ヒューマンドラマ

SNSに凍てつく女たち【ネタバレ】映え女・加工写真女・愚痴アカ女・押し付け女のヤバ女短編集!

SNSに凍てつく女たち

人気漫画シリーズ『SNSに○○女たち』最新刊となる【SNSに凍てつく女たち】が到着。今回は1冊に4エピソードが収録。現代SNSの闇とヤバイ女の背景を如実に描いていくSNS系漫画屈指の面白作品です。

今回は以下の漫画家さんが1つずつ短編エピソードを描いています。

  • 友情トリミング / 美山薫子
  • 加工モデルのご依頼はこちら / 縛
  • 野次馬女 / ほの香
  • 使えない女 / 廻

どのエピソードも高水準で外れのない作品ばかり。他SNS漫画と一線を画する漫画なので気になった人は是非、チェックしてみて下さいね☆彡ではでは、各エピソードの見所などをご紹介していきます。

電子書籍ストア「BookLive!」のみ配信中!試し読みも可能です。

漫画「SNSに凍てつく女たち」今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓に「SNSに凍てつく女たち」と入力して絞り込み検索をすれば素早く作品を表示してくれます。

\ 過去作はこちら /

SNSに凍てつく女たち【ネタバレ】

友情トリミング

キラキラ女子と地味女といった定番の構図で紡がれていくSNSストーリー。登場人物はキラキラ女子・瀬川かりん。地味女・松崎京子。あと救世主としてユキといった女性が登場する。

キラキラ女子であるかりんは『映え』に執着している女性。彼女にとっては人間も『映え』を高めるための道具であった。そんな彼女に言いように利用されていくのが京子である。

手料理上手な京子は料理を振る舞ってはかりんが撮影。かりんはあたかも自身が作ったように映える料理をSNSに投稿して話題を稼いでいく。要は京子…かりんの手料理要員なのである。

一緒に映った写真も『映え』の為に京子の部分だけはカットされて投稿される始末。そんな待遇に不満を感じていく京子。

あまりにかりんの京子に対するお粗末な対応に腹を立てていくのがユキ。友達に対する対応が間違っているとかりんを一喝。本性を現していくかりんに幻滅して見切りをつけていく京子もユキに続いて、かりんを一喝していく。

偽りの友人に見切りをつけて、本当の親友を手に入れていく物語となっている。

加工モデルのご依頼はこちら

加工写真に依存していく女性を描く縛先生の作品。ヒロインはマキ。お世辞にも美人とは言えない彼女であるが意識だけは高い(笑)

憧れのフォトスタグラマー・RICOが紹介していた加工アプリに手を出して、SNSに投稿してみると今までにないほど『いいね』が伸びていくマキ。ここから彼女は加工アプリの虜になっていく。

その反響はやがてアパレルモデルの依頼が来るまでに…。

さぁ、撮影当日であるがスタッフはSNSの写真と実際のマキに差があり過ぎる為、困惑していく。さらに撮影データを自分で持ち帰って加工してから掲載用に渡すといった考えられない段取りを踏んでいくマキ。撮影スタッフからは地雷女扱いへ(笑)

プロのモデルになったと勘違いしていくマキ。一人で浮かれていく。そして撮影した写真の掲載日。ワクワクしながらブランドのスナップを確認していくが載っていない事に気づいていく。

クレーマーと化していくマキ。SNSにも撮影スタッフやカメラマンを悪口を投稿。復讐しようとしていくが憧れのフォトスタグラマー・RICOから横槍が入ってマキのSNSは大炎上。アカウント停止にまで追い込まれていく。

自称モデルの勘違い女は精神崩壊して『痛い女』としてまとめサイトに取り上げられていく。

野次馬女

エッジ〜彼氏の女友達〜を描くほの香先生が描くエピソード。

ヒロインは田中。モラハラ上司と恋愛の失敗に悩む女性社員である。そんな落ち込む田中に声をかけて聞き上手になってくれるのが川本といった女性。二人は同僚で親交を深めていく。

その後、田中はマッチングアプリで婚活を開始したり…母が交通事故に合うなど山あり谷ありな生活を送っていく。

そんな中、同期女子会に出席すると川本にしか話していない婚活の話などが噂として同期に知れ渡っていた。同期に詳しく聞くと川本から聞いたと答えていく。そして川本と以前、同じ部署だった同期が彼女のよくない噂を田中に教えていく。

川本は『人の不幸話を聞いては噂をばらまく野次馬女』であると注意喚起を受ける。

そして川本が噂をばら撒いている現場を目撃してしまった田中。「人の不幸は蜜の味」などと本性を目の当たりにしてしまった田中は不幸話を拡散された復讐を決意していく。

田中は川本、そしてモラハラ部長の両者を同時に処分できる企てを実行。川本の性質を上手く利用して復讐に成功していく。今まで散々、人の不幸話で笑ってきた川本。自分がその渦中の人物となっていき、田中に負けを認めていく。

使えない女

押し付け女の見事なまでの転落を描くエピソード。
ヒロインは司法書士事務所で正社員として働く結愛・24歳。彼女は仕事そっちのけでSNSに夢中。仕事はパート社員である佐藤五十子(さとういそこ)47歳に丸投げしていた。

定時になれば颯爽と退社。残った仕事は全て五十子に丸投げ。自分は婚約者である誠とデートをする日々。

そんな中、誠から母親に会って欲しいとお願いされる。結婚が近づいて来ている事に嬉しみを感じていく結愛。その後も相変わらず就業時間中にSNSへ没頭。仕事は五十子へと丸投げしていく。

誠の母と対面する当日。
彼女の前に現れたのは五十子であった。誠の母親であったのだ。

結愛は誠に自身は仕事熱心であると偽っていた。しかし、同じ職場でしかも母親である五十子に素性を明かされたら不味い…戦慄していく結愛。

誠の母、五十子は騙されている息子に結愛の本性を明かしていく。そして誠の母としてきっぱりと結愛との婚約を否定。母親に暴言を吐いていく結愛に幻滅していく誠。

結局、二人は破局。
さらに結愛は五十子とのやり取りをSNSに拡散されて大炎上。クソ女といったレッテルを貼られ、仕事も降格処分。代わりに五十子が正社員へ。五十子にマウントを取っていた結愛であったが立場が逆転。

五十子には使えない女扱いをされ、SNSではペラ女と罵られて凍てついていく…。

漫画「SNSに凍てつく女たち」感想

SNSに凍てつく女たち

どれも外れのないエピソードでSNSに蔓延るヤバイ女の背景が描かれていく短編集。この『SNSに○○女たち』シリーズは全部読んでいますが、どれも取っても面白い!

実際にもいるような厚かましい女達が最終的に淘汰されていく物語で読後も爽快!あるあると思わせてくれるSNSネタが随所に散りばめられており、SNS好きなら共感も出来て満足のいく内容に仕上がっています!

SNSに凍てつく女たち

SNSに凍てつく女たち

漫画「SNSに凍てつく女たち」は電子書籍ストア「BookLive!」のみ取扱い、無料試し読み可能!

漫画「SNSに凍てつく女たち」を今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓に「SNSに凍てつく女たち」と入力して絞り込み検索をすれば素早く作品を表示してくれます。

-ヒューマンドラマ

© 2020 スマ漫