ヒューマンドラマ

SNS監視ママ~毒親の異常な習慣~【ネタバレ】毒親が最強のモンスター娘を生み出す!?

SNS監視ママ

漫画「SNS監視ママ~毒親の異常な習慣~」は、はやしだちひろ先生の短編エピソードを全5作品収録したオムニバス漫画。収録されている作品は表題作にもなっている「SNS監視ママ ~毒親の異常な習慣」を始め「勝ち組シンママ」「妊活友達」「ブスですいません」「彼女の本当」が収録されています。

今回は表題作にもなっている「SNS監視ママ」の内容をご紹介。登場人物は沙織、美佳の二人がメインキャラ。この二人は母娘です。

母親である沙織の異常な習慣によって拗れていた娘の美佳。やがて母親を超えるモンスターに育ててしまっていた…。悲惨な家族模様が描かれるヒューマンドラマです!

まずは試し読み!

漫画「SNS監視ママ~毒親の異常な習慣~」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・配信中!

漫画「SNS監視ママ~毒親の異常な習慣~」を今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「SNS監視ママ」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

SNS監視ママ【ネタバレ】

SNS監視ママ

高校生になった娘・美佳に携帯を買い与えた横山家。常に携帯をいじっている美佳に注意をする母親・沙織。

『私のいうとおりにして今まで間違ったことないでしょ?』

自分の言うことを聞いていれば大丈夫が口癖でもある沙織。自分の考えを押し付けていく。そして旦那も美佳も登校と出社。今夜の美佳は塾があるので帰りも遅くなる為、マフラーを手渡していく沙織。

『ありがとうママいってきまーす』

娘の美佳は周囲への挨拶もしっかりしており、ご近所も好印象。美佳を褒められて鼻が高い沙織であった。

そして家庭の管理をするのも主婦の務めと称して沙織は美佳のSNSアカウントを自宅で監視していた。しっかり塾に行く事を投稿していた美佳。安心する沙織。

そんな時、沙織に「BBSっ子」から友達申請が来る。

気になったので投稿内容を覗くと塾をサボって遊び中といった内容の投稿と写真。よく見ると写真の女性の服装が今日の美佳とそっくりであった。

帰宅してくる美佳に探りを入れる沙織。

『ねぇ美佳、今日ちゃんと塾いったわよね』

自信満々に塾へ行ったと伝える美佳。心配は早計だったと安堵を浮かべる沙織。翌日は玄米のおにぎりを美佳に持たせていく。

旦那と美佳を見送った後、再びBBSっ子の投稿を見る沙織。

『またババアに玄米のおにぎり持たされた。健康の押し売りマジうざい!いらないいつも通りジジイにくれてやった』

その後もBBSっ子のSNSでは母親の服の趣味が悪いといった投稿。

沙織が美佳に買った洋服を見るとSNSと同じ洋服であった。ここまで投稿内容と現実がシンクロしている事に疑心暗鬼になってしまう沙織。

塾の担任へ連絡して美佳がしっかりと塾へ通っているか確認を取っていく。塾の担任はしっかりと通ってきていると告げていく。心配から安堵の気持ちに切り替わる沙織。

続いてのBBSっ子の投稿はウリをしてタバコを吸っている写真。美佳がここまで馬鹿な事をする訳がないと完全に安心していく。

しかし、帰宅してきた美佳からはかすかにタバコの匂いがふわっと漂っていく。

BBSっ子の投稿が頭を過る沙織。
彼女が風呂に入ったのを見計らってカバンの中をチェックしようとする。美佳が戻ってくる。上手く誤魔化す沙織。カバンの中にタバコもなかったので一安心。

その後、BBSっ子のSNSを監視していく沙織。しかし、投稿は明らかに沙織に向けられているような内容であった。

BBSっ子のSNSを見るのが辛くなった沙織。もう監視することを止めていく。すると美佳が参考書が欲しいからお金が欲しいと伝えていく。

毎月、お小遣いは十分にあげているのに参考書が買えないはずがなかった。美佳は人付き合いが増えてお金を使う機会が増えたと明かしていく。お小遣いの追加を渋る沙織。

すると美佳はバイトをする言い出す。
娘にバイトをさせたくない沙織。仕方なく追加のお小遣いを与える事へ。

見ないと決めていたが気になってしまって再びBBSっ子の投稿を閲覧する沙織。

『買った物とレシートみせろっていわれた。信用してるなんて嘘。昔からすべてを把握しないと気が済まないババア』

そんなメッセージと同時にリストカットの写真が投稿されていた。美佳に聞きたくても聞けない沙織。訳は本当にBBSっ子が美佳だったら今までの自分が全て否定される事になってしまうからである。

そして沙織は塾の先生に確認を取る事へ。
美佳の通う塾に直接出向いて担任に尋ねていく。しかし、他の生徒が美佳はずっと来てないと暴露。言い訳も思いつかなかった担任は全てを暴露していく。

塾の担任は美佳と深い関係になっており、美佳から脅されていたのだ。

自宅に帰って夫に相談する沙織。すると美佳が本性を露わにして沙織の前に現れる。BBSっ子とは「ババア死ねっ子」の略称であった。

取り敢えず美佳から携帯を没収する沙織。しかし、美佳はまだたくさんの携帯を持っていた。何も言わない夫に怒りの矛先が向かっていく。すると美佳が暴露していく。

実は夫…美佳の友達と援○しており、美佳に弱みを握られていたのだ。沙織に対する今までの恨み、鬱憤を爆発させていく美佳。自分の教育が間違っていた事にショックを隠せない沙織。

『これらも私とパパはいい娘といい夫を演じるから』

ショックを受ける沙織の肩に手を添える美佳。一言告げていく。

『これから私が管理してあげる』

沙織は思う…自分はとんでもないモンスター(娘)を育ててしまった。彼女に今度は自分が支配されていく強く感じてく沙織。ここで終わりである。

SNS監視ママ【感想】

SNS監視ママ

良かれと思った教育方針が裏目に出て最強最悪な娘を育ててしまっていた沙織であった。価値観の押し付けと教育はまったく違うと言う事がこの漫画を通して如実にわかるはず。

そして、個人的には決してハッピーエンドにはならないであろう不穏な終わり方も好みである。今後のことが読者の想像によって広がる結末は必見!

また「SNS監視ママ」では紹介した表題作の他にはやしだちひろ先生が描くヒューマンドラマ4作品が収録。読み応えのある内容に仕上がっているので泥々な人間ドラマが好きな人は是非、チェックしてみてくださいね!

この漫画をチェック!

SNS監視ママ

漫画「SNS監視ママ~毒親の異常な習慣~」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・配信中!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「SNS監視ママ」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

-ヒューマンドラマ

© 2020 スマ漫