ラブストーリー ラブコメ

隣の席の変な先輩【1巻ネタバレ】粘着質なストーカー系変態男に絆されるTLコミック!

隣の席の変な先輩

漫画「隣の席の変な先輩」は、うすくち先生が描くTL漫画
読んでいくとラブコメではないかと疑うが徐々にティーンズラブ要素も入り込んできてアッチの方も盛り上がっていく。

内容としてはオフィスの同僚系。
主役は三度の飯よりイケメンが大好きな女性・芽吹まゆみ(以下、マユミ)である。

異動命令を下されたマユミは社内で最もイケメン率が高い営業部へと配属になる。仕事がキツくたってイケメンに囲まれていれば苦にならない…そんな女性である。

しかし、イケメンばかりの職場で唯一、マユミを悩ませる種になる男が存在していた。それが隣の席で直属の先輩である朝日向明男(あさひなあきお)であった。

マユミに好意を覗かせていく明男。彼に翻弄されていくマユミ。気持ち悪いけど面白い…そしてエロい漫画です!

まずは試し読み!

漫画「隣の席の変な先輩」は電子書籍ストア「eBookJapan」で取扱・試し読みあり!

漫画「隣の席の変な先輩」を今すぐ試し読みする

隣の席の変な先輩【1巻ネタバレ】

冒頭、社内辞令よって広報部から営業部へ異動になったマユミ。

彼女の心はハッピーであった。その理由は社内一のイケメン宝庫である営業部へ配属になったからである。上述したようにマユミは無類のイケメン好き。仕事がきつかろうと周りにイケメンがいれば無問題なのだ。

営業部での仕事も順調。
周りを見渡せばイケメンの数々。営業部はマユミにとってオアシスであった。

とにかく嬉しすぎて心が踊りまくるマユミ。

しかし、そんな営業部で彼女を悩ませる唯一の人間が隣の席の先輩である朝日向明男であった。イケメンにはイケメンなのだが陰キャオーラが漂いまくっている。

さらにジ〜〜〜〜〜〜っとマユミを直視。
視線が気になって喋り返すと、明男はしどろもどろして一体何がしたいのかわからない人間である。

隣の先輩は超粘着質なストーカー変態野郎!?

次第に明男の生態が明かされていく。
言ってしまえば彼はマユミのストーカーである。A4用紙にはビッシリと『芽吹まゆみ』といった文字が刻まれていたり、背後から接近して匂いを嗅いできたり…。

マユミ自身も明男に好かれている事は理解。
しかし、他のイケメンとベクトルが違う為、彼に対して最初は苦手意識を持っていく。

心の中で他のイケメンに助けを求めるマユミであったが無情にも明男と泊まり込みで急遽、大事な資料作成を任される事へ。

オフィスの居たイケメン勢は皆帰ってしまい、明男と二人きりになっていくマユミ。浮かれる明男に対してマユミはストレートに『いつから自分の事が好きなのか?』と訪ねていく事へ。

どうってことない事が明男にとっては嬉しくてマユミに惚れていた。2年前からであった。

話を聞いていくと粘着系ストーカー変態男ではあるが、純粋で純情な人である事を知っていくマユミ。少しだけだが明男の事を見直していく。

隣の席の先輩なやっぱり変態野郎だった!?

1巻の注目描写は後半からであろうか。
泊まり込みで急務をこなしていく二人。マユミは疲れから寝てしまう。そして深夜遅くに目が覚める…。明男に目を見遣ると…。

彼は寝ているマユミを見ながら自分のナニをシゴいて恍惚な表情を浮かべていた。目が点になると同時に驚きから悲鳴をあげてしまうマユミ。焦りから転びそうになってしまうマユミはそのまま明男の方へ倒れ込んで彼のナニを握ってしまうハプニングへ(笑)

暴走していく明男。
マユミは手を離そうとするも明男が強引にマユミの手を持ってナニをシゴかせていく。最初は嫌がるマユミであったが恍惚な明男の表情を見ていると自身とゾクゾクとしてしまう。

『これ以上はダメってわかってるのに目が離せない…だって朝日向さん…すごく可愛くないか?』

さらに暴走する明男。
マユミを自分の方へ抱き寄せて唇を奪っていく。そのまま昇天して朝を迎えていく二人。どうやら、その後、あと2回もマユミは明男に付き合わされたらしい…(笑)

明男にそんな事をされて怒っていたマユミであったが髪をかきあげた明男を見て…ドストライクな顔であった事に驚きを隠せないでいた。普段の明男は髪を下ろしてもっさりヘア。しかし、素顔は超絶イケメンであったのだ。

ここで第1巻は終了。

隣の席の変な先輩【1巻の感想】

隣の席の変な先輩

率直な感想はエロくて笑える漫画である。さらに主人公的な立ち位置でもある明男のキャラがかなり魅力的!超イケメンなんだけど奥手で粘着系で陰キャ感漂うキャラクター。

二人のやり取りも面白いし、今後は関係が更に過激になっていくと思うと楽しみで仕方がない作品。クセになる面白さを持つTL漫画を捜している人は是非、チェックして欲しい漫画!

この漫画をチェック!

隣の席の変な先輩

漫画「隣の席の変な先輩」は電子書籍ストア「eBookJapan」にて取扱・試し読みあり!

今すぐ試し読みする

-ラブストーリー, ラブコメ

© 2020 スマ漫