ヒューマンドラマ 学園モノ 青春

カラミざかり青年版【17話ネタバレ】欲しい言葉を告げられて主人公が男泣き!?

カラミざかり

三池慧先生版の漫画「カラミざかり」最新話となる第17話をご紹介!

今回の見所は茜谷から勉強に誘われる高成。話題は両者の恋愛事情へ。里帆との出来事を明かした高成。それを聞いて茜谷が一言。

高成は茜谷の言葉に気持ちが救われていく事へ。そして終盤では久しぶりの里帆達の動向が描かれていきます。

まずは試し読み!

漫画「カラミざかり~ボクのほんとと君の嘘~」は電子書籍ストア「BookLive」で取扱・配信中!

漫画「カラミざかり~ボクのほんとと君の嘘~」を今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

カラミざかり
カラミざかり青年版【16話ネタバレ】ベッドで始まる絡み合い…主人公の決断は吉…凶…どっちなのか!?

桂あいり先生の原作漫画を御池慧先生がリメイクした漫画「カラミざかり」青年版の第16話をご紹介! 完全オリジナルストーリーで進む夏休みの予備校編。 高成は予備校にて仲良くなった永瀬宅で勉強会へ。そこには ...

カラミざかり青年版【17話】ネタバレ

カラミざかり

茜谷と共にファストフードに訪れる高成。彼女はポテトにシェイクを頼んで幸せいっぱいの笑顔を見せていく。そんな中…話題は高成の発言へ。

『普通そんな発想になる?私がさっき帰りたくないと思ってたんじゃないかってやつ…』

高成の発言が気掛かりであった茜谷。追求していく。高成も茜谷とは学校も違うので話しても良いかと思って伝える。

『実は好きだった人と色々あって…その人が…俺の友達と』

複雑な事情をオブラートに包みながら語る高成。最初は意味不明だったが話を聞く内に状況を把握していく茜谷。同時に高成の話が面白かったのか…興味津々で続きを聞きたくなっていく。

付き合ってはないけど好きだった相手とヤッた事までカミングアウトする高成。

同時に自分への後悔も口に出していく。人の事を言えない自分も最低の野郎だと…。

ポテトを食べていた茜谷の動きが止まる。さすがに引かれたと感じる。これ以上いると気まずくなると察して先に帰る事を伝える高成だったが…。

『男子ってエッチな女の子の方が好きなんじゃないの?』

去ろうとする高成の腕を掴んで引き留める茜谷。そして意外な質問をされていく。

『引いてないの?』

何も引いていなかった茜谷。逆に男の気持ちを教えて欲しいと彼女なりの悩みを伝えられる。

実は茜谷には彼氏がいた。交際半年である。しかし、まだ男女の関係にはなっていないと。エッチな雰囲気になっても怖くて一歩が踏み出せないと明かす茜谷。

『茜谷さんはちゃんと伝えた方がいいと思う…』

女性と交際した事がない高成であったが…彼女へアドバイスをしていく。自分の本心を彼氏に伝えた方が良いと…。両想いの二人なんだから絶対に大丈夫だと告げる。

高成の応援で少し晴れやかな表情になる茜谷。

『しんどかったでしょ?』

茜谷も高成の気持ちを汲み取って慰めの言葉を伝えていく。その一言が高成の気持ちに光を差していく。自然に涙がこぼれてしまう高成。

『うん…しんどかった…』

茜谷ももらい泣き状態。高成はずっと誰かにこの言葉を言って欲しかったのかもしれないと気持ちを解釈。

なんだかんだで気の合う二人。そして高成は思う。里帆もしんどかったんではなかろうかと…。

場面転換。
ビーチにいた里帆と智乃。彼女達は藤野と連れ(祭り組)の二人と海水浴に来ていた。

着替えてきた藤野達の合流。藤野は里帆の身体を見て少しニヤけていく。

『今日は時間…気にしないでいっぱい楽しもうね♪』

ここで第17話は終了。

カラミざかり青年版【17話】感想

カラミざかり

里帆とは違って一般的な普通の恋愛観を持つ茜谷。彼女の言葉で気持ちが救われた感情を持っていく高成。涙を流すとかかなりピュアである。ちなみに本家の方の高成は感情をあまり表に出さない。

そして彼には秘めたる性癖がある設定である。

この御池慧先生版のカラミざかりでも高成の性癖はいずれ露出されてくるのか…。オリジナルストーリーも重なって原作との違いが見ていて非常に面白い作品である。

興味が出た人は是非、チェックしてみて欲しい!

この漫画をチェック!

カラミざかり

漫画「カラミざかり(青年版)」は電子書籍ストア「BookLive」にて取扱・試し読みも可能!初めて利用する方は50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
カラミざかり青年版【18話ネタバレ】好きになった先輩は超プレイボーイだった!?

-ヒューマンドラマ, 学園モノ, 青春

© 2021 スマ漫