ヒューマンドラマ ラブストーリー

ビーチの女神【6巻ネタバレ】ずっと忘れられなかったあの美女が宿泊客として再来!?

ビーチの女神

漫画「ビーチの女神」第6巻をご紹介!

今回のエピソードタイトルを付けるなら「再会」といった言葉がピッタリの内容。

終盤までは杏子の早漏改善レクチャー。閉鎖された施設で彩夏とのイチャラブが描かれる内容。そして彩夏との関係も良好な状態にて…卓哉の憧れの人物である柚咲が現れる事へ。

恐らく杏子のサーフショップ兼民宿の宿泊客として訪れた柚咲。卓哉の夏はまだ始まったばかり。波乱…そして熱い夏の恋は間近!?

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ビーチの女神」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

ビーチの女神
ビーチの女神【5巻ネタバレ】アソコの悩みを告白…店長の改善レクチャーがスタート!?

漫画「ビーチの女神」第5巻をご紹介! 今回はサーフショップ店長である杏子の早漏改善レクチャーが描かれていく。 杏子から悩みなどいつでも相談して欲しいと告げられる卓哉。そこで彼は勢いとノリで早漏をカミン ...

ビーチの女神【6巻】ネタバレ

ビーチの女神

サーフショップ店長である杏子に早漏改善のレクチャーを受ける卓哉。

その途中で買い出しに行っていた彩夏が帰宅。すぐに二人はセ○クスを中断。着替えて彩夏を出迎えていく。

ひとまず適当は理由をつけて彩夏の傍から離れる杏子。一方、彩夏は卓哉と二人きりになると彼に抱きついていく。

卓哉お兄ちゃん…どうしよう…私…ほんのちょっと離れてただけなのにビーチの女神(6巻)

卓哉へ求愛していく彩夏。
彼女は部屋の片隅にあった卓哉の趣味である釣り竿に興味を示していく。

やる事もなかったので二人は釣りへ出掛ける事へ。

釣りスポットへ移動中。
彩夏は何故、東京から海に来て働いているのか卓哉に尋ねる。

柚咲の事は言えない…ビーチの女神(6巻)

そう思っていると防波堤に一人の女性が立っていた。
後ろ姿は柚咲そっくり。振り返った美女を見る。柚咲とはまったくの別人であったが…途中で思わず柚咲の名前を溢してしまう卓哉。

その名前が気掛かりだった彩夏。柚咲の事を追求。

実は…ビーチの女神(6巻)

卓哉は東京から海に来た理由。そして柚咲の事を正直に彩夏へ伝える。

卓哉の本心は海で働いていれば…もしかしたら柚咲にもう一度会えるかもしれない。そう思って海に戻って働く事を決意していた。

でも…もうここから離れない…他の理由を見つけたからビーチの女神(6巻)

そう伝えると彩夏を見つめていく卓哉。
照れると同時に欲情する彩夏は場所を移動してシようと提案。

二人は閉鎖された施設へ移動。
求め合う二人。卓哉は背後から彩夏の下半身の敏感な部分を美味しそうに舐めていく。

凄く濡れて…恥ずかしいよぉ三tねビーチの女神(6巻)

可愛すぎる彩夏に卓哉の下半身も大興奮。
滾る彼のアソコを見て次は彩夏が彼のアソコをお口でご奉仕していく。

早漏が心配だった卓哉だが…杏子のレクチャーのおかげで耐える事ができ…彩夏を満足させる事に成功。

卓哉さん…何だか違う人みたい…昨日はすぐイっちゃったのに…ビーチの女神(6巻)

卓哉も満足している彩夏を見て男として自信がついていく。

場面は翌日へ。
仲睦まじい卓哉と彩夏の様子を少し羨ましそうに遠くから見る杏子。

同時に宿泊を延期していた客から連絡が入って…もうすぐで到着する連絡を受けていく。そして…サーフショップに迫ってくる二人組の女性たち。

彼女達を見遣る卓哉は衝撃を受ける。一人は柚咲だったのだ。彼女も驚いた表情で卓哉を見てお互いに硬直して見つめ合っていく。ここで第6巻は終了。

ビーチの女神【6巻】感想

ビーチの女神

この夏の開放感を味わえる作品中の空気感が堪らない!
そして遂に初体験の相手であり…卓哉の中でずっと心に残っている女性である柚咲と一年ぶりの再会を果たす事へ。これは波乱の予感しかしませんね。

ラストシーンの描写から彼女も卓哉の事は覚えており…杏子、彩夏、柚咲を取り囲む状況は一変しそう。モテ期到来で羨まし過ぎる卓哉ですが…さらなるモテ期が訪れるのか。

本当に開放感と最高のエロス…人間ドラマが味わえる作品。個人的にお色気漫画では…この夏一番に推したい作品です!

\\ コミックシーモアでこの漫画の先行配信中! //

コミックシーモア公式へ

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ビーチの女神」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

↓↓↓ビーチの女神のネタバレまとめてます↓↓↓
ビーチの女神【全巻ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで追いかけて更新中!

-ヒューマンドラマ, ラブストーリー