スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

ヒューマンドラマ

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(港区会デビュー)」5話ネタバレ!ストーカー被害ネタで嬉しみのヒロイン!?

更新日:

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー(5話)

池田ユキオ先生の人気漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」続編となる「港区会デビュー」編の最新話となる第5話が電子コミック雑誌「ワケあり女子白書vol.14」にて掲載。

またまた今回はヒロインであるサヤに災難が降り掛かっていきます…。もう彼女に居場所なんてない…。

第5話は謎多き女である派遣社員の中山泉が怪我から復帰。同時に意外性のある人物が裏切り行為を見せつけてくれますよ!あとヒロインであるサヤが完全に壊れていきます(笑)

ワケあり女子白書vol.14

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」続編の第5話は電子コミック誌「ワケあり女子白書 vol.14」で第5話が連載中。単体で電子化されるまで待てない方は「ワケあり女子白書」をチェック!

漫画「ワケあり女子白書 vol.14」今すぐ試し読みする

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー(4)
漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(港区会デビュー)」4話ネタバレ!停職処分にストーカー…堕ちるヒロイン!

ゴミ屋敷とトイプードルと私の続編となる港区会デビュー編の最新話が電子コミック雑誌「ワケあり女子白書 Vol.13」にて掲載。 今回もヒロインであるサヤに災難が次々と襲いかかってきます。 ちなみに3話で ...

続きを見る

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(港区会デビュー)」5話ネタバレ

ストーカー被害を被るようになったサヤでしたが、それをネタにSNS投稿。すると反響があってサヤの事を心配するフォロワーなどを登場。同時にサヤのフォロワーは右肩上がりで急増していきます。

SNS命のサヤはフォロワーが増えれば何だってネタにする…。ストーカー被害ネタが反響を呼ぶなら徹底的に利用しようといった魂胆でストーカー被害ネタのSNS投稿が欠かせなくなっていきます。

ライバルの派遣社員復帰で不穏な空気に…!?

何者かに階段から突き落とされて全治2週間の大怪我を負った派遣社員の中山泉。5話から遂に復帰してきます。

復帰した彼女に同僚が階段から突き落とした人物はサヤの可能性が高いと告げ口。しかし、泉には心当たりがあるようでサヤが犯人説を真っ向から否定。不敵な笑みを浮かべていきます。

さらに社内はサヤの話題で持ち切りへ。

SNSにストーカー被害ネタばかりを投稿する彼女に同僚達は驚きの表情を見せていくと共に完全に拗らせた女というレッテルを張られる状態に…。

そんな陰口を叩かれるサヤを擁護する1人の人物が現れてきます。それはサヤの先輩でパパ活パーティーも誘った詩織。

しかし、擁護するとサヤに嫌悪感を抱いている社員からSNSを辞めさせるように説得してくれ!…なんてお願いをされるはめに…。

SNS映えを求め…自作自演もするヒロイン…

社員の反発もあり仕方なくサヤを説得するためサヤのもとへ向かう詩織。配布物もあった為、泉も一緒に付き添ってサヤの自宅を訪れます。

自宅に到着すると玄関に書かれた落書きに高揚して写真を撮るサヤの姿…。

片手にスプレー缶を持っていたことから泉は玄関の落書きを見て1人小声で呟きます。自作自演…。

その言葉を聞いてしまったサヤは自作自演のネタ作りを必死で否定。そこへ詩織がサヤの行っているSNS投稿を持ち上げる発言。辞めさせるどころか引き続きストーカー被害ネタの投稿をした方が良いと背中を後押ししていきます。

承認欲求激高の女がそんな言葉を聞いてしまったからにはテンションアップ(笑)

もう半ば壊れかけているサヤを後にして二人は去っていきます。

憧れのカリスマユーザーに暴言連発…!?

久しぶりに憎き相手である中山泉の顔を見たことで苛立っていたサヤ。癒やしを求めて憧れのSNSカリスマユーザーである「misaki」にコメント送信するも返事はなく余計に苛立ちが募っていきます。

2時間待っても来ない返事に怒りは頂点へ。

「お高くとまってんじゃねぇよ…このブス」

こんな感じのキチガイ発言をmisakiに送信していきます。そのコメントが原因だったのか翌朝起きるとmisakiからブロックされていたサヤ…。

その直後にストーカーからメッセージが受信されてきます。そのメッセージに恐怖を感じてしまったサヤは家を飛び出してmisakiが通うバーへ足を運びます。misakiに自分の気持ち、苦しみを相談したくて…。

意外な人物からの裏切り…!?

バーへ辿り着くと同僚の面々がドレスアップした状態でパーティーを楽しんでいました。どうやらパパ活パーティー真っ最中。

そんな事を聞かされておらず、誘われてもいないサヤは困惑。

同僚いわくサヤはパパたちに飽きられて契約期間終了の通達。そして奥からサヤを擁護して味方を演じていた詩織が登場。実は自分達が無傷でパパ活をしたり、VIPを喜ばせる為にサヤを利用していた事を明かしていきます。

「お疲れサマ、生贄ちゃん」

詩織をはじめ先輩達の自分を見下す視線…ようやくサヤはオジサマ達を喜ばせる肉体要員の為、パーティーに誘われていた事に気づき…最初から裏切られていた事に絶望していきます。

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(港区会デビュー)」5話の感想

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー(5話)

いや〜会社の先輩が裏切り者だったとは…。
ただ、詩織がサヤの裏アカを作ったり、パパ活写真を拡散させたのかは現状不明。どこまで彼女が暗躍していたのでしょうか。この辺りは第6話で明かされるのかなぁ…。

また泉を階段から突き落としたのは泉自身が否定している事から、ほぼサヤではない事が確定。もしかして詩織が関与してるんでしょうかね!?

話題に事欠かない漫画なので読んでいて非常に面白いです☆彡

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー」の最新話を読みたい場合は電子コミック雑誌「ワケあり女子白書 vol.14」にて掲載されています。是非、チェックしてみてください!

ワケあり女子白書 vol.14

ワケあり女子白書vol.14

ゴミ屋敷とトイプードルと私【続編】第5話が掲載されている電子コミック雑誌「ワケあり女子白書 vol.14」は以下から試し読み、購入が可能です。

漫画「ワケあり女子白書 vol.14」を今すぐ試し読みする

-ヒューマンドラマ

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.