ヒューマンドラマ ラブストーリー

元妻とルームシェア【3巻ネタバレ】新人看護師と接点を持った事が離婚へのキッカケに…!?

元妻とルームシェア

漫画「元妻とルームシェア」第3巻をご紹介していきます!
今回のポイントは莉奈と祐也が離婚するキッカケになった看護師・山口亜弥からのメールにまつわるエピソード。

実は2巻で登場してきたチェリー嬢が亜弥なのですが、彼女からの感謝メールが誤解を招きやすい文言だった為に莉奈は勘違いをしていく事へ。

新人看護師である亜弥の事情も絡めながら離婚に至るまでの経緯が明かされていきます!

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「元妻とルームシェア」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

元妻とルームシェア
元妻とルームシェア【2巻ネタバレ】大学時代の憧れ女性と大人の関係になっていく!?

漫画「元妻とルームシェア」第2巻をご紹介。 今回の見所は大学時代の初恋相手と飲んだ流れでロマンスモードへ突入する祐也と真希。大人の身体の関係が描かれていきます。 終盤では祐也と莉奈が離婚する事になる大 ...

元妻とルームシェア【3巻】ネタバレ

元妻とルームシェア

チェリー嬢から胸の触診をお願いされる勤務医の祐也。最初は色仕掛けの嘘かと想っていたが彼女の様子は本気。祐也も真面目に彼女の胸を触って触診していく。

『確かに何かあるような気がします』

無意識に集中してチェリー嬢の胸を触ってしこりを確認していく祐也。たまに乳首に指がかすめて少し感じてしまうチェリー嬢であった。

そして目が合う二人。祐也も我に返っていく。

『私…大丈夫ですか?』

触診の結果を伝える祐也。確かではないがしこりがあるような雰囲気なのでしっかりとした検査を受けた方が良いと伝えていく。

チェリー嬢は少し困った表情を浮かべる。こんな時に変な病気にかかっていたら困るとボヤくチェリー嬢。

一方、医局長達の飲み会はさらにヒートアップしてアフターへ。

アフターではお気に入りの女性をホテルの一室へ連れていく医局長。祐也についていたチェリー嬢はアフターNGの嬢であった。別のそのつもりもなかった祐也。取り敢えず部屋だけ用意してもらって医局長のお遊びが終わるまで待機していく。

医局長から飲みに誘われる真意は「自分の従者になれ」といった意味である事をわかっていた祐也。

部屋で待っていると扉がノックされる。
対応する外にはチェリー嬢が立っていた。

『ママに飲み物持っていけって言われて…』

取り敢えずチェリー嬢も座って会話をしていく二人。話題は先程の胸のしこりについて会話していく事へ。

詳しい検査をするべきだと語る祐也。しかし、明日は昼間の仕事の初出勤なので病院で検査を受ける事が難しいと答えていくチェリー嬢であった。

隣の部屋から激しいセ○クスをしている声が聞こえてくる。医局長であった。祐也とチェリー嬢の間で気まずい空気が流れるも話題は初出勤の件へ。

チェリー嬢にとって憧れの仕事の出勤が明日だったのだ。そして夜の仕事は奨学金を返す為にバイトをしていると打ち明けていく。隣から聞こえてくる激しい言葉もあって気まずさを保ったまま会話していく二人。

一方、医局長は遂にお気に入り女性と一緒にフィニッシュをしていく事へ。

場面は翌日へ。
医局長から新人の看護師3名を紹介される祐也。そして驚く。その中の一人に昨夜のチェリー嬢がいたのだ。彼女の就職先は祐也の勤務する病院だったのだ。

『はじめまして新人看護師の山口亜弥です』

再び二人の間に気まずい空気が流れていく。その後、病院内の男性医師の間で亜弥は人気者になっていきう。

『新しく入ってきた山口って看護師見たか…マジでかわいいの』

どちらが先に亜弥を誘い出すかで揉めだす同僚。そんな時、亜弥からメッセージが入る。仕事上がりに会えませんかと。

仕事が終わるとカフェで合流する二人。
亜弥は祐也が夜の仕事の件をチクるのではないかと少し焦っていた。しかし、祐也は昨夜のことは一切覚えていないと夜の仕事の件に関しては目を瞑る事を遠回しに伝えていく。

『もしかしたら病院辞めなきゃいけないのかもって心配だったんです』

亜弥とは解散。しかし、天然で少しぼんやりしている亜弥が病院内で上手く立ち回れるのか少し心配になっていく祐也であった。そして自宅に帰る。この時の時系列はまだ莉奈と夫婦だった時である。

莉奈は朝から昼のニュースアンカーになった事を報告。褒めて欲しいといつにも増してテンションが高かった。

祐也は彼女が朝から昼になった事で夜の時間が大幅に増えたと喜んでいく。この日は莉奈もそういった気分であり自ら祐也をベッドへ誘っていく。

『今日は私にとって特別な日だしね…あなたにとっても特別な日にしてあげるわ』

ベッドに移動して燃える祐也。
彼女を愛撫しているとスマートフォンが振動する。病院からの緊急連絡ではないかと祐也のスマホを手にとって画面を見る莉奈。そこには亜弥からのメッセージが記されていた。

『今日は病院でもそれからホテルでもありがとうございました』

この亜弥からのメールが誤解のキッカケとなっていく。ここで第3巻は終了。

元妻とルームシェア【3巻】感想

元妻とルームシェア

祐也は亜弥に手を出した訳ではありませんが、彼女からのメールは確かに誤解を招きやすい内容でした。ちなみに現在の亜弥と祐也の関係性はどうなっているのか…気になりますね。そちらは今後、明かされていくことでしょう。

最終的な着地点は元妻である莉奈との再婚なのか…それとも完全なる破滅なのか…今はまだ不明ですが大人のエロスと複雑でドロドロな人間関係織りなすドラマが非常に面白い作品です。

電子書籍ストア「コミックシーモア」にて先行配信中の漫画。興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね!

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「元妻とルームシェア」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
元妻とルームシェア【4巻ネタバレ】大学時代の憧れ女性と激しく抱き合い身体を重ね合わせていく!

-ヒューマンドラマ, ラブストーリー

© 2021 スマ漫