スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

ヒューマンドラマ

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(港区会デビュー)」7話ネタバレ!第2のヒロイン編ついに結末へ!

更新日:

ゴミ屋敷とトイプードルと私(港区会デビュー)7話

ゴミ屋敷とトイプードルと私:続編となる港区会デビュー編が第7話で遂に完結を向かえていきます。サヤがヒロインの港区会デビュー編最終話は電子コミック雑誌「ワケあり女子白書vol.16」にて掲載中!

第7話ではキーマンとなっているサヤ、詩織、泉(misaki)の3人がそれぞれの方向性へ向かっていく形に…。

SNSでキラキラしていたかっただけの女子ですが欲望に拗れていき暴走するマウント地獄へ。そんな中、最後に笑うのは一体誰なのか…。注目のサヤ編が遂にクライマックスを向かえていきます。同時にゴミ屋敷とトイプードルと私は終了ではなく次回から新たな新章へ突入していくんですよ☆彡

ワケあり女子白書vol.16

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」続編の第7話は電子コミック誌「ワケあり女子白書 vol.16」で第7話が連載中。単体で電子化されるまで待てない方は「ワケあり女子白書」をチェック!

漫画「ワケあり女子白書 vol.16」今すぐ試し読みする

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(港区会デビュー)」7話ネタバレ

憧れ人の助言で元サヤへ…!?

サヤが憧れていたフォトスタグラマーのカリスマであった「misaki」と対面を果たす事になるサヤ。misakiの正体はサヤのよく知る人物であり、サヤが勤める電報堂で目の敵にしていた派遣社員の中山泉でした。

しかし、泉が「misaki」だと知った途端に掌返しをするサヤ。仲間になろうとしますが泉はそれを拒否。去り際に泉はサヤの元彼であった徳井について語っていきます。

彼は大手企業のアートディレクターで将来性もある人物。それを手放したのは勿体無い…。結婚していれば勝ち組だったのに…とサヤに伝えていきます。

misakiからの助言で徳井と結婚すれば「勝ち組」といった言葉に気を良くしたサヤ。彼女は元彼である徳井と復縁を考えて行動を起こしていきます。

徳井の心を自分に取り戻そうと奔走するサヤでしたが、徳井から厄介者扱いされて警察に通報される事態にまで発展。サヤは警察の御用となり勤め先の電報堂も退社する事になっていきます。

お嬢様が最強!?

ここで一度、サヤはフェードアウト。
場面は中山泉(misaki)の派遣契約終了に伴う最後の挨拶の場へ移っていきます。

ここで泉は詩織が自分を階段から突き落とした証拠となる会話を大勢の前で公開。会社を去る手前で自分に攻撃してきた詩織に制裁を加えていきます。

詩織の選択肢は3つ。
慰謝料を払って破産の道を選ぶか…警察に突き出して服役するか…正しい謝罪をして許しを請うか…。

詩織の取った行動は土下座して泉に謝罪することでした。

最後に泉は自分の本当の素性をバラして派遣契約を終了。大手企業の跡取りでフォトスタグラマーカリスマの権力を相当なものでした。サヤも潰して詩織も潰す…泉の一人勝ちといった印象。

男に寄生されスーパーのアルバイト…

そしてサヤ編の結末へ。
サヤは港区会セレブパーティーで知り合った児玉と一緒にポロアパートで住んでいました。

児玉は事業に失敗。サヤに寄生状態。そしてサヤをストーカーしていたのも児玉だと発覚。そんな気味の悪い男でも自分がキラキラしていた時代を知っている男だからと一緒にいるサヤ。

そしてサヤはボロアパートの目の前にあるスーパーのアルバイトに合格していました。バイトへ向かう途中、スマホに写る自分の顔を眺めるサヤ。その顔は20代とは思えない老け込んだ顔になっています。

そんな時、サヤのSNSに一通のコメントが…「見ているよ。」

そのコメントに嬉しみを感じるサヤ。そしてサヤにコメントを送った人物の影が描写されて港区会デビュー編は幕を閉じていきます。

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(港区会デビュー)」7話の感想

ゴミ屋敷とトイプードルと私(港区会デビュー)7話

サヤがヒロインとなる「港区会デビュー」編はお嬢様である中山泉の一人勝ちといった感じで幕を閉じていきます。サヤは想定通り、社会の最底辺へ堕ちていく結果に…。

そして次回から新章がスタート。
まだ誰がヒロインになるのか定かでありませんが、最後に描写された謎の女性…。雰囲気的に泉か…正編ヒロインである明日香のような印象となっています。

SNSキラキラ女子…港区女子に拘り過ぎた女の悲惨な末路を描く「ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー」編はこれにて完結。タイトルの「トイプードル」はまったく関係ないモノになっていますが、SNS女子の地獄堕ちを描く面白い漫画です。

試し読みも可能なので興味がある人は是非、チェックしてみてください☆彡

「ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー」の最新話となる第7話は電子コミック雑誌「ワケあり女子白書 vol.16」にて掲載されています。

ワケあり女子白書 vol.16

ワケあり女子白書vol.16

ゴミ屋敷とトイプードルと私【続編】第7話が掲載されている電子コミック雑誌「ワケあり女子白書 vol.16」は以下から試し読み、購入が可能です。

漫画「ワケあり女子白書 vol.16」を今すぐ試し読みする

-ヒューマンドラマ

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.