スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

サスペンス

漫画「くにはちぶ」4巻ネタバレ!娘を逮捕された母親の憎悪に立ち向かうくにはち対象者!

更新日:

くにはちぶ(4巻)

各務浩章先生が描く問題作「くにはちぶ」最新刊となる第4巻の配信がスタート!娘がくにはちに関わり、逮捕されてしまった事で憎悪を剥き出しになる都よめなの母親。

そんな中、よめな先輩の気持ちを汲んで謝罪をしないヒロイン、道端たんぽぽ。

第4巻ではよめなの母親との人間ドラマ、さらに必死で生きていこうとするたんぽぽの姿に少しずづですが周りの考えも変わっていきます。そして4巻ラストでは再び波乱の展開へ。厄介者扱いされる通称『くにはち』対象者にクラスメイトが選んだ選択肢は…!?

たんぽぽにとってショッキングな出来事が巻き起こっていきます!

漫画「くにはちぶ」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読みも可能となっています。

漫画「くにはちぶ」今すぐ試し読みする

漫画「くにはちぶ」4巻ネタバレ

くにはちの覚悟に周りが感化されていく…!?

娘が逮捕された事で憎悪を滲ませて道端たんぽぽの家を訪れる都よめなの母親。たんぽぽの家族に土下座謝罪をさせる中、よめな先輩が行った行動の気持ちを汲んで自分は謝罪しないと言い張るたんぽぽ。この時は大人しく引き下がるよめな母。

しかし、彼女はくにはち被害を受けた人や賛同する人間を集めて被害者の会を立ち上げていきます。そしてたんぽぽが通う中学校まで趣き、くにはち対象者を監禁するといった進言をしていきます。

そんな被害者の会の動きを見て再びよめな母と対面する決意を固めるたんぽぽ。

再び相見える二人。それでも謝罪の意思がない事でさらに憎悪を増していくよめな母は包丁を手に持ち出し、たんぽぽと刺し違える覚悟を見せていきます。

そんな圧力に負けず、くにはちの法施策が終わる1年後に自分を殺してくださいと言うたんぽぽ。胸に当てられる刃物。一触即発の事態に登場するのは無作為選出対象者無視法の監視官である踏。

しかし、よめな母の怒りは収まらず手に持った包丁を突き刺そうとした時…たんぽぽの母が包丁を握ってそれを制止。それでも怒りの収まらないよめな母は包丁を振り回しますが、たんぽぽの覚悟、家族の決意を改めて聞いた被害者の会は心境が変化していく事に…。

くにはちを批判していた人間はよめな母からたんぽぽを守る形へ。

脚の縫合さえ自身で…!?

とにかく暴れまわるよめな母。最終的に自分の娘(よめな)と心中しようと行動していきますが、たんぽぽによって食い止められる事に。そしてようやく娘の気持ちを理解して平常心を取り戻すよめな母。

しかし、よめな母に切られた脚から大量の出血をしていたたんぽぽは倒れてしまう事に。

存在しない人間として扱われる『くにはち対象者』…倒れていようと認識すれば逮捕されてしまう状況…。そんな彼女に手を差し伸べたのがたんぽぽの母親。

今まで不本意ながら無視していた事を謝罪して倒れたたんぽぽを病院まで連れて行きます。そして母も法に背いた人間として逮捕される事に。

そして起き上がったたんぽぽの前には縫合手術を行う為の準備がされていました。法律で彼女に関われば逮捕されてしまう状況…医者に頼る事もできません。その為、たんぽぽは切られて深手を負った脚を自分で縫合する事に…。

麻酔なしの縫合。激痛で悲鳴をあげながらも何とか縫い終わることができたたんぽぽ。

その後、母親と面会するたんぽぽ。その会話を聞いていた警官二人。たんぽぽが留置所を後にする時、敬礼して見送っていきます。確実に彼女の強い意思が周りに影響を与えている印象。

進級するもクラスメイトが…!?

それから数日後、新学年となりクラス割り振りの発表。当然だがくにはち対象者の名前はなく、たんぽぽは友人である菊池あざみと同じクラスを選び、教室へ入っていきます。

しかし、教室には一人の女子生徒しかおらず。

彼女の名前は華厳かざり。
クラスメイトはあざみを抜きにして話し合いをしていた模様。その代表であるかざりがたんぽぽとあざみに対してクラスの決定事項を伝えていきます。

それは卒業まで誰一人、学校に来ないことでした。ここで4巻は幕引き。

漫画「くにはちぶ」4巻の感想

くにはちぶ(4巻)

当初に比べると確実に気持ちの面で強くなっている道端たんぽぽ。ただ、それは無視しながらも周りでサポートしてくれる人間がいたから。

しかし、できるだけ彼女に関わりたくない生徒達は卒業まで登校拒否をする選択を選んでいきます。

完全な孤独に追い込まれていく道端たんぽぽ。

個人的に無作為選出対象者無視法は1年を持って満了するので孤独かもしれないけど、残り期間は誰とも関わらずに任期を終えるチャンスではないのか…なんて思ったりもします。ただ、たんぽぽの拠り所であった学校に誰も人が来なくなる事で絶望を感じる状況へ。

完全な孤独へ追いやられていくヒロイン…物語もそろそろ佳境だと思いますが、全国民から無視される彼女がどんな行動に出るのか…次巻も楽しみです!

くにはちぶ(4巻)

くにはちぶ(4巻)

漫画「くちはちぶ」は以下から無料試し読みが可能!全日本国民から無視される少女の成長物語!

漫画「くにはちぶ」を今すぐ試し読みする

-サスペンス

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.