ヒューマンドラマ

中学校狂師【4話ネタバレ】でっちあげのタバコ事件を作り上げ…娘と親を巻き込んで復讐制裁!

中学校狂師

漫画「中学校狂師~カラス女は許さない~」第4話をご紹介!

今回からサキの復讐劇がスタートしていきます。
最初のターゲットは学生時代にマリコの取り巻き連中の一人であった光子といった女。大人になった今も昔と変わらず。女王様であるマリコに媚びへつらっている状況。

光子には娘のトキエがおり…素行の悪さが目立っていた。
それを利用してでっちあげの罪をトキエに着せる事で光子も潰しにかかるサキ。

今回は一人目のターゲットである光子を地に堕とすまでの復讐過程が描かれていきます!

\\ コミックシーモアでこの漫画の取り扱い・配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「中学校狂師」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

中学校狂師
中学校狂師【3話ネタバレ】メイクで別人の美女へ…学校の教師となって復讐の狼煙を上げる!?

漫画「中学校狂師~カラス女は許さない~」第3話をご紹介! 今回、前半はサキが生まれ育った島に降り立つまでの前後が明かされていく。メイクによって美貌を手に入れたサキ。メイクで別人に成りすまして復讐の地で ...

中学校狂師【4話】ネタバレ

中学校狂師

PTA会議の準備で大忙しの母親達。
テーブルを整理整頓。茶菓子なども用意して準備が整うとマリコが会議室へ現れる。

『ごきげんよう…皆さん』

幸雄の勉強を見ていて遅れてしまったと。それに対して光子がマリコを褒めていく。

『違うでしょ光子さん…凄いのは私じゃなくて息子の幸雄…』

言葉を間違えた光子へ圧力をかけるマリコ。

そして光子の娘であるトキエについて言及。最近夜に出歩いていたり…授業をサボっている情報が入ってきていると。風紀の乱れは島の乱れに繋がると警告。

次に同じような話を聞いたら親の監督不行き届きで光子を降格させると脅すマリコ。

PTA役員は皆がマリコの顔色を伺って動いていた。新任教師も来たので役員へ島の事を色々教えてあげて欲しいと伝えて会議は終わり。

『光子って呼ばれてたあの女…馬場電気店の馬場光子ね』

会議室の外に隠れて様子を見ていたサキ。光子は同級生。そして昔と変わらずマリコに忖度している状況を見て思う。

『本当に何ひとつ変わってないのね』

場面は翌日へ。
クラスの出席を取るサキ。光子の娘であるトキエの姿がなかった。

彼女を探して学校を探索。校舎裏に光子はいた。授業に出るように説得するサキ。

『どいつもこいつもちゃんとしろだの勉強しろだの…うざってぇんだよ』

彼女の悩みに寄り添っていくサキ。
トキエは母親に対する不満を口にしていく。母親はマリコの様子ばかり伺って生きていると。

マリコは役員などにランクをつけている事を明かす。

『幹部になればマリコの寵愛を受け…将来も安泰…』

自分の母親は降格に怯えてマリコの言いなりだと…。PTA役員の裏事情を知ってマリコらしいと思うサキ。

トキエが去った後…地面を見るとタバコの吸い殻。トキエを呼び止めようとすると隠れていた幸雄が現れる。

『それ…俺のだよ先生…』

実は隠れてタバコを吸っていたのは幸雄であった。サキは何も見ず…聞かなかった事にすると。

それを聞いて幸雄は結局、サキも自分の親の顔色を伺うその他大勢と一緒かと落胆。その考えは違うと他人と自分は違う事をアピールするサキ。

『間違えた事を闇雲に責めるより手を差し伸べて正しい道に導く先生でありたいの』

同時に夕方に家庭訪問する事を幸雄に告げるサキ。

親にタバコの事をバラすのか尋ねる幸雄。そんな事はしないと暗に伝えるサキ。自分もタバコを吸うのでこの事は二人だけの秘密だと幸雄を特別扱いするサキであった。

放課後…下駄箱のメモに気付くトキエ。
そこにはタバコの件をバラされたくなかったら夕方5時に幸雄の自宅まで来るように指示が書かれていた。

場面は夕方5時。
サキはタツロウ宅の家庭訪問。庭から言い合いが聞こえてくる。

『この手紙靴箱に入れたのアンタでしょ』

駆けつけるサキとタツロウ。
そこには幸雄とトキエが手紙の件で言い合っていた。サキが来たので手紙を隠そうとするトキエ。隠した物を見せろと彼女へ距離を詰めるサキ。

トキエがサキを振り解こうとすると弾みでタバコが飛散。

『トキエさん…あなた…』

誰かに嵌められていると訴えるトキエだったが…タツロウは見てしまった以上黙っていられないと…タバコの没収。今回の件をマリコへ報告。

場面はPTA会議へ。
話題はトキエの喫煙問題へ。トキエがタバコを吸っていた証拠が次々に見つかったと語るマリコ。その背景にはサキが水面下で動いていた。

『根津光子を下民に降格しますわ』

親の監督不行届とみなして光子を降格させるマリコ。降格した光子に人権はなく…役員に助けを求めて皆が無視。彼女は爪弾きにされる事へ。

一人目の復讐を成功させるサキ。

『待ってなさい…これからあなたたちの大事なものをすべて壊してあげる』

サキの復讐はまだまだ序章。トキエから奪った手紙を燃やして証拠隠滅を図っていく。ここで第4話は終了。

中学校狂師【4話】感想

中学校狂師

同級生達への復讐が開始される第4話。
一人目のターゲットは根津光子。学生時代はマリコの取り巻きの一人だった女性である。

本来は無実の罪であるトキエをタバコ事件の犯人に仕立てあげて子供、親ともども地に堕とす事に成功するサキ。

個人的にもっと激しく復讐や制裁を与えても良いと思いますが…まだ一人目なので今後を期待しましょう。同時にサキの最終目標はマリコ。彼女に対しては生半可な復讐はしないで欲しいですね。

これからどんどん復讐劇が開始されると思うので楽しみです!

\\ コミックシーモアでこの漫画の取り扱い・配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「中学校狂師」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
中学校狂師【5話ネタバレ】因縁の相手と対面…覗かれる彼女の秘密…!?

↓↓↓中学校狂師のネタバレまとめてます↓↓↓
中学校狂師【全話ネタバレまとめ】最新話から結末まで!無料で読む方法も公開中!

-ヒューマンドラマ