ヒューマンドラマ 学園モノ

細菌少女【14話ネタバレ】明かされるプロジェクトの全容…そして謎の人物に命を狙われる探偵団一同!?

細菌少女

漫画「細菌少女」第14話をご紹介!

今回は遂に秘密裏にされていたBCプロジェクトの全概要が明かされていきます。

バクテリアを埋め込まれ…適合した子供達は最終的に兵器とされ売買される衝撃の事実を知る事になる小杖村探偵団の一同。

さらに今回は探偵団の前に千草を葬った謎の人物が姿を見せていく。今回の時点で敵か味方か不明。

衝撃の事実と共に謎の人物に襲われる事になっていく一同。緊張とスリルが交錯する注目の内容ですよ!

まずは試し読み!

細菌少女

漫画「細菌少女」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・配信中!

漫画「細菌少女」を今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「細菌少女」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

細菌少女
細菌少女【13話ネタバレ】遂に明かされる研究所の秘密プロジェクト…その全貌が明らかに!?

漫画「細菌少女」第13話をご紹介! 今回は小杖村探偵団の研究所探索がメインのエピソード。 早織の救出を目論む一同。しかし、研究所の内部は広すぎて早織の居場所は不明。 そんな中…資料室を発見した碧。 さ ...

細菌少女【14話】ネタバレ

細菌少女

村の最重要秘密事項であるBCプロジェクトについての資料を読む探偵団一同。

そこには1~7までのプロジェクト内容が詳細に記載されていた。最終的にバクテリアと適合した子供は記憶を編集、改ざんされ…最終的に各都道府県や市町村に生物平気として約200億円で売買される事が記載されていた。

補足として子供達を3段階に分類している事も書かれていた。

そこにはバクテリアの感染段階で状態が記載。細菌に適合すると自身の自己増殖などが見られて他人に影響を及ぼす事もあった。BCプロジェクトの内容を全て読んだ一同は言葉を失っていく。

だから…中学生になったら村の外にいくんだ…細菌少女(14話)

最終的に適合して生き残ろうとも小学校を卒業すれば子供達は強制感染されて死ぬか…兵器とされ利用されるか…。

自分達の運命が2つに1つだった事を知る。

BCプロジェクトの内容を読み…点と点が繋がって納得していく一同。

ちょっと待って…子供を回収って書いてあったけど…細菌少女(14話)

梨沙は文章のある一文が気掛かりであった。
もしかして自分達の両親は本当の両親ではないのではないか…そんな事を考えてしまう。

凍りつく一同。
そんな時…資料室に近づく足音が聞こえてくる。すぐにライトを消して散り散りになって棚の裏などに隠れる子供達。

足音は止まって資料室の扉が開かれていく。資料室に来た人物…隠れていた馬場に気付いて彼に近寄っていく。ちなみに資料室に来たのはフードにマスクを装着した…以前にも登場している謎の人物だと思われる。

に…逃げろ!細菌少女(14話)

馬場の掛け声で一斉に資料室から逃げようとする一同。

しかし、碧が狙われてナイフを向けられていく。間一髪で梨沙が腕を掴んで引き寄せて攻撃を回避。その隙に資料室から逃げる一同であった。

取り敢えず別の部屋に逃げ込む探偵団。
謎の人物と対峙して碧は相手が大人ではなかったと推測。自分達と同じまだ子供ではないかと。

襲ってきた相手が警備員でないなら…まだこちらの侵入は気づかれいないと考える探偵団。珍しく鷺森がまともな事を言って一同も吃驚。

彼のおかげで緊迫していた空気も和んで探偵団は再び早織を救出する為…彼女が捕らわれている部屋を探す事へ。ここで第14話は終了。

細菌少女【14話】感想

細菌少女

BCプロジェクトの概要を知りつつ…謎の人物に襲われてしまう探偵団一同。

謎の人物は敵なのか…味方なのか…雰囲気的に謎の人物は小杖村の研究所を叩き潰しに来たように感じるが…。流れからいって仲間になってくれそうな印象は抱かせてくれる。

今回はほぼBCプロジェクトの概要と謎の人物との邂逅。

次回から再び早織を救出する為に研究所の探索が開始されていく。この先…何が待ち受けているのか…予測不能なバクテリアサスペンス漫画。

わずか数人の小学生達が大人や村の陰謀を暴き…どうにかしようと過酷な状況を奮闘していきます!

この漫画をチェック!

細菌少女

漫画「細菌少女」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・試し読みも可能!初めて利用する方は50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「細菌少女」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

↓↓↓細菌少女のネタバレまとめてます↓↓↓
細菌少女【全巻ネタバレまとめ】最新話から最終回まで追いかけて更新中!

-ヒューマンドラマ, 学園モノ