ホラー

生者の行進Revenge【1話〜3話ネタバレ】恐怖のホラーサスペンス続編が登場!

生者の行進リベンジ

みつちよ丸先生の大ヒット漫画である「生者の行進」に続編となる「生者の行進Revenge(リベンジ)」が登場。続編となる本作は原作:みつちよ丸先生、作画:佐藤祐紀先生のタッグで描かれる作品へ!

主人公は前作に登場した神原省吾。
社会人になり、教師として学校へ赴任する省吾。そこには同級生からイジメの横行を受けて自殺しようとする生徒がいた。

彼女の背後には悪霊…そして御守り…いじめられている生徒の負の感情を吸収して、いじめっ子の命を奪っていく悪霊。省吾は怪事件を引き起こす犯人を捕らえる事が出来るのか…。

生者と死者、そして狭間で生きる者達が織りなす恐怖の復讐ホラーサスペンスが新たなに始動しました!この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」で独占先行配信中。

今回はその第1話〜3話までの内容を端的にご紹介していきます!

漫画「生者の行進リベンジ」は電子書籍ストア「まんが王国」で先行配信中!

漫画「生者の行進リベンジ」を今すぐ試し読みする

生者の行進Revenge【1話〜3話ネタバレ】

生者の行進リベンジ

1話ネタバレ

とある町で3人の男子高校生の遺体が発見される事件が起こる。同じ時系列で神原省吾がとある学校に教師と赴任していく。荒れきったクラス。

そしてリカといった少女に横行するイジメ。
彼女は教職に虫を入れられ、担任教師も誰も助けてくれない状況に絶望。死を選ぼうと学校の屋上から飛び降りようとしていく。

その場に居合わせていくのが省吾。
彼の不可思議な話に気を取られていき、この日は自殺する気が失せていくリカ。日常が生き地獄である事を省吾に吐露していくリカ。そんな彼女の背景に悪霊が憑いていると明かしていく。

省吾は事前にはとこで刑事の笹塚からいじめっ子達が連続自殺未遂を起こしている事件を聞いていた。その事件に深く関わっているのが御守りである事も掴んでいた省吾。

リカも御守りを持っていたのだ。
どこで拾ったのか尋ねていくが気がつくと持っていたと語るリカ。

省吾はその御守りがいじめられている子の負の感情を餌にして成長。いずれ誰かを傷つけていく事をリカに伝えていく。しかし、そんな霊的な話を信用できないリカ。

一先ず教室に戻るが鞄には大量の雑草や虫が入れられており、学校から逃げ出していく。そして自宅に戻ったリカは母親に相談。しばらく学校を休む事へ。

そんな中、リカは自分をいじめるグループのリーダー各である乃亜に対する憎しみや恨みが増幅。彼女の負の感情を吸い取っていく御守りはやがて乃亜の自宅へと飛んでいく。

その夜、リカの負の感情を吸収した悪霊は乃亜を襲い、体に大量の虫を飲ませていく。そして乃亜は死亡。

一方の省吾は笹塚から借りた御守りの中にあった紙切れに驚異を感じていく事へ。霊感の強い省吾が透視すると文字が浮かび上がっていく紙切れ。そこには「あと5人。そのあとはみなごろしだ」と書かれていた。

省吾が見ている間に5の数字が4へと変化。想像以上にヤバイ案件である可能性を示唆していく。

2話ネタバレ

禍々しさを放つ手紙を考察していく省吾。
呪いの御守りをいじめられっ子の手に渡ると呪いの力でいじめっ子が自殺に追い込まれるといったシステムを掴んでいく。生きた悪霊の正体は我が子を自殺に追い込まれた遺族ではないかと憶測が脳裏を過っていく省吾。

そんな中、笹塚から省吾が探している「佐倉遥」といった女性の件を伝えられていく。彼女の対する捜索状況は未だに手掛かり無しであった。

遥は前作にも登場する省吾が好意を抱く女性。
彼女は1年前から行方不明になっていたのだ。省吾と彼女の関係が明かされていく。そして遥は行方不明であるが、霊感の強い省吾は彼女がまだ生きている事だけは確信を持っていた。

省吾の背景が明かされた後、クローズアップされていくリカ。

家に居ても暇だった彼女は近所へ散歩に出掛けていく。その際、立ち寄った公園で無意識に御守りを置いていってしまうリカ。

自宅で待っていた省吾と対面。
昨夜、リカをいじめていた生徒、乃亜が自殺した事が告げられていく。

再び悪霊や御守りについて説明していく省吾。
彼はこの負の連鎖を食い止めたいので御守りを渡して欲しいとリカに頼んでいく。納得と同時に自分にも手伝わせて欲しいと言って御守りを差し出そうとするリカ。

しかし、公園で落としているので持っているはずがなかった。焦る両者。同時に省吾の中で御守りが自分の意思でリカの手元を離れていたなら、新しい持ち主に渡ってしまうといった懸念を抱いていく。

3話ネタバレ

省吾の予想通り、御守りは新たないじめられっ子である惺流(しずる)が拾っていた。彼は仕草や顔、雰囲気が女性っぽく、同級生からいじめられていた。

新たな持ち主に取り憑いていく悪霊。

一方、リカの記憶を頼りに御守りを探していく省吾達。彼は公園に居座る幽霊から御守りを拾った少年の目撃情報を掴んでいく。

御守りの現持ち主である惺流は自分の力でイジメを解決しようと立ち振舞を変えていく。これが功を奏して、この日はイジメグループの誘いを断る事に成功。

イジメグループに属する莉緒は立ち振舞を変えた惺流に興味を持ち始め、誘惑をしていく。

莉緒の誘惑に負けて、彼女と体の関係を持つ事になる惺流。この時、莉緒は記念写真と言って惺流とツーショットを撮影。惺流自身も初めて抱いた女性の体の余韻に浸っていく。

翌日、教室に入るといつもと空気が違っていた。

泣いている莉緒。イジメグループの男子達に校舎裏へと連れて行かれる惺流。こうなった背景が明かされていく。莉緒は昨夜の出来事を惺流に襲われたとデマ情報を流していたのだ。

男子生徒達は惺流が無理やり、弄んだと勘違い。クズ男の犯罪者扱いされていく惺流は酷い暴力を受けていく事へ。

生者の行進Revenge【1話〜3話の感想】

生者の行進リベンジ

前作と同じくジワジワと押し寄せてくる空気感は健在。
人間の負の感情を吸収して呪いを仕掛けていく悪しき生き霊。前作で霊媒師であった省吾はパワーアップした力で悪霊を除霊する事が出来るのか…。

また省吾が抱えるストーリーである想い人の遥には何が起こったのか…。

漫画「生者の行進」続編である「生者の行進リベンジ」は前作ファンはもちろん、ホラーサスペンス好きの人は絶対に読んで欲しいお勧めの漫画。執筆時点では電子書籍ストア「まんが王国」のみで独占先行配信中。他ストアでは2020年4月8日から配信予定となっています。

誰よりも早く続編を楽しみたい人は是非、まんが王国を利用してみて下さいね☆彡

生者の行進Revenge

生者の行進リベンジ

漫画「生者の行進リベンジ」は電子書籍ストア「まんが王国」にて先行配信中です!

漫画「生者の行進リベンジ」を今すぐ試し読みする

生者の行進リベンジ
生者の行進Revenge【4話ネタバレ】事件と探し人の意外な接点が判明していく!?

みつちよ丸先生と佐藤祐紀先生のタッグで描かれる生者の行進続編となる「生者の行進Revenge」第4話。 今回で呪いのお守りに深く関わっているであろう親子の事件。そして省吾の探し人である遥との接点が明か ...

↓↓↓生者の行進Revengeのネタバレまとめてます↓↓↓
>>生者の行進Revenge【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ホラー

© 2020 スマ漫