ラブコメ 青春

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【6巻ネタバレ】彼氏から寝取るデカ○ンの弟!

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?

大人漫画「ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない」第6巻をご紹介していく。

今回も千秋をメインにナオとの絡みが描かれていく内容。

リビングでのイラマ。そして千秋の彼氏が登場。ナオは自分と比較させる為にわざと彼氏を自宅にあげる事へ。そして、どちらがオスとして優れているか姉にわからせていく事へ。

可愛い顔して意外とエグい事をする弟のナオ。そして今回も最大限に千秋のアヘ顔が描かれていきますよ!

まずは試し読み!

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?漫画「ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・配信中!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ウチの弟マジでデカイ」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?
ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【5巻ネタバレ】モデル体型の姉を虜に!?

すぺしゃるじー先生、チンジャオ娘先生のタッグで描かれる大人漫画「ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない」第5巻。 今回は遂に姉である千秋との絡み合いがスタート。 自分のチ○コに自信のあるナオ。姉を虜に ...

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【6巻】ネタバレ

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?

千秋は弟であるナオに都合の良いオナホールにされている事が冒頭で明かされていく。親がいなければリビングなど所構わず性処理を求めていくナオ。

この日はリビングのインターホン手前でイラマチオさせていく。もうすぐで千秋の彼氏が迎えに来てデートの予定。

『ほら急いでんでしょ?僕が動かしてあげるからちゃんとしゃぶってね』

ナオの巨大な股間は千秋の喉奥まで突き刺さっていく。弟にイラマされながらも身体は感じてしまっていた千秋。

『味と…臭い…やば…頭の中でチ○コが入ってきてるみたい…』

デカチンのせいで喉奥まで性感帯にされていく千秋。次第に咥えているだけでイカされてしまう状態。そしてナオも我慢の限界を迎えるとタイミング良くインターホンが鳴り響く。

『んちは~千秋さんとお付き合いしている酒井ッスけどぉ』

対応するナオ。
フィニッシュする為、より激しく千秋の股間を激しく前後に動かしていく。

ビュブ…ビュルルル!
喉奥で出される千秋。咥えて弟がイッただけなのに自分もイカされてしまっていた。ナオの股間をお掃除させられて玄関へ向かっていく。

『ごめん…おまたせ…ちょっと準備に手間取っちゃって…』

イッたばかり身体も火照っている千秋。色艶が出ていた。そんな彼女を見ていつよりエ○いと感じていく彼氏の酒井。同時に酒井は千秋の背後に笑顔で立っているナオに気付いていく。

『千秋、今日はどこに…ってあれ?隣は…』

千秋の弟だと自己紹介をしていくナオ。彼の右手は千秋の股間をモゾモゾしていた。

そしてナオは気を利かせていく。両親もいないし、自分も出掛けるので自宅に上がっていってと。それを聞いて物分りのいい弟だと関心していく酒井であった。

ギシギシギシ!
千秋の部屋のベッドの上では酒井と千秋が絡み合っていた。しかし、彼氏のセ○○スでは物足りなさを感じてしまう千秋。

彼氏の股間では自分の突いて欲しい場所までまったく届いていなかったの。

そんな事を考えている千秋を尻目にビクビクして股間がドクンと波打っていく酒井。フィニッシュしていた。取り敢えず彼氏に合わせて気持ち良かったと伝えていく千秋。

『私…イケなかった…前はあんなに気持ちよくなれてたのに…』

すると帰宅していたナオが部屋に入ってくる。
彼氏に勝ち誇ったようなナオ。千秋は強がって彼氏とのエッチは気持ちよかったと告げる。千秋の前でギンギンになった股間を見せつけていく。

『ふーん、じゃあコレいらないんだ?』

千秋は察知する。
ナオは彼氏と自分の股間を比較させて、思い知らせる為にワザと彼氏を家にあげるように仕向けたんだと。

次の瞬間。
ナオの股間に喘がされていく千秋。

グチュングチュンいいながら中をかき乱されていく。彼氏の時とは違ってアヘアヘ顔を晒してイキまくって千秋。だらしない表情で笑顔を見せて快楽に溺れていく。

『私のオ○○コもう…ナオくんのサイズじゃないとダメなんだ…』

弟のだらしない表情で中に出すように叫んでいく千秋。

ビュービュー!ビクンビクン!
二人は同時に昇天。そして彼氏では得られなかった最高の満足感を味わっていく千秋。

ナオは姉に伝えていく。
姉ちゃんはもう自分専用のオナホールであると。彼氏とは絡みも禁止されていく。嬉しそうに承諾していく千秋であった。

そして親が急に帰ってくると伝えて彼氏を帰宅させていく千秋。頭の中はナオと続きがしたい事で一杯であった。ナオも彼氏の見送りに来ながら右手は千秋の股間を刺激。

最後に彼氏である酒井はお別れのキスを千秋へ。

『コイツ…僕のオナホに勝手にキスしやがって』

彼氏にキスされている最中、千秋の脳内は彼氏の存在などなかった。早くナオと続きがしたい。それだけであった。

ここで第6巻は終了。

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【6巻】感想

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?

前巻の5巻から引き続き、千秋との濃厚な絡みが描かれていく事へ。
最終的に彼氏ではなく完全にナオへ寝返る事になった千秋。これで女子高生3人を完全に攻略したナオの股間。

次がこの漫画の最終巻であるがナオのハーレム状態が描かれていく。黒ギャル、清楚系、モデル系の3人と楽しみまくっていくナオ。

複数プレイが好きな人は結末巻に注目である!

この漫画をチェック!

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?

漫画「ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・試し読みも可能!初めて利用する方は50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ウチの弟マジでデカイ」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【7巻ネタバレ結末】ルーフバルコニーでハーレム状態!?

-ラブコメ, 青春

© 2021 スマ漫