ヒューマンドラマ ラブコメ 学園モノ

ハーレムきゃんぷっ!【2巻ネタバレ】天然装う小悪魔少女と温泉でムフフな関係へ発展!?

ハーレムきゃんぷっ!

漫画「ハーレムきゃんぷっ!」第2巻をご紹介!

今回はハルキと絡み。そして温泉にてピンクちゃんこと愛生との絡みが濃厚に描かれる第2巻となっている。健介に強気な態度を見せていたハルキだが夜の方になるとビクンビクンになって女の顔を見せていく。

そして愛生は天然に見えて実は超やり手な小悪魔キャラ。温泉にて健介を自ら誘惑して二人は肌を重ね合わせていく事へ。

そして2巻の終盤では健介にとって思いがけない状況が眼前に広がっていく。興奮と期待をもたらしていくれる第2巻となっています!

Check!

ハーレムきゃんぷっ!

漫画「ハーレムきゃんぷっ!」は電子書籍ストア「コミックシーモア」で取扱・配信中!

漫画「ハーレムきゃんぷっ!」を今すぐ試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて先行配信中。移動先のストア内、検索窓に「ハーレムきゃんぷ」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

ハーレムきゃんぷっ!
ハーレムきゃんぷっ!【1巻ネタバレ】4人の美少女と狭いテントの中で一夜を過ごす事へ!?

漫画「ハーレムきゃんぷっ!」第1巻をご紹介! この作品はユウキHB先生が描くエロス×キャンプ×学園モノを取り入れた漫画。 1巻ではソロキャンプ中に主人公である健介のもとを訪ねてくる3人の少女との出会い ...

ハーレムきゃんぷっ!【2巻】ネタバレ

ハーレムきゃんぷっ!

何故、健介が愛生に手を出す予定だったのに隣にはハルキがいたのか…そのカラクリが明かされていく。

テントでの就寝前、ハルキは健介にテントの中でどこが一番寝やすいのか聞いていた。取り敢えずテントの外側に近い方は外気の影響を受けやすいので寒さを感じやすい事を伝える。

それを聞いてハルキはテントの一番端っこで寝る事を決意していく。そう、本来なら健介の位置とハルキの位置は真逆であった。

場面は現実へ戻る。

『お前…反対側に寝たはずじゃ…』

実はハルキ…万が一こういった事が起きないように場所を変更していたのだと。案の定…健介がこういう事をしてしまった状況であった。

酔いが回って魔が差した言い訳をしていく健介。ハルキはそんな彼をそれ以上問い詰めず…車で寝るように命令。

『あれ…意外と怒られない…』

拍子抜けした健介。
調子に乗っていく。彼の解釈ではハルキは続きがしたくなったんだと。

健介はズボンを脱いで股間をハルキに擦りつけていく。少し意地悪してやる程度であったがハルキは本気で女の顔になっていくのを見ると止められてなくなってしまう。

そのまま射精まで腰を振り抜いていく健介。最終的にハルキが可愛くて暴走してしまったと正直に答えていく健介であった。

『もうさっさと寝ろ!変態野郎!』

照れつつも健介への怒りを滲ませていくハルキであった。

翌朝へ。
ハルキは当然だが怒っている。そしてピンクちゃんこと愛生が自分達は秘湯を求めて山に訪れた事を明かしていく。

『秘湯…秘湯…か…知ってるぞ』

美少女4人に自分が知る秘湯の場所を教えていく健介。しかし、これには思惑があった。教えた場所は秘湯かどうか不明だが混浴温泉の場所。

さらに健介が教えたルートは廻り道。彼は先回りして美少女達の裸を覗こうといった魂胆を持っていた。

そして先回りして4人が現れるのを待っていると温泉に到着したのは愛生一人であった。

速攻で隠れている事がバレて何故か一緒に温泉に浸かる事へ。

『後で来るんじゃないですかね…迂回ルートから来てますし』

愛生には健介の思惑がバレていた。天然に見えて抜け目がない小悪魔的な愛生。

二人きりの温泉だったので愛生は健介の背中を流してあげると彼に密着。胸を押し付けられて健介の下半身も勝手に暴走していく。

『あ~元気になってる』

それを見た愛生は大胆な行動に出ていく。
健介にお尻を突き出して他言無用なら身体を堪能しても良いと誘惑。愛生の艶めかしい身体に欲望渦巻く健介。

拒否する理由もなく彼女と合体していく。

『この娘…淫乱だなぁ…』

大胆な愛生を思う存分、堪能して果てていく二人。情事後、健介はまた二人で会えないか尋ねていく。

『ハルキともシテましたよね…会えない方がいいんじゃないですかね…お互いのためにも…』

本当に抜け目のない少女であった。
愛生の返答に納得して健介は他美少女達に気づかれないように温泉から立ち去っていく。

こうして健介のハレームソロキャンプは終了。数日後…彼はとある高校の臨時教師として教壇へ立つ事になっていく。任されたクラスはB組。

はじめが肝心だと気合を入れて扉を開いて挨拶していく健介。

『おーす!今日からこのクラスを担当する山道健介だ!』

扉を開けると知っている人物が4人。なんとソロキャンプで知り合った4人の美少女達だったのだ。まさかの教え子になってしまった事に困惑と焦りを感じていく健介であった。

ここで第2巻は終了。

ハーレムきゃんぷっ!【2巻】感想

ハーレムきゃんぷっ!

聖職者の立場で意外と邪な気持ちを持っている健介…ナイスキャラですね。

そして今回は天然っぽさを醸し出していたピンクちゃんこと愛生とムフフな関係になっていく健介。少しおっとりして抜けている感じを装う彼女だがしっかりと周囲を把握して実は超小悪魔ちゃんでもあった。

そんな彼女に誘惑されて身体を重ね合わせてしまう健介。一夜で二人の教え子と身体の関係を持ってしまう事へ。

臨時教師になった高校で再び再会を果たす事になる5人。この立場だと健介は弱みを握られているような立場で劣勢。さぁ、どんな学園生活が待っているのか…今後の展開も期待できる作品。

美少女達と戯れるキャンプが見たい人には最高の作品。是非、チェックしてみて下さいね!

この漫画をチェック!

ハーレムきゃんぷっ!

漫画「ハレームきゃんぷっ!」は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて取扱・配信中!

今すぐ試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて配信中。移動先のストア内、検索窓に「ハーレムきゃんぷ」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
ハーレムきゃんぷっ!【3巻ネタバレ】巨乳黒髪女子高生の純白に脳内妄想が暴走していく教師!?

↓↓↓ハーレムきゃんぷっ!のネタバレまとめてます↓↓↓
ハーレムきゃんぷっ!【全巻ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで追いかけて更新中!

-ヒューマンドラマ, ラブコメ, 学園モノ