ヒューマンドラマ サスペンス

サイソウフレンズ【16話ネタバレ】新たな事件を勃発させる未来の薊…!?

サイソウフレンズ

サイソウフレンズ・第16話。

今回は黒井の意識が自分の体に戻って自由太の束の間の幸せな時間が描かれていきます。そして高校時代の薊に対して攻勢に転じる機会を伺っていく未来の薊。

そんな中、春名と彼の友人である清成の言い争いを見て、ある計画を思いつきます。再び自ら事件を勃発させていく未来の薊。どうなっていくのか…!?

まずは試し読み!

漫画「サイソウフレンズ」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・先行配信中!

漫画「サイソウフレンズ」を今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「サイソウフレンズ」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

サイソウフレンズ
サイソウフレンズ【14話~15話ネタバレ】再び命を狙われて窮地へ!?

江唯みじ子先生が描くタイムリープ系ヒューマンサスペンス漫画である「サイソウフレンズ」第14話と15話の内容をご紹介。 14話の見所としては、黒井の中にいる未来の薊。彼女は再び何者かに命を狙われる事へ。 ...

サイソウフレンズ【16話】ネタバレ

サイソウフレンズ

待っていた自由太のもとへ訪れる薊とノリコ。二人の姿を見て目が点状態になる自由太。

泥々な二人はそのまま自由太の自宅でシャワーを借りる事へ。制服を洗ってくれる自由太。彼の母親の仏壇に手を合わせる幽体化の黒井。そしてシャワーから出てさっぱり気分のノリコ。

そこへ黒井が薊に伝える。
最終バスが18時半であると…。もうバスの時間には間に合わない状況。そこで自由太は親も出張中なのでノリコと一緒に泊まっていけば良いと提案。

彼の言葉に甘える薊とノリコ。そして夜。放課後の事情を自由太に伝えていくノリコ。腕を調べるのは残り4人。その4人について尋ねる自由太。

『薊、キミちゃん、マリモ、それからルイ』

さらにノリコは黒井と自由太の関係について踏み込んだ質問をしていく。二人はいつから付き合っているのかと尋ねるノリコ。それに対してムキになって否定する自由太。

黒井の中身にいる薊も悪ノリしていく。和気あいあいとしながら就寝の時間。精神的な疲れがどっと出た薊は爆睡していく。そんな彼女に近づくと自分の体に意識を入れる事が出来た黒井。

一人で黄昏れていた自由太のもとを尋ねていく。すぐに中身が黒井本人だと理解する自由太。笑顔になった二人は外に出て下り坂を全力疾走。青春していく。

そして薊について尋ねる自由太。

『いるよここに…私が薊さんの意識の中に入り込んでる感じかな』

黒井の薊への呼び方が気掛かりだった自由太。黒井は未来の薊は「薊さん」と呼び、高校時代の薊は「武藤さん」と呼んで区別していた。そして自身の死について深い話をしていく黒井。

自由太は黒井が死ぬことに恐怖を感じていた。

そんな自由太を見て彼と出会う以前の自身について語る黒井。もし両親の所に連れて行ってくれるバスがあるなら迷わず乗っていた。そう語る。しかし、自由太と仲良くなってから、そういった考えは持たなくなったと語る黒井。

『絶対乗らないでそのバスに!これからもずっと!』

食い気味で黒井に伝えていく自由太。彼の気持ちを感じ取って乗らない事を約束する黒井であった。そして一夜明けて翌日。

中身は再び未来の薊。
学校で薊とノリコは考えていた。誰が薊にチクったのか…何か理由があるのではなかいと…。

『告げ口したのは薊を利用して犯人探しを阻止するため…?左腕を見られたら都合が悪い人間が…』

辻褄の合う考えに顔を見合わせる二人。

もし、それが理由なら薊と抜いて3人の内の誰かが黒井を殺そうとしている犯人だと推測していく薊。

一方、薊が怖くて教室に入れなかったノリコ。自由太に様子を見てきてもらっており、彼の報告待ちであった。そんな中、春名と清成が言い争っている場面を目撃する二人。

二人の友情には亀裂が入っており、清成に怒りを露わにしていく春名。

その様子を見て何か企みを思いつく薊。そして自由太も戻ってきて教室の様子を報告してもらう。

『近付ける状態じゃない…何かやばい作戦立ててそうな雰囲気だった』

それを聞いて薊は自由太にある頼み事をしていく。紙を適当な数人の机に置いてほしいと…。

そして指示通り、紙をバラ撒く自由太。その紙は次々に教室内で回され読まれていく。

内容を見て驚愕する高校時代の薊、清成。

『夏休みにアザミの処女をいただきました…その時に流していたBGMはワンオクです…佐々木清成』

未来の薊の狙いは高校時代の自分自身の怒りを別の対象に逸らすことであった。この作戦は功を奏すのか…第16話はここで終了。

サイソウフレンズ【16話】感想

サイソウフレンズ

自由太と黒井雪の束の間の逢瀬。そして緊迫感漂う高校時代の薊との駆け引き。濃厚な16話でした。

これで薊の怒りは清成に向かうのでしょうかね。
只、春名の時と同様。高校時代の薊が再び暴走しないか心配ですね。そして黒井の命を狙う黒幕に一歩近づいた感じ。犯人は今の所、3人に絞られました。

これがミスリードでまったく違う人物が犯人だったら…それはそれで面白いですが…個人的にはルイだと思っているんですよね。

早く続きが読みたい!そう思わせてくれる面白い漫画です。

タイムリープサスペンス漫画に興味があるなら是非、お勧めしたい作品「サイソウフレンズ」合冊版、分冊版と配信されているので是非、チェックしてみてくださいね☆彡

この漫画をチェック!

サイソウフレンズ

漫画「サイソウフレンズ」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・先行配信中!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「サイソウフレンズ」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

↓↓↓サイソウフレンズのネタバレまとめてます↓↓↓
>>サイソウフレンズ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ヒューマンドラマ, サスペンス

© 2020 スマ漫