ヒューマンドラマ 学園モノ

細菌少女【3話ネタバレ】クラスメイトの一人が目の前で変死…広がる村への不信感…

細菌少女

漫画「細菌少女」連載版の第3話をご紹介!

今回は碧の前である事件が発生。
クラスメイトの一人が突然、自分の前で様子がおかしくなって死んでしまう事態へ。

しかし、彼女の件に関して「転校」といった形で片付けられてしまう事へ。さらに広がる村への不信感。

碧はこの村の秘密を解き明かして「ルール」を破る事が出来るのか…。いきなりグロい描写も差し込まれたりしてサスペンス色が強くなってきました!

まずは試し読み!

細菌少女

漫画「細菌少女」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・配信中!

漫画「細菌少女」を今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「細菌少女」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

細菌少女
細菌少女【2話ネタバレ】食後の謎の薬…傷口を美味しそうに舐めてくるクラスメイトの少女!?

漫画「細菌少女」連載版の第2話をご紹介! 今回も碧にとって衝撃の光景が目の前に広がっていきます。 クラスメイトは食事後に謎の薬を飲まされている。怪我をした傷口をクラスメイトが舐めてくる。まさに奇習の嵐 ...

細菌少女【3話】ネタバレ

細菌少女

自宅に帰宅した碧。
昼間の体育の授業で傷について振り返っていく。

傷口を舐めてきた裕美。異常な行動を見せた裕美を突き飛ばしていく碧。

『傷口を舐めただけじゃない』

その後、クラスメイトから再びこの村の「ルール」について説明されていく。

この村では傷口は舐めあって癒やすものだと教えられていた。正論を振りかざす碧。傷には消毒液が普通だと。クラスメイトの中には消毒液すら知らない者も多数いた。

早織からこの村には消毒液はない事が告げられて驚愕の碧。

場面は自宅へ。
この村ではアニメなど放映されておらず…テレビは生き物のドキュメンタリー番組ばかりであった。そして母親がスーパーに買い物へ出掛けると伝えてくる。

『私もついていっていい?』

母親からは昨日ような悍ましい雰囲気は感じられずに安堵する碧。買い物も終わって帰宅中。公園に落胆している様子の裕美を発見。

心配になった彼女は荷物を母親に預けて裕美に接触していく事へ。

話す事がなく会話が続かない碧。
しかし、明らかに裕美の元気がない事はわかる。何が会ったのか尋ねると…。

『うん…ちょっと嫌なことがあって』

澪に嫌がらせでも受けたのかと勘ぐる碧。しかし、気落ちしている理由は他にあった。

『昨日…研究所で…』

突然、咳を始める裕美。次第に酷くなる咳。すると血の涙を流して様子がおかしくなっていく。最終的に耳から異様なものが噴射してそのまま死んでしまう裕美。

碧は意識が目覚めると自宅のベッドの上であった。

夢だったのか…現実なのか…母親に尋ねていくと碧は一人で公園に倒れていたと告げられる。裕美の事を尋ねるとそんな子はいなかったと…。

返り血も綺麗になくなっていたが妙に生々しい光景だけが脳裏に残っていく。

『みんなにお知らせがあります…荒牧裕美ちゃんが転校されました』

翌日の学校では裕美が転校することになっていた。
すぐに担任の先生に裕美の事について尋ねていく。報告に来たのは両親だったと伝えられる裕美。

『いいな~村の外に出られて私も転校した~い』

梨沙が転校を羨ましがっていた。それを聞いてダメだと告げていく碧。

『どうしてみんな…普通に受け入れているの?こんなの絶対おかしいよ…』

この村の異常性に恐怖ばかりが支配していく碧であった。ここで第3話は終了。

細菌少女【3話】感想

細菌少女

クラスメイトが突然の転校。
前日に裕美と会っていた碧は不信感が大きく広がっていく。やはりポイントになるのは「研究所」この村は何か実験体にされているのか…。

ある意味、村で一人だけまともな思考を持っている碧。

彼女は村の洗脳を解除して研究所の秘密を解き明かす事が出来るのか…ちなみに碧の父親は研究所の副所長。父親に聞けば何かヒントが得られるかもしれない。

どんな背景があるのか明かされる時が楽しみである!

この漫画をチェック!

細菌少女

漫画「細菌少女」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・試し読みも可能!初めて利用する方は50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「細菌少女」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
細菌少女【4話ネタバレ】父親の嘘…そして両親までも頭がおかしくなってしまう状況に困惑!?

↓↓↓細菌少女のネタバレまとめてます↓↓↓
細菌少女【全巻ネタバレまとめ】最新話から最終回まで追いかけて更新中!

-ヒューマンドラマ, 学園モノ

© 2022 スマ漫