ヒューマンドラマ 大人系 ラブストーリー

カノジョの弱みを握ったら【2巻ネタバレ】いじめてきた美女を股間で掌握していく主人公!

カノジョの弱みを握ったら

漫画「カノジョの弱みを握ったら」第2巻の見所や内容をご紹介!

今回の見所は慎太郎と美葉の濃厚過ぎる秘め事でしょう!

1回目は美葉リードで彼女の思うがままに食われる慎太郎。日を変えて2回目では立場を逆転。美葉を荒々しく扱って激しく身体を求めて行く慎太郎が描かれていきます。

そして2巻の終盤ではパーフェクトヒューマンである芹菜に弱点があることが仄めかされていきます。完璧な彼女にはどんな弱点があるのか…。

エロスと人間模様が最高に面白い作品に仕上がっているので興味が出た人は是非、チェックしてみて下さいね!

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カノジョの弱みを握ったら」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

カノジョの弱みを握ったら
カノジョの弱みを握ったら【1巻ネタバレ】法律事務所を舞台にエロくて刺激的な人間模様が描かれる期待作!

漫画「カノジョの弱みを握ったら」第1巻の見所や内容をご紹介していきます! 漫画の舞台は大手法律事務所。主人公はその事務所の通信室に勤める東慎太郎といった青年。 コネ入社の底辺契約社員である慎太郎。そん ...

カノジョの弱みを握ったら【2巻】ネタバレ

カノジョの弱みを握ったら

美葉に股間を差し出していくと嬉しそうに頬張っていく。

『俺…マジで美葉さんに食われてる…』

激しく股間に吸い付く美葉。さすがの慎太郎もイッてしまうので止めさせていく。次に慎太郎はベッドの上でうつ伏せ状態へ。

『お願いします』

股間を露出させて横たわるとパンティを脱いで慎太郎の上に跨っていく美葉。

『俺をさんざんいじめてきた美葉さんと俺…ヤるのか…』

願ってもない状況に興奮が押し寄せていく慎太郎。そして美葉が腰を深く落としていく。

ズプンッ…!

恍惚な表情になっていく美葉。自ら腰を上下に動かして喘いでいく。慎太郎はそんな彼女に上半身の服も脱いでみてはどうかと提案。

『どうしても上も脱いでほしいの?もしかして…』

なんだかんだ言いながらノリノリでタンクトップを脱いで胸を露出させていく美葉。

豊満で綺麗な胸を見て吸い付く慎太郎。美葉も顔に押し付けてさらにアヘ顔を晒していく。

『激しすぎる…ベッドが壊れそうだ…』

美葉の激しい腰振りに我慢の限界を迎える慎太郎。そのまま彼女のナカで射精。エッチが終わるとすぐにいつもの美葉に戻る。

そして慎太郎へ忠告。
今日の事を誰かに話したら唯ではおかないと。重々承知している慎太郎であった。

美葉も立ち去って余韻に浸っていると珍しく電話がなる。相手は芹菜であった。自分の部屋に来て欲しいと指示を出す芹菜。

『もうすぐ証人がこちらに来ます…そしたら謝罪すべきはどちらかはっきりしますね?』

芹菜が慎太郎を呼び出したのは今朝の吉村の痴漢の証人としてであった。

芹菜の部屋を訪れると呼ばれた理由をすぐに察する慎太郎。彼の中で葛藤が生まれていく。証人になるべきか…否か。

『噂だと事務所の偉い人と繋がってるらしいし…パシリみたいな奴でも俺にとっては格上だ…』

結局、慎太郎は考え事をしていて吉村の痴漢を見ていないと証言。呆れる芹菜。さっさと慎太郎を部屋から立ち去らせていく。

証人がいなくなってしまった芹菜。
しかし、部屋に来てからの吉村の会話は全てボイスレコーダーに記録していた。これを代表に聞かせてセクハラで訴える事が出来ると告げていく芹菜。

『クソ女が…』

この状況ではマウントが取れないと察した吉村。惨めな姿になって芹菜の部屋を立ち去っていく事へ。そして部屋の外へまだいた慎太郎と対面。

嘘をついた慎太郎を軽蔑していく芹菜であった。

場面は屋上にいる望月へ。
凛々花の弱みを握って彼女を掌握している望月。しかし、攻略が簡単過ぎて刺激が物足りないと感じていく。

そんな彼の目に入ったのが芹菜であった。

『弱みさえ握れれば…まぁまだ弱みがあるような年じゃないか…』

そんな事を思いつつ、屋上からオフィスに下る時…屋上へ登る慎太郎と対面。彼の叔父に対して皮肉な言葉を発言する望月。

『このクソ野郎が…』

手が出そうになるが叔父からの言葉を思い出して耐える慎太郎。望月と慎太郎と叔父は過去に家族のように接していた。しかし、望月が何かの理由で裏切った背景が明かされる。

望月への怒りを壁にぶつけていると屋上から芹菜。

『案外荒っぽいところもあるんですね』

やはり彼を軽蔑するような発言を残して立ち去っていく事へ。望月に続いて芹菜に苛立つ慎太郎。モヤモヤしたまま帰宅。一日の出来事を振り返って最後に自慰行為して就寝しようとするが…。

芹菜の言葉が苛立ち過ぎて股間もまったく勃たない慎太郎であった。

翌日の朝。
通信室へ入ると既に美葉が待ち構えていた。

『昨日の事…本当に喋ったりしてないでしょうね?』

本来は休みだが慎太郎が心配で遊びに来ていた美葉。彼女は上着を脱いで露出度の高い洋服を慎太郎に見せびらかしていく。

『貴重な休みを何で返してもらおうかしら?』

昨日の事が忘れられずに再び慎太郎を求めに来ていた美葉。彼も察してノリノリで美葉に股間を押し付けていく。

この日は自ら挿れてバックでガン突きしまくる慎太郎。今まで威張り倒してきた美葉が自分の股間で喘でいる事に優越感を覚えていく。

さらに脳裏には昨日の芹菜が思い返されて苛立ちを美葉の身体にぶつけていく慎太郎。いつもより荒々しく乱暴に美葉の身体を扱っていく。

場面は芹菜へ。
彼女は送信されてきたメールを見て唖然…。どうやら彼女に関する弱みがメールに書かれていた。ここで第2巻は終了。

カノジョの弱みを握ったら【2巻】感想

カノジョの弱みを握ったら

慎太郎と美葉の絡みは激しく興奮度も高い描写になっています。少年漫画のエロ描写よりも数倍は激しくエロいのでとても刺激的!

終盤では立場が変わって慎太郎が美葉をガンガン攻める役となりますが、非常に爽快感のある絡みで少しサディスト気味なのが魅力的でしたね!

そして最後。
遂に次巻でパーフェクトヒューマンである芹菜の弱点が明かされていく模様。一体、法律事務所内の人間関係がどのように変化していくのか楽しみな作品です!

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カノジョの弱みを握ったら」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
カノジョの弱みを握ったら【3巻ネタバレ】完璧美女の弱みが露わに…そして憧れ美女の誘惑!?

-ヒューマンドラマ, 大人系, ラブストーリー

© 2021 スマ漫