ヒューマンドラマ ホラー 怪奇 ミステリー

裏バイト:逃亡禁止【15話ネタバレ】家政婦の裏バイトで巻き起こる奇想天外な出来事!?

裏バイト:逃亡禁止

田口翔太郎先生が描くホラー漫画「裏バイト:逃亡禁止」最新話となる第15話が配信スタート。今回はいつもと少し違ったコメディ風なホラー仕立て。

怖いような怖くないような…。
いつもの如く「考えるな…感じろ」といった姿勢で個人的に読むのがオススメの作品(笑)

今回は裏バイト最強トリオであるユメ、和美、橙の3人であるバイトに潜入をしていきます。

Check!

漫画「裏バイト:逃亡禁止」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・配信中!

漫画「裏バイト:逃亡禁止」を今すぐ試し読みする

※この漫画は移動先のストア内、検索窓に「裏バイト:逃亡禁止」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

裏バイト:逃亡禁止
裏バイト:逃亡禁止【14話ネタバレ】ファミレス店員として異次元の1週間アルバイトが始まる!?

田口翔太郎先生が描くホラー漫画「裏バイト:逃亡禁止」最新話となる第14話。今回のテーマは人気アルバイト職でもある「ファミレス店員」である。 今回はバイトの背景や裏事情の解決策などが明かされる。今までと ...

裏バイト:逃亡禁止【15話】ネタバレ

裏バイト:逃亡禁止

裏バイトの仲介人である赤川を通さずバイト募集を見つけてきた橙。赤川は仲介料が入らないと橙にキレていく。

『許されると思ってるのか…クソガキ!』

襲ってくる赤川にカウンターを入れる橙であった。どうやら彼女は昔ボクサーだった模様。こんな茶番が冒頭にありながらユメ、和美、橙の3人は家事手伝いなる裏バイトへ出向いていく。ちなみに日給79万円の裏バイトである(笑)

屋敷に到着する3人。
玄関を少しだけ開けて3人を出迎えるスケキヨのような男である高吉。屋敷内に案内されると妻を紹介される事へ。

今回の依頼主は屋敷の主である葵桐子とその夫である高吉である。

桐子は3人をベタ褒めした後、メイド服へ着替えさせていく。取り敢えずディナーの夜7時まで自由に屋敷内を散策でもしててと伝えられる3人。仕事の説明はディナーの時にすると伝えられていく。

『あ、そうだ…いい忘れてた…地下室には絶対入らないで』

屋敷内を散策する3人。
ユメは今回の仕事がいつもと少し様子が違う事を感じ取っていた。そして和美にもその旨を伝えていく。

食事の準備をして夜7時。
3人は屋敷内の掃除を明日してほしいと命じられていく。その夜、屋敷内で迷った橙は桐子に呼ばれていく。

『橙ちゃん、こっちおいで…いいものあげるわ』

その日を境に橙の様子がおかしくなっていく。あからさまにユメ、和美への対応がよそよそしくなり次第に姿を見せなくなっていく橙。

バイトも開始から10日後。
不穏な様子が描かれていく。ユメはトイレに行く途中、明かりのあった部屋を覗くと高吉の異様な趣味を見てしまう。スケキヨのような風貌な彼は女性モノの洋服を着ていたのだ。

そして突然の停電。
和美のいる部屋の扉が異音が鳴る。近づくと桐子が突然現れる。

『なごみちゃん!一緒に食べましょ!』

ホールケーキを持って特攻してくる桐子。そして彼女にユメ、橙はどこにいるか尋ねる和美。ここで久しく橙が姿を現してくる。

『ダメです…先輩来ないで…アタシは堕落してしまいました』

和美は彼女の姿を見て驚愕する。
橙はわずか10日で別人のように太っていたのだ。ここに至るまでの経緯が明かされる。

桐子に毎晩のようにスイーツを振る舞われて太ったと語る橙。自分の太った姿を見せたくなかったのでユメや和美の前から姿を消していたと語っていく。

そしてユメと高吉も合流してくる。
高吉の格好を見て動揺する和美。しかし、この状況も解決していく。桐子のデザインした洋服を高吉が試着して着心地などを確かめてもらっていたのだ。

橙も戻ってきて、高吉の女装の秘密も明かされて一件落着かと思いきや、ユメは地下室が気になっていた。

『やだぁ~言ったでしょ~地下室には誰もいないって…』

そう言うと突然、奇声をあげながら謎の男性が向かってくる事態へ。咄嗟に元ボクサーである橙が向かってくる男を殴っていく。

男の正体は桐子達の息子である高次であった。

ここから全ての謎が解けていく。
高次はとても繊細な男性であった。地下室にいたのは彼である。そして桐子は超有名デザイナーであった。高次は母に弟子入りを伝えたかったが言い出せずに2週間ほど地下室に籠もっていたのだ。

その理由だが繊細だからである(笑)

『ところでアンタら誰なの?』

3人に自己紹介を求める高次。
雇われた家政婦だと伝える3人。そして高次はいくらで雇ったのか桐子に尋ねる。日給79万円と聞いて驚く高次。嫌な予感を感じていくユメと和美。

『明日から日給1万円でいい?』

ここで今回のバイトは終了。裏バイトでも何でもなく金を持ち過ぎている桐子がバイト代の設定を間違えていただけであった。最後に3人を見送るに来る桐子と高吉。超クレイジーなバイクにノーヘルでお別れの言葉を3人に伝えていく。

ちなみに日給79万円で8日分のバイト代が3人に支払われる。一人約630万円も一週間で稼いでいた(笑)15話は終わりである。

裏バイト:逃亡禁止【15話】感想

裏バイト:逃亡禁止

今回は裏バイトだと思っていたら裏バイトではもなんでもなかったといったオチ。それでも登場人物がホラー過ぎてやっぱり怖い漫画である(笑)

最後の見送りに来た時なんか…この夫婦が如何にクレイジーかわかるはず。

ちなみに太った橙だが、終盤になるつれて豚になっていくので注目してもらいたい。言葉も全て豚になっていくぞ(笑)

この漫画をチェック!

裏バイト:逃亡禁止

漫画「裏バイト:逃亡禁止」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・配信中!

今すぐ試し読みする

※この漫画は移動先のストア内、検索窓に「裏バイト:逃亡禁止」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
裏バイト:逃亡禁止【16話ネタバレ】空き地探しの裏アルバイトでカオスな状況へ!?

↓↓↓裏バイト:逃亡禁止のネタバレまとめてます↓↓↓
裏バイト:逃亡禁止【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ヒューマンドラマ, ホラー, 怪奇, ミステリー

© 2021 スマ漫