サスペンス ミステリー

いじめのケジメ【ネタバレ】17年の時を経て復讐されていく加害者達…!?

いじめのケジメ

漫画「いじめのケジメ」は池上ナオ先生が描く新作漫画。少年マガジンエッジで連載。高校教師・天野に届いた一冊の黒い手帳。そこには天野が担任していたクラスで行われていた壮絶なイジメの顛末が記されていた。

そこから17年の時が経過。
天野は教師を辞めて、いじめ被害者の生徒を探し続けていたが行方を掴めず…。そんな中、当時のいじめ加害者であったクラスメイト達が無残に殺されていく事件が発生していく。

犯人は当時、被害者だった生徒なのか…それとも別の成りすましなのか…。教師も被害者も加害者も「ケジメ」をつける時がきた!といった具合の作品。

独特なタッチで描かれていく問題作。さぁ、犯人は一体誰なのか…。謎と衝撃が入り混じっていく作品です。

まずは試し読み!

漫画「いじめのケジメ」は電子書籍ストア「eBookJapan」で取扱・試し読みあり!

漫画「いじめのケジメ」を今すぐ試し読みする

いじめのケジメ【ネタバレ】

いじめのケジメ

1話ネタバレ

冒頭、クラスメイトから壮絶ないじめ受ける一人の生徒。悪意に満ちたクラスメイト。それを傍観するだけのクラスメイト。さらに自分のクラスのイジメにまったく気づかない鈍感な教師。

いじめの存在に気づかず、見抜けなかった当時の担任教師・天野は17年が経過した今でも自分を責めていた。彼がクラスにいじめがあった事を知ったのは生徒が卒業してから。差出人不明で届いた黒い手帖を中身を拝見して知ったのであった。

黒い手帳の中身が明かされていく。
内容を記したのはいじめ被害者であった「地賀創(ちがはじめ)」であった。天野は手帳を見てから自分の無力さを恨み、地賀宅へ訪問。謝罪しようとしたが地賀創、本人は両親を残して行方不明になっていた。

天野は地賀の行方を探るべく、教師を辞めて地賀を捜索していく。まったく手掛かりを掴めず数年が経過。遂に地賀の行方に繋がる手掛かりが舞い込んでくる。

それは当時のクラスメイトの訃報であった。
天野は驚愕する。それは殺し方といじめが共通していたからだ。その後も二人目の被害者が出る。もちろん天野の元教え子である。そして17年が経過した今…天野を決意を固めていく。

『ケジメは私がつける!』

殺された元教え子・若志麻と吉咲…天野は次に狙われるであろうターゲットを絞り込んでいく。次は「由人葵(ゆにあおい)」だろうと確信のあった天野。

2話ネタバレ

ホームレス生活をしている天野。
小学生の3対1のいじめ現場に遭遇する。放って置けず口を出そうとした瞬間…天野は驚愕する。

由人が現れて、いじめ加害者の小学生を平手打ち。さらにいじめられていたのは由人の娘であった。由人は自分の娘も平手打ち。とにかく暴力で解決しようとしていく由人。

それを見兼ねた天野が由人の暴走を制止していく。

落ち着いた由人に自身の素性を明かしていく天野。そして元教え子である由人葵の変貌ぶりに驚く。高校時代は心根の優しかった由人。成人した今では鋭い目つきになっていた。

彼女は一連の事件を知っており、次に狙われるのは自分である自覚していた。そのまま娘を連れて帰宅していく由人。

その夜、高校時代の卒業アルバムを見ながら涙を浮かべていく由人。そして一言…。

『ごめんなさい』

3話ネタバレ

翌日、由人と再び話し合う為に由人宅を訪れていく天野。玄関先で眠っていた娘のみちる。ポケットに入っていた手紙を拝見する天野。そこには天野宛てに『みちるをお願いします』とだけ綴られていた。

場面は変わって、高校時代のいじめ加害者である盛角(もりずみ)がクローズアップ。成人してもクズ男である盛角。友人と遊びつつ、トイレへ立つと何者かに襲われていく。

拘束されて山奥に連れて来られた盛角。

高校時代、地賀をいじめていた方法で無残に殺されていく。

4話ネタバレ

盛角の遺体が山中で発見されていく。
警察の捜査も及ぶ中、担当でもある岩瀬といった刑事は由人の自宅を訪れてくる。

岩瀬の顔を見た天野。
元教え子である岩瀬純であるとわかると話を聞いていく。

刑事になった岩瀬であるが、高校時代は地賀のいじめを傍観して、地賀のSNSを無視して逃げたと語っていく。当時のいじめの様子を天野に伝えていく岩瀬。

5話ネタバレ

岩瀬は当時「お茶漬け」と呼ばれていたいじめを天野に教えていく。その現場に当時出くわしていた岩瀬。しかし、彼は助ける事も出来ずに逃げ出してしまっていたのだ。

傍観していた自分も加害者達と一緒。いつか地賀に殺されると恐怖を感じていく岩瀬。

天野はお茶漬けなるイジメを主犯でやっていた人物を岩瀬に聞いていく。彼が指定したのは村品瞬(むらしなしゅん)であった。その後、村品と対面していく天野。

成功者になっていた村品は天野を見下す。そして事件の事を知っていたので最大限の準備をしていた。彼は金の力で護衛をつけており、ホテル住まい。

しかし、乗り込んだ護衛付きの車両は復讐する人間の罠であり、車内に漂う催眠ガスによって自由を奪われていく村品。

6話ネタバレ

廃屋のトイレにて拘束される村品。
目の前の変装している人物を地賀だと判断していく村品。拘束されているにも関わらず、口の減らない村品。

ド級の拷問レベルの復讐を仕掛けていく謎の人物。酷い方法で殺されていく村品が描かれていく。

7話ネタバレ

佐牙間(さがま)、弐棘(にとげ)、蹄(ひづめ)といった当時のいじめ加害者が集っていく。3人は今まで死んできた人間達を盛大に見下していく。

一方の天野は盛角の葬式に出席していた。
そんな中、天野の前に新聞記者・美墨が現れてくる。彼女は17年前のいじめと一連の事件について追いかけていた。

8話ネタバレ

天野は美墨のミスリード的発言に嵌められていく。彼女の感情を揺さぶられて怒りを抑えきれない天野。岩瀬が仲裁に入って天野を落ち着かせていく。

そんな中、テレビをつけると美墨の息がかかっているのだろうか…。

一連の殺人事件の犯人は地賀であるといった報道がメディアで流れていた。マスコミは地賀家に押し寄せていき、両親に問い詰めていく。突然のマスコミ訪問に困惑の表情を見せていく地賀の両親。

ここで第1巻は終了。次巻へ続いていく。

いじめのケジメ【感想】

いじめのケジメ

高校時代、地賀創といった生徒をいじめていた加害者達が成人となって無残に殺されていく事件が発生。犯人は消息不明の地賀ではないかといった憶測の中、彼を探そうと翻弄していく元教師の天野。

単純に考えれば生死不明の地賀が復讐していると感じますが、ミスリードのような気配がしますね。個人的には地賀ではない誰かが過去のケジメをつける為にいじめ加害者達を狙っているのではと…。

含みを持った表情をする人物が何人かいるので、この一連の事件には大きな裏がありそうな気配もあります。この先の展開は不明ですが、注目の作品。興味が出た人は是非、チェックしてみて下さい☆彡

この漫画をチェック!

いじめのケジメ

漫画「いじめのケジメ」は電子書籍ストア「eBookJapan」にて取扱・試し読みあり!

今すぐ試し読みする

-サスペンス, ミステリー

© 2020 スマ漫