スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

ヒューマンドラマ

漫画「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」ネタバレ結末!切なく儚いラブストーリー!

投稿日:

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。

この漫画は三秋縋先生の「三日間の幸福」をコミカライズした作品。原作を読んでいなくても全然楽しめて、哀愁感に浸る事ができる素晴らしい漫画。

淡々と物語は進行していきますが、起伏があり、時には意外性のある展開がやってきます。

全3巻で完結なので漫画としても読みやすいです。でも、もっとこの世界観に浸っていたかったと思わせくれるほど満足できる内容でした。ヒューマンドラマでもあり、ラブストーリーでもあり。

自分の余生を売り払った男の数ヶ月が描かれていきます。

漫画「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」は電子書籍ストア「まんが王国」で無料試し読み可能!淡々とした物語ですが起伏があり、予想外の展開に胸を打たれること間違い無しの漫画です!

漫画「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」今すぐ試し読みする

漫画「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」ネタバレ

物語の主人公であるクスノキはド平凡であり、何もなし得ていない男。日々の生活もカツカツでその日暮らしを送っています。生活費欲しさに本とCDを古本屋に売りに出掛けた事で物語が開始。

30年分の寿命の値段…

古本屋の店主から寿命を買い取る店がある事を聞くクスノキ。半信半疑ながら足はビルに赴いてしまいます。

寿命買取店は実在しており、寿命以外に時間と健康も売ることが可能。

クスノキは寿命を売ることにして査定。

査定の結果、クスノキの命の値段は1年につき、1万円といった買い取り価格が提示されてました。余命30年と3ヶ月であったクスノキは30年分の寿命を売って残りの人生を過ごすことに。

寿命を売った翌日、部屋に女の子が現れる…

寿命を売った翌日、クスノキの部屋に寿命買取店の受付をしていた女性:ミヤギが訪れます。

理由はクスノキの監視。
寿命1年を切ると自暴自棄を起こしやすく問題行動を起こす人が多い為の処置。寿命が尽きるまで監視するといった制度がありました。

この日を境にクスノキはミヤギと一つ屋根の下で暮らしていくことに。

残り3ヶ月…行動に出るクスノキ…

余命3ヶ月のクスノキはこの日から行動を起こすように。とは言ってもほとんどが明暗で言えば暗になるのですが…(笑)

  • 自分に好意を向けていた女性と連絡を取ってみる
  • 高校時代の友人に会う
  • タイムカプセル荒らしをする
  • 幼馴染に会う
  • 自販機巡りの旅をする

この一つ、一つの行動の最後にミヤギとの答え合わせが待っているので要注目。凄い切ないです…。

特に注目すべきは2巻の内容に収録されている幼馴染の女性と出会うところ。この二人は10年前、子供ながらに将来、売れ残っていたらと…結婚の約束をしていました。

10年後に再会した二人は当時と変わらない雰囲気で昔話をしたり、他愛もない話で盛り上がりますが、実は相手の女性はとんでもない事を抱えていたんですね。本当に切ないし、真実なんか知りたくなかったのでは…なんて思ってしまいます。

幼馴染との再会は本当に衝撃です!

その後、ミヤギと自販機巡りをしながら二人は少しずつ、少しずつ距離を近づけていきます。この辺りから徐々に胸キュン要素が盛りだくさんに!

ミヤギが監視員をやっている背景も切ないので要注目ポイントですね。

ミヤギの為に行動を起こすクスノキ…

結果的に二人は惹かれ合っていきます。

ネタバレになりますが、ミヤギが監視員をしている理由は借金があり、返済するために時間を売りました。時間を売った人間は監視員になるのが常のようです。

そんなミヤギの為、クスノキは功績を捨て、ミヤギを助けようとします。

このクスノキとミヤギのラブストーリーは3巻を中心に展開されていきますが、本当…切ないし儚い…。でも幸せそうに見える二人が微笑ましいんですよね。

最終的にクスノキはミヤギの為、さらに寿命を売って借金の返済をします。

漫画「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」結末

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。

余生1ヶ月を売り、クスノキの寿命はあと3日。

残り3日になると監視の目は無くなるので隣にもうミヤギはいません。ミヤギと巡った場所を1人で再び巡るクスノキ。ある公園でミヤギの大切さに気がつくことになります。

結末も素晴らしい!
ミヤギはこの後、クスノキの前に現れます。しかも実体化して。ミヤギもクスノキと同じように寿命を売ってクスノキの元に訪れていました。

そして二人は30年より価値のある幸せな3日間を過ごしていきます。


ちなみに監視員であるミヤギはクスノキ以外には見えない設定。しかし、寿命を売り、借金を返済したミヤギは監視職を解放されて実体化します。

とりあえず3巻のミヤギは本当に可愛いので男性は必見ですよ!

震えるほど面白くて惹き込まれてしまう漫画。最初はクスノキの捻くれ感は凄まじいですが、物語が進むとミヤギの幸せだけを願う良い男になっていきます。

多くの人に読んでもらいた名作です!

寿命を買い取ってもらった。

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。

漫画「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」は電子書籍ストア「まんが王国」で無料試し読み可能!興味が出た方、冒頭を読んでみたい方は以下から試し読み!

漫画「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」を今すぐ試し読みする

※作品が見つけられない方へ
移動先の電子書籍ストア内にある検索窓に「寿命を買い取ってもらった」と入力して検索すれば作品を絞り込んで表示してくれます。

-ヒューマンドラマ

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.