ヒューマンドラマ ラブコメ 青春

とある大家族のオカズ事情【7巻ネタバレ結末】大杉家の平和は京子のカラダのおかげ!

とある大家族のオカズ事情~ママ代わりお姉ちゃん奮闘記~

煙ハク先生、チンジャオ娘先生のコンビで描かれる人気オトナ漫画「とある大家族のオカズ事情」結末巻となる第7巻をご紹介。

父親に兄弟で京子を回しまくってヤリまくりな日常がバレてしまう事へ。京子のオカズになる日常もここで終止符かと思いきや…父親も息子達に便乗。

京子の身体をオカズとして使わせてもらう事へ。そしてオカズとして調教させられてきた京子。父親、弟達の性欲処理も仕事の内になっていく。

とある大家族のオカズ事情~ママ代わりお姉ちゃん奮闘記~
とある大家族のオカズ事情【6巻ネタバレ】六男の末っ子と交わる日が遂に訪れる!?

煙ハク先生、チンジャオ娘先生のタッグで描かれる漫画「とある大家族のオカズ事情~ママ代わりお姉ちゃん奮闘記~」第6巻のご紹介。 今回の見所は大杉家の末っ子。六男である睦月が遂に京子と交わる日がやって参り ...

とある大家族のオカズ事情【7巻】ネタバレ

とある大家族のオカズ事情~ママ代わりお姉ちゃん奮闘記~

遂に兄弟達とヤッている事が父親にバレてしまう事になる京子。最初のページで大杉家のヤリまくりな日常はこれにて幕を閉じていく事が語られていく…。

と思わせておいて、まったくそんな状態にはならなかった(笑)

父親も京子をオカズとして使用させてもらう事へ。濃厚なシックスナインをする父親と娘の京子。

『いいよぉ、私たちのために頑張って働いてくれてるんだから性欲処理くらい私に任せてよ♡』

もう完全に弟たちの調教されてオカズになる事へ抵抗がない京子。

父親のモノを咥えながら兄弟達よりも大きく雄臭いモノに興奮を覚えていく。そして京子。父親の受け入れ体制は万全。

『今まで我慢してきた分…ぜーんぶ私のお○ん○に吐き出していいよ♡』

父親の激しい前後運動で壊れそうになっていく京子。アヘ顔全快である。大人とのセッ○スは激しく濃厚。虜になっていく京子。

『私の…娘のカラダ…お父さんの好きに使ってぇ♡』

ちなみにこの時の父親の心情が明かされる。今まで父は抜きに裏ビ、テレクラ、援助などで散財してきていたが、これからは京子の身体を使ってタダで性欲を処理できる事に嬉しみを感じていく。

そして娘の中でフィニッシュする父。今までにない荒々しい気持ちよさに恍惚な表情を浮かべていく京子。そして父親。抜きに散財しなくても良くなったので食べざかりの弟達と共に美味い食事、豪遊をさせて行く。

そして夏休みが到来。
大杉家では節約の為に昼ご飯も一緒に食べるようになる。食事の用意が出来たので弟たちを呼ぶ京子。

集まった弟達がまずすることは…食事よりも京子の身体を堪能することであった。

『食欲か…性欲か…どっちかにできないの?』

この頃になると六男である睦月も余裕で京子の身体を求めていくまでに成長している。一方、性欲を満たした弟達から順番に食事をしていく。

長男と次男も居間へやってきた食事。京子がヤッていようがいつもの光景。長男達も順番で京子をオカズとして食事前に堪能していく。

長男との絡みが終わると続いて父親と次男が京子の身体を堪能。居間でセッ○スしていようが平然と食事に手を付けていく弟達。もう当たり前の日常なのである。

そして最後。
同じ部屋に家族全員が寝ている。そして京子の心情。大杉家はとても仲の良い家族だと思っている。少しだけ仲が良すぎるかもしれないが、京子にとっては結果オーライなのであった。

そして、とある大家族のオカズ事情はこれにて終了。

とある大家族のオカズ事情【7巻】感想

とある大家族のオカズ事情~ママ代わりお姉ちゃん奮闘記~

ここまで来ると京子も完全に行為中は完全にメスとなっている。最初の頃に比べると表情も妖艶。ぜひ、チェックしてもらいたい。

特に父親との絡み最中は今までの中で最も感じている京子が描かれていく。

そして、この7巻にて遂に完結。ハッピーエンド的な終わり方にもなっているので読み心地も最高の漫画でした。理想のお姉ちゃん系、近親相姦モノが好きな人にはぜひ、おすすめの一冊!

この漫画をチェック!

とある大家族のオカズ事情~ママ代わりお姉ちゃん奮闘記~

漫画「とある大家族のオカズ事情」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・試し読みも可能!初めて利用する方は50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「とある大家族のオカズ事情」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

↓↓↓とある大家族のオカズ事情のネタバレまとめてます↓↓↓
⭐⭐⭐ とある大家族のオカズ事情【ネタバレまとめ】最新話から結末! ⭐⭐⭐

-ヒューマンドラマ, ラブコメ, 青春

© 2021 スマ漫