ラブストーリー

ホームルーム【6巻ネタバレ】困惑と波乱に満ちたラブサスペンスが展開!

ホームルーム(6巻)

千代先生の描く究極のサイコラブサスペンス漫画『ホームルーム』に最新刊となる第6巻が登場。もう波乱である。幸子は母親の都合で引越し&転校を言い渡され…、愛田先生ことラブリンは化けの皮を剥がそうと不良グループに狙われていく。

さらに6巻終盤では読者に最も衝撃を襲う光景が描かれていく。遂にラブリンの幸子宅へ不法侵入…夜な夜な行われていた異常な愛情の結晶が幸子本人にバレてしまうような事態へ…。

次から次へと問題山積みになっていく恐怖と至高が入り交じるラブサスペンス。サイコ教師とサイコ女子高生の両想いの恋は報われていくのか。6巻の見所などご紹介していきます!

電子書籍ストア「eBookJapan」にて配信中!試し読みも可能です。

漫画「ホームルーム」今すぐ試し読みする

ホームルーム(5)
漫画「ホームルーム」5巻ネタバレ!過熱していく教師と生徒のサイコラブサスペンス!

千代先生が描く漫画「ホームルーム」第5巻!今回は様々な恋愛模様が渦巻き、各々のキャラクターが新たな局面を向かえていきます。 幸子の親友で衝撃的なカミングアウトをしたマル。そしてストーカーネタで下僕化を ...

ホームルーム【6巻ネタバレ】

まずは幸子。朝に目を覚ますとジュウ〜〜〜カン、カンといった料理を奏でる音色に驚きを見せていく。数カ月ぶりだったろうか…母親が自宅に帰宅してくるのだ。久しぶりの再会に仲睦まじい姿を見せていく母子。

ここで一人、究極に焦る人物が現れる。
幸子宅に不法侵入していたラブリンである。幸子母が深夜に帰宅して咄嗟にベッドの下に隠れたラブリンは屋外に出る事が出来ず朝になってもベッドの下に隠れていたのだ。

そして幸子ママと幸子が朝食。
ここで自分達のサイコラブを左右する衝撃な会話を聞いてしまう。幸子ママは新しく男が出来て、養ってくれる。引越し&転校をするから荷物の片付け、準備をしておけと幸子に伝えていきます。

幸子、ラブリン共に衝撃を受ける。
結局、ラブリンは幸子ママが家の中にいるので脱出出来ず、学校を無断で休暇していく。

不良グループに嗅ぎ回られる変態教師…

幸子宅から脱出出来ず、焦りを感じてくラブリン。そんな中、不良グループの一人である竹ノ内がラブリンの化けの皮を剥がそうとラブリン宅に向かっていく。不法侵入しようとするとドアが開く。中から出てきたのは幸子ママであった困惑していく竹ノ内。

(不良グループは幸子宅をラブリン宅だと勘違いしている)

竹ノ内が幸子ママとやり取りしている最中を狙って、ラブリンはようやく幸子宅から脱出に成功。一方の竹ノ内はラブリンが幸子に優しくする理由を察知していく。

そして学校に戻った竹ノ内は所属する不良グループのメンバーと『本当のラブリンの自宅住所』を調べる為に職員室をガサ入れ。職員名簿から遂に本当の住所を把握していく事へ。

そしてラブリン宅のガサ入れを決行していく。

バレてしまった住所に次々と訪れる訪問客…

まずは不良グループ。
ラブリン宅への不法侵入は叶わない。ラブリンが夏目ゆあのスマホを利用して事前にガサ入れの情報を掴んだからである。不良達はラブリンに挨拶だけして場を後にしていく。

続いて幸子がラブリン宅に向かっていく。
彼女に仕込んであるGPSによって幸子が自宅に近づいてくる事を把握していくラブリン。同時にラブリン宅前では椎名先生もインフルで休んだと偽っていたラブリンに看病をする為、自宅前まで来ていた。

鉢合わせるラブリンを愛する二人の女性。マウント合戦の心理戦がありながら、ラブリンが自宅内部へ入られる事を阻止する為、外へ。病院へ連れて行って欲しいと行って自宅から幸子、椎名先生を遠ざけていく事へ。

親友の策略&母親の野望…!?

竹ノ内とマルのデート中、幸子ママと遭遇する二人。ここでマルは幸子ママから引越し&転校する事を知らされる。大ショックを受けていくマル。

二人は親友かつマルは幸子に想いを寄せている。しかも喧嘩中で仲直りをしていない。そんな状態で離れ離れになる事を自身の中で納得できないマルは竹ノ内に色仕掛けして幸子ママをオトシて引越し&転校を阻止して欲しいと懇願していく。

一方の幸子ママ。
裏の顔や幸子を使った野望が明かされていく。幸子ママは新しい男と暮らす新天地にて幸子に体で稼いでもらおうと画策していた。

入り混じっていく各々の思惑…

一方でラブリンも幸子の引越し&転校を防ぐ為に行動を起こしていく。弱味を握って手懐けていた生徒・矢作を利用して幸子ママをスタンガンにて拘束させていく。タイミング良く竹ノ内も登場。

何故、矢作が幸子ママに接触しているのか疑問に思いつつも、彼もまた幸子ママをオトす役目があった為、矢作と共に幸子ママを車に運び込んでどこかへ連れて行こうとする。

幸子ママが連れて行かれた事を影で見ていたラブリン。いつものように幸子宅に侵入して寝ている幸子に異常な愛情を見せていく。

寝ている幸子に裸で寄り添い、臭いセリフを投げかけていくラブリン。平穏な夜を取り戻して寝ている幸子に対して『愛している』と言葉を投げかけると読者には衝撃が走る!

いつもならぐっすりと寝ている幸子であったが、この日は起きていたのだ。ここで6巻は終了。次巻へ続いていく。

ホームルーム【6巻の感想】

ホームルーム(6巻)

遂にバレた!
幸子宅に夜な夜な侵入しては変態的愛情を愛でていたラブリン。いつもなら就寝しているはずの幸子だが、起きていたのだから大変である。

幸子もラブリンに対して異常な愛情を持っているが受け入れるのか…ドン引きするのか。次巻は大きな見所である。両想いである事を知れば関係性も変わってきそうだが…。

そして矢作と竹ノ内も犯罪レベルの事をやってのけていく。幸子ママもこれだけで引き下がると思えないので二人と幸子ママのやり取りも次巻・7巻の見所になるのではないだろうか。

究極のサイコラブが6巻まで続いているがまったく飽きずに読む事ができる波乱に満ちた作品。画力もストーリーも衝撃度も素晴らしい漫画なので興味や関心が出てきたら是非、注目して欲しい漫画である!

ホームルーム

ホームルーム

漫画「ホームルーム」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読み可能!ヒロイン・幸子の異常性も片鱗が現れてきました!

漫画「ホームルーム」を今すぐ試し読みする

-ラブストーリー

Copyright© スマ漫 , 2020 All Rights Reserved.