スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

ヒューマンドラマ

漫画「赤ちゃんが怖い」ネタバレ!産後うつに悩む母親の苦悩と葛藤を描く!

投稿日:

赤ちゃんが怖い

漫画「赤ちゃんが怖い」は「SNS地獄」や「イクメン失格」などの原作を務めたとらふぐ先生が再び原作を描き、紡がれる作品。作画は江口心先生、監修に古賀良彦先生となっています。

「赤ちゃんが怖い」1巻は『産後うつ』をテーマに産まれたばかりの我が子に悩む母親の苦悩や葛藤が描かれていく内容。泣き止まない子供、上手くいかない育児に精神を追い詰められていく心理状態がグサッと胸に刺さります。

まさに漫画タイトル通りの『赤ちゃんが怖い』を体現した内容になっており、赤裸々な描かれる産後うつの母親。どう乗り越えたのか…産後うつと向き合う内容にもなっているので育児に悩む人ほど読んでもらいたい漫画です。

赤ちゃんが怖いは電子書籍ストア「eBookJapan」で配信中!試し読みも可能です。

漫画「赤ちゃんが怖い」今すぐ試し読みする

漫画「赤ちゃんが怖い」ネタバレ

主な登場人物は母親となる恵子。夫の健太。そして子供であるマコ。

冒頭、踏切にて母子心中を図ろうとする恵子。そんな場面から舞台は1週間前に遡り、現在の状況になるまでの過程が描かれていきます。

理想と現実のギャップに精神が疲弊…

愛しい我が子を産み安堵する恵子。しかし、難産であった為、下腹部の一部を切開。その痛みが時折、押し寄せてきては原因不明の漠然とした不安に繋がっていく恵子。

そして退院。
初日から恵子は洗礼を受けていく事に。それは夜泣きである。母乳を飲ませても泣き止まず、夫も非協力的で酷い言葉を投げかけてくる始末。ママなら誰もが一度は経験する状況。加えて切開した下腹部の痛み…そんな日が数日も続き、精神的にも追い詰められていく恵子。

夫が育児に非協力的な事もあり、諦めや怒りが入り混じった感情も味わっていく。

そんな中、健太の母親が訪問。
育児に疲れている自分を気遣い、家事を手伝ってくれる事へ。恵子は義母の好意に甘えて久しぶりにゆっくり就寝する事へ。そして、ふと目が覚めると夫と義母が自分の陰口を…。

この日を境に無力感、メンタル面も急激に悪化していく形へ。育児を半ば放棄。泣き止まない我が子に怯える恵子。やがて恵子の精神状態は希死念慮へと変化をしていく事へ。

そして冒頭の場面。

医者の一言が自分を取り戻すきっかけへ…

母子心中を図ろうとしていた恵子。間一髪の所で助けたのは夫の健太であった。恵子が心配で早退してきていた健太。彼女の異常な精神状態を察した健太は共に病院へ行く事を決意。

メンタルクリニックにて恵子の診断は『産後うつ』と判明。

『うつは心の風邪みたいなもの。大丈夫、治ります』

心から安堵する恵子と健太。抱き合います。
そして通院3ヶ月が経過。恵子が抱えていた希死念慮も徐々に消えてきており、我が子の成長が楽しみに思える気持ちに変化をしていました。非協力的だった夫も育児に協力的となり恵子の顔にも笑顔が…。

『ダメならダメでいい…それも含めてこの子のお母さん。』

育児に対する気持ちも軽くなり、夫と笑顔で踏切を渡る姿が描写されて幕を閉じていきます。

漫画「赤ちゃんが怖い」感想

赤ちゃんが怖い

育児によって心身共に疲弊した母親の赤裸々な状態が描かれていく内容。育児について悩んだ事がある人、これからママになるであろう人達に読んで欲しい漫画となっています。

また赤ちゃんの事で悩んだ時は助けになってくれる作品だと思います。

産後うつをテーマに赤裸々でリアルな母親の精神状態を描いた漫画。興味が出た人、気になった人は是非、チェックしてみてください☆彡

赤ちゃんが怖い

赤ちゃんが怖い

漫画「赤ちゃんが怖い」は電子書籍ストア「eBookJapan」で取扱い、無料試し読み可能!

漫画「赤ちゃんが怖い」を今すぐ試し読みする

-ヒューマンドラマ

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.