ヒューマンドラマ

漫画「おばさんマウンティング地獄」ネタバレ!嫌味なマウントおばさんの事例多数!

おばさんマウンティング地獄

漫画「おばさんマウンティング地獄」は読者の体験も元にされたオリジナルストーリーを展開する6作品が収録された短編集。まさにタイトル通り、マウンティングをしてくる嫌味なおばさんが多数登場。

収録されている作品は以下の通り↓

  • 私は負けない:阪口ナオミ
  • 重すぎるママ友:小野拓実
  • 教えてアゲル:桐野さおり
  • 偽薬プラセーボ:朝野いずみ
  • サロネーゼの女たち:川島れいこ
  • ゆる主婦バンザイ:汐見朝子

今回はこの中でも個人的に面白かった2つのエピソード内容をご紹介させて頂きます。

漫画「おばさんマウンティング地獄」シリーズは電子書籍ストア「eBookJapan」で取扱い、無料試し読みが可能!

漫画「おばさんマウンティング地獄」を今すぐ試し読みする

漫画「おばさんマウンティング地獄」ネタバレ

私は負けない!

阪口ナオミ先生が描くエピソード。
ヒロインは奥村明日香。夫は交通事故で他界してしまい母子家庭の主婦でもある。彼女は娘を育てながら生活する為に昼はパート、夜はスナックで働いている。

夜に働いている間は弟に娘の円を見てもらい、裕福ではないが幸せな生活をしていた明日香。ただ一つ、彼女には悩みがあった。それが住まい周辺地区のママ友のボス的存在であった岡部。

会う度に嫌味を言ってくる彼女には困っていた。

ボスママなので他ママを味方につけては嫌味や罵った言葉を告げてくる岡部。彼女のせいでいつも孤立していた明日香。なんとか我慢して生活を続けていきます。岡部の罵詈雑言もエスカレートしてきた時期、明日香の働くスナックにも面倒な客が訪れてきます。

お触りしてきて水商売している女性を見下すオヤジ…。

セクハラ親父の妻はボスママだった…!?

その後も続いていく岡部のマウンティング。娘である円の優しい言葉に助けられながら岡部に負けない事を決心していく明日香。そんな時、娘の円が怪我をした一報を受ける明日香。

弟の浩一が対応してくれて命に別状はなく、ホッとしていきます。しかし、浩一と会話している場面を影から覗き見て弟である浩一=彼氏だと勘違いしていく岡部。明日香を苛めるネタを掴んだ事で嬉々としていきますが、次の瞬間に意外な事実を知る事に。

明日香の背後から近づくスナックに現れた、あのセクハラ親父。何やら岡部は知り合いの様子…。この日はまとわりつくセクハラ親父を振り切って帰っていく明日香。

翌日、朝のゴミ出しをしているとセクハラ親父が登場。なんと同じ住まいの地区であった事が判明していきます。朝から酒臭いセクハラ親父。水商売している事をバラされたくなかったら一発ヤラせろと迫っていきます。

するとボスママ・岡部が登場。
会話のやり取りからセクハラ親父と岡部は夫婦である事が判明。岡部は自分の亭主を明日香が取ろうとしていると吹聴。他のママ達にも水商売している事を言いふらしていきます。

追い詰められていく明日香でしたが、岡部を良く思っていなかったママ達が明日香の味方へ。ママ友達とも打ち解けていけるようになって明日香に希望の光が見えてきて幕を閉じていきます。

重すぎるママ友

小野拓実先生が描くエピソード。
引越してきたばかりの小川は娘を連れて公園へ。すると咲坂といった女性と対面。自己紹介をしたのが運の尽き。咲坂のターゲットになっていきます。

第一印象は感じの良かった咲坂ですが、付き合っていくにつれて徐々に彼女の異常性が現れていきます。

アポなしで自宅に遊びに来る。彼女の言う事を聞かないとヒステリックになる。連絡も10分以内に返さないと折り返しの連絡が必ずかかってくる…。以前にママ友に苛められて心を病んでいる主婦だろうと思っていましたが、幼稚園のママ友から咲坂の悪い噂を聞いていきます。

彼女は人格障害で小川の前は徳田といったママがターゲットにされていました。咲坂との壮絶なやり取りがあった事を明かしていく徳田。彼女は要注意人物で関わらない方が良いと教えられていきます。

そんな所へ咲坂が登場。
怒り狂う咲坂。身の危険を感じた小川は娘を連れて実家に非難。夫は自宅に残るも仕事でほとんど家にいなかったので無事。非難して1週間が経過。

小川は咲坂の娘である莉奈が虐待を受けている事を心配して児童相談所に連絡をしていきます。

その翌日、以前に咲坂の事でお茶をした田辺から連絡を受ける小川。徳田が咲坂に刺されて大怪我を負った報せを聞きます。なんでも児童相談所に通報したのを徳田だと思った咲坂は彼女に危害を加えた模様。

その話を聞いて複雑な心境になる小川。ここで幕引きとなります。

漫画「おばさんマウンティング地獄」感想

おばさんマウンティング地獄

阪口ナオミ先生が描く「私は負けない!」といったエピソードは嫌味おばさんが淘汰されていき爽快。小野拓実先生が描く「重すぎるママ友」は咲坂が本当に恐ろしく描かれています。咲坂の勘違いで徳田が刺されましたが、もしかしたら小川が刺されていた可能性もあり、こんな人がいたら本当に恐怖と感じましたね。

この漫画は読者の体験を元に作成されたオリジナルストーリー。脚色は入っていますが、実際に似たような体験をした人がいると思うとゾッとする内容のエピソードが複数収録されています。

気になった人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡

おばさんマウンティング地獄

おばさんマウンティング地獄

漫画「おばさんマウンティング地獄」は以下から無料試し読み可能!興味が出た方、冒頭を読んでみたい方は以下から試し読み!

漫画「おばさんマウンティング地獄」を今すぐ試し読みする

-ヒューマンドラマ

Copyright© スマ漫 , 2020 All Rights Reserved.