ヒューマンドラマ

依存する女【14巻ネタバレ】マッチングアプリ始めたらモテ期到来女の悲惨な末路!

依存する女(14話)

美桜せりな先生が描く漫画シリーズ「依存する女」マイクロ版の最新話となる第14話のご紹介。今回は巷でも流行っているマッチングアプリをテーマにした内容。

ヒロインは彼氏いない歴=年齢だった寛子(ひころ)が主役。

マッチングアプリ(出会い系アプリ)を始めると寛子は人生最大のモテ期を体感していく事へ。求められる幸せに酔いしれていた寛子でしたが、遊ぶ男達の本性を知って絶句していきます…。

モテると勘違いしてしまった女の悲惨な末路が描かれるヒューマンドラマ作品に仕上がっています。

まずは試し読み!

漫画「依存する女」は電子書籍ストア「eBookJapan」で取扱・試し読み可能!

漫画「依存する女」を今すぐ試し読みする

依存する女「13巻」
依存する女【13巻ネタバレ】共依存する寂しがり屋とかまってちゃん!

美桜せりな先生が人気漫画である「依存する女」シリーズ最新話となるマイクロ版13巻の内容をご紹介。 もっと彼氏にかまって欲しかったヒロインの真希。ドタキャンを食らって立ち寄ったバーで同じく彼女からドタキ ...

依存する女【14巻ネタバレ】

依存する女(14話)

男に求められる事にこの上ない幸せを感じていく寛子。冒頭、義人に求められて、彼の恍惚な表情に酔いしれる寛子。

場面は変わって、続いて唯といったイケメン男性とデートの待ち合わせをしていく寛子。彼の出会いの発信源は出会い系アプリであった。

出会い系アプリを始めてから週末はデートのはしごで大忙し状態の寛子。彼氏いない歴=年齢だった寛子に空前絶後のモテ期が到来していたのだ。

女子会にて友人達にも出会い系アプリでやり取りして会っている事を告げていく寛子。

友人の一人は寛子を心配していくが「需要がない女の負け惜しみ」と内心で見下して忠告を聞き入れようとは思わない。そして友人から尋ねられる寛子。

『寛子はさ…その人達のどんなとこが好きなの?』

寛子の答えはシンプルであった。
自分の事を好きって言ってくれるから好き。その答えに驚愕する友人二人。女子会を終えると以前とは変わってしまった寛子を心配する友人達。

お気に入りと会えなければ新規開拓!

義人、唯ともに週末に会えない日が続く。
承認欲求を満たしたい寛子は以前にメッセージをくれた年上の相手に返信。デートをしてみる事へ。

30代のインテリ系イケメンで食事の後はすぐにホテル。

男からお褒めの言葉を受けて高揚感を得ていく寛子。

『一人としか付き合わないってことは、こんなふうに言ってくれる人全部切るってことだよ?』

その後、義人から連絡が入って先週会えなかった埋め合わせをしようと誘われていく。

まさかのキープ二人が鉢合わせで修羅場に…!?

自宅で義人を待っているとインターホンが鳴る。

玄関を開けると立っていたのは義人ではなく、唯だった。バイト先の飲み会帰りだが会いたくなったので来てしまったと告げる唯。

中に入ろうとする唯
鉢合わせのピンチ。友達が来る事を伝えて唯にお引取りを願う寛子。唯はキスしたら帰ると強要。玄関先でフレンチキスをする二人。

しかし、少しスイッチの入った唯。
もう一度キスを求めていく。フレンチではなく濃厚なディープキスを交わす二人。

ドサッと物音が聞こえる。
見遣ると義人が立っていた。鉢合わせしてしまったキープ男二人。

寛子は義人を追いかけようとするが唯が引き止めていく。

『今の人…誰?来ることになってた友達って男の人なの?』

上手く言い訳をして義人の家にお邪魔していく寛子。先程の出来事を謝罪。唯を悪者にして本命は義人である素振りを見せていく寛子。

上手く転がす事に成功して義人の気持ちを持ち直す事に成功する寛子。

転がしていたつもりが転がされていた…衝撃の事実発覚!?

その後、義人宅に泊まって愛を確かめ合う二人。

義人のスマホにメッセージが入ってきて、彼は珍しく即レスしていく。宅急便が届いて対応している間を利用して義人のスマホを覗き見していく寛子。

自動ロックもかかっていなかったので中身を覗くと驚愕の事実を知る事になる。

メッセージアプリのグループ一覧には「寛子のセフレ一覧」といったグループがあり、3名が登録されていた。メッセージのやり取りを見ると…。

インテリ系イケメンの秀樹、そして唯、義人がメンバーであり、メッセージ交換をしていたのだ。

宅配の対応から戻ってくる義人。

『あ~あ…もうちょっと長く楽しみたかったんだけどなぁ~』

ネタバラシをする義人。
3人は大学時代のサークル仲間であった。ビッチ女であった寛子を3人でシェアしようと裏で繋がっていたのだ。

裏背景がバレてしまったので義人が寛子に対して辛辣な言葉を投げかけていく。

『やたらモテる女気取ってるけど勘違いしてんじゃねーぞ』

『その巨乳がなかったら誰もお前みたいなブス口説かねーから』

遊んでやっているつもりが、男3人から遊ばれていて…さらに体だけが目的であった事を知って絶望の淵に落とされていく寛子。

依存する女・第14巻はここで終了。

依存する女【14巻の感想】

依存する女(14話)

漫画を見る限り、寛子はまったくブスに見えないのだが、漫画の世界だと寛子はブスの部類に入るらしい(笑)

男も女も突き詰めれば両者ともにクズなので自業自得ではなかろうか…。

でも、こうやって遊んでやっているつもりが実は遊ばれているっていう女性は多そうですよね。

マッチングアプリで男でチヤホヤされて勘違いしてしまった女性の悲惨な末路を拝みたい人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡

この漫画をチェック!

依存する女(14話)

漫画「依存する女」は電子書籍ストア「eBookJapan」にて取扱・試し読み可能です!

今すぐ試し読みする

-ヒューマンドラマ

© 2020 スマ漫