ヒューマンドラマ ラブストーリー

秘め妻【11巻ネタバレ】上司の妻を欲望のままに抱く一夜…吹っ切れて新たな局面を迎えていく!?

秘め妻

漫画「秘め妻」第11巻をご紹介!

今回は慎が関係を持った金髪美女の素性が判明。名は杏奈。塾上司の妻であった事がわかっていく。

性に開放的で性格も自由奔放な杏奈。
彼女に靖也との事を相談して自分と違った意見を聞いて少しだけ気持ちが晴れ晴れしていく慎。

慎は杏奈の意見を参考にして靖也に一泡吹かせる事を決意。その後もホテルでは杏奈と欲望のまま濃厚に絡み合う描写が描かれていってお色気とドロドロな人間がドラマが交錯していきます!

秘め妻

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「秘め妻」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

秘め妻
秘め妻【10巻ネタバレ】義母と親友の関係が明るみへ…怒りと隠された欲望が渦巻いていく!?

漫画「秘め妻」第10巻をご紹介! 今回の見所は遂に慎が靖也と美羽の関係を知ってしまう事へ。 靖也への怒りが芽生えると共に自身も彼の母親を抱いてしまっているので人の事が言えない慎。歯痒い葛藤が生まれてい ...

秘め妻【11巻】ネタバレ

秘め妻

金髪美女と一発終えて慎は彼女の素性を尋ねていく。彼女も今更ながら素性を明かす。

名前は田神杏奈。年齢は26歳。
夫は塾長の田神洋平である事を慎へ告げる。

『何だって…上司って…塾長?』

杏奈が塾長の妻であった事を聞いて仰天する慎。一方、杏奈は慎が何でヤケクソ気味になっているのか興味津々。

痴情のもつれ話が大好きだから自分に話してみて欲しいと告げる杏奈。最初は否定的だった慎。しかし、他人に言える事もあるかもしれないと諭されて事情を全て説明する。

慎は靖也が自身の義母を抱いていた事。自分が靖也の義母を抱いた事を暴露。

『同じだし…それで良いんじゃないの?』

慎が抱く気持ちの核心を突いていく杏奈。どうしても気持ちが収まらないのなら靖也に仕返しをすれば良いと助言。

靖也は義母を嫌っているからダメージを与えられないと推測する慎。しかし、杏奈は慎と靖也は意外と似た者同士だと説明。

『とりあえずやってみなよ』

杏奈の言葉も一理あると考えて少し前向きになっていく慎であった。まだ鬱憤が溜まっているように見えた杏奈。

『まだ悩んでるならヤろっか?』

セ○クスでモヤモヤした気持ちをスッキリさせた方が良いと誘惑。再び肥大していた慎のアソコを見て美味しそうに咥えこんでいく。一方、なんでここまでしてくれるのか尋ねる。

『したいからするの…それ以外の理由が必要?』

シンプルな杏奈の考えを聞いて…この日は彼女の言われた通り…欲望のままに動いてみる事を試す慎。

口でイカされてもまだ足りなかったので杏奈をバックからガン突き。目の前にいる美女をひたすら堪能する事に頭を切り替えていく。

『ナカが良過ぎて長くは持たなそうだ…』

我慢出来ずに杏奈のナカで発射。杏奈も精力旺盛で少し休んで三回戦を懇願していく。この日は何回ヤッているのか分からなくなる程に両者ともお互いを求めていく。

精力も完全に尽きると杏奈から提案。

『私達また会わない…とっても良いパートナーになれると思うの』

しかし、塾長の事が気になる慎。
彼も別で他の女を抱いていると説明する杏奈であった。二人はお互いの私生活にノータッチを条件に結婚していた。

杏奈との一夜で少し気も晴れて吹っ切れていく慎。翌朝になってまだ寝ていた杏奈をそっとして塾へ出勤。

『お…今来たのか?』

靖也と対面する慎。彼に一泡吹かせる為、覚悟を決めていく慎であった。ここで第11巻は終了。

秘め妻【11巻】感想

秘め妻

義母を抱いていた靖也に慎がどんな仕返しを見せていくのか…。ちなみに慎も靖也の義母を抱いているので彼だけ悲劇のヒーローを気取るのは如何なものかと思うのですが…まぁ主人公補正で仕方ないか…といった具合。

遂に今まで見下されてきた親友と対峙する時間が訪れそうですね。

そして今回は杏奈との秘め事が満載で描かれるのでアメリカンスタイルは金髪美女が好きな人は必見のお色気が贅沢に展開されていきますよ!

物語に関して大きな進捗はなかったので次回からの慎の仕返しに期待ですね。靖也が慎と義母が関係を持っている事を知ってどんな感情や表情を見せていくのか楽しみ!

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「秘め妻」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

↓↓↓秘め妻のネタバレまとめてます↓↓↓
秘め妻【全巻ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで追いかけて更新中!

-ヒューマンドラマ, ラブストーリー

© 2022 スマ漫