スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

ラブストーリー

漫画「これも全部あの夏のせい」24巻ネタバレ!大阪で出来た唯一の親友が登場!

投稿日:

これも全部あの夏のせい

漫画「これも全部あの夏のせい」マイクロ版となる第24巻が配信。内容をご紹介していきます。今回は同居させてもらう事になる真子宅での日常、そして大阪に来て唯一出来た大吾の友人が登場。

不思議な同居関係や友人関係が描かれていきます。取り敢えず思った事は大吾の周りには美女が集まり、イケメンが集まる…。何か人間を引き寄せる魅力でも持っているのでしょうかね(笑)

今回、大きな展開はありませんが大阪で出会った真子、ゆり子、そして新たな友人・怜司と出会いで大吾の人生がどう変化されていくのか…見逃せません!

漫画「これも全部あの夏のせい」最新刊となる第24巻は電子書籍ストア「まんが王国」で配信中!

漫画「これも全部あの夏のせい」24巻を今すぐ試し読みする

これも全部あの夏のせい
漫画「これも全部あの夏のせい」20巻〜23巻ネタバレ!沖縄旅行の真相と新たな旅立ちへ!

漫画「これも全部あの夏のせい」マイクロ版となる20巻〜23巻が一気に配信。今回は瑛太の裏の顔が垣間見えたり、スミレと別れた大吾が心機一転、大学を休学して数ヶ月に及ぶ旅を敢行していきます。 瑛太が大吾に ...

続きを見る

漫画「これも全部あの夏のせい」24巻ネタバレ

23巻からの続きでゆり子にパンツを脱がされて股間を鷲掴みにされる大吾。酔っ払いながら様子を見ていた真子は一言…『あんたら、いっそのことヤッてみたら』そんな言葉を二人に投げかけるとゆり子も賛同。

大吾の股間を咥えようとしていきます。
少し期待しつつも、咥えようとする仕草はただの振り。ゆり子は大吾に語っていきます。ここで男女関係なく気楽に付き合う事が前提。こんな事をされても変な気を起こさないで欲しいと伝えていきます。

以前に住んでいた真子の弟も開放的で自宅では素っ裸で歩いていた事を明かすゆり子。『この人たち絶対に頭おかしい』と感じながら少し戸惑いを見せていきます。

翌日から全部をさらけ出してしまえが気が楽。どこか吹っ切れた大吾は気を使う事をやめていきます。徐々に真子宅でラフになっていく大吾。

特にゆり子との『おふざけ』は日を追う毎にエスカレート。最初はお尻の触り合いでしたが、ゆり子は次第に大吾の股間に手を入れるようになったり…大吾はゆり子の胸を弄んだり…股間で肩叩きをしだしたり…。ただ、そこで欲情するような事はなく日常の風景と化していきます。

一方、そんな『おふざけ』を大吾は真子にだけは出来ないでいました。そんなこんなで大阪での生活やバイトにも慣れていき1ヶ月が経過。

豪快な大阪の親友…!?

大阪で生活して1ヶ月。
大吾は唯一、知り合って友人になった男性が一人いました。それが新キャラでもある怜司。まさに大阪版の瑛太のような存在の彼。金も顔も頭も良く、何不自由無い生活をしています。

一点、瑛太と違う点は瑛太が親の七光を受けるタイプですが、怜司は完全な叩き上げ。自身の力で成功を勝ち取った男でした。そんな彼の話を聞いて尊敬していく大吾。

談笑の中でもう数ヶ月もヤッていない事を明かしていきます。怜司にとって女性は性欲を満たすだけの物。彼は大吾の為に女を用意しようとしていきます。怜司に選出されたのは晴香といった女性。

しかし、怜司と一緒ならいい、加えて大吾を見て気に入らなければ怜司としかヤラないといった条件付きで出会う事へ。

そして飲み屋に晴香も合流。
見事にブサメンである大吾は気に入られず…。晴香は怜司と二人でホテルへ行こうとしますが、怜司は大吾も連れていく事へ。二人がイチャつきながらホテルへ向かう中、惨めな思いをしていく大吾。

しかし、ヤレなくても怜司と晴香が絡む姿を見てみたい…そう思う大吾。ここで24巻は幕引きとなります。

漫画「これも全部あの夏のせい」24巻の感想

これも全部あの夏のせい

またまた予想外の展開へ突っ走っていく『これも全部あの夏のせい』…この大阪版、瑛太のような存在である怜司との出会いがどのように大吾に変化をもたらしていくのか…。

24巻だけでは今後の展開が不明なので今後も追っていきたいと思います!興味が出た人は是非!

これも全部あの夏のせい

これも全部あの夏のせい

漫画「これも全部あの夏のせい」最新刊となる第24巻は電子書籍ストア「まんが王国」にて先行配信中です!

漫画「これも全部あの夏のせい」24巻を今すぐ試し読みする

-ラブストーリー

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.