった!
散々、小言をぐちぐちと言われてきた羽衣。しかし、同じように小言を言う訳ではなく、しっかりと彼女の為に言葉をかけていく。木次谷との器の違いを見せつけていく。

羽衣はいずれ出世しそうなキャラ。

SNSに夢みる女たちの中では今回の「リモートワーク~カメラの先には~」が最も爽快感のある作品になっていると感じる。興味が出た人、嫌味な先輩の鼻がへし折られる場面を見たい人は是非、チェックしてみて欲しい!

この漫画をチェック!

漫画「SNSに夢みる女たち」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱い・試し読みあり!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓にて「SNSに夢みる女たち」と入力する事で作品を絞り込んで探しやすくなります。

\\↓SNSに夢見る女たち 収録他作品↓//
SNSに夢みる女たち
あなたの一番は私だけ【SNSに夢みる女たち】ネタバレ!配信者にガチ恋するヤバ過ぎる女!

漫画「SNSに夢みる女たち」から、かみきわか先生が描く「あなたの一番は私だけ」をご紹介。こちらのエピソードは動画配信者にガチ恋してズレたアピールをする女がメインとなる物語。 メインキャラに据えられるの ...

SNSに夢みる女たち
夢みる豚は真珠を求む【SNSに夢みる女たち】ネタバレ!無許可でカップルアカ作る馬鹿女!?

漫画「SNSに夢みる女たち」から縛先生が描くエピソード「夢みる豚は真珠を求む」をご紹介!こちらのエピソードテーマはカップルアカウントである。 主役となるのはアイといった女性。 SNSで周りから称賛され ...

-ヒューマンドラマ

© 2020 スマ漫