ラブストーリー

漫画「あそこではたらくムスブさん」2巻ネタバレ!リケジョと冴えない営業の恋模様がグッとくる!

あそこではたらくムスブさん(2)

モリタイシ先生が描く漫画『あそこではたらくムスブさん』約1年ぶりに最新刊の配信がスタート。この漫画はコンドームの研究・開発に携わる理系女子・ムスブ(結)さんと営業担当である砂上(さがみ)五郎が奏でていくコメディ要素も含むラブストーリー漫画。

五郎は会社でムスブさんに一目惚れ。なんとか彼女との距離感を縮めていこうと奮闘していきます。以下の内容は以下でご紹介中!

あそこではたらくムスブさん
漫画「あそこではたらくムスブさん」ネタバレ!コンドーム研究者の理系美女…まさかの未経験だった!?

漫画「あそこではたらくムスブさん」は湘南ゴム工業株式会社を舞台にしたコンドーム開発・研究者とその営業担当のラブストーリー。作者はモリタイシ先生。 ヒロインであるムスブ(結)さんは総合開発部に所属してい ...

1巻のラストでは男性との絡みが未経験であった事を五郎に伝えて幕引きとなっており、2巻はその続きから。ムスブさんとの会社での日常、ムスブさんの家庭環境などが明かされていき、距離感がそこまで縮まる事のなかった二人に2巻の終盤ではムスブがトキメクだろう厚意を五郎がしていき、距離感が少しだけ縮まっていく印象。

とにかく面白い漫画なので表紙の女性に惹かれたのであれば要チェックな作品です☆彡ちなみに2巻では第13話〜第24話までが収録。全てのエピソードを紹介すると長くなるので見所やグッとくるポイントをご紹介していきます!

電子書籍ストア「eBookJapan」にて配信中!試し読みも可能です。

漫画「あそこではたらくムスブさん」今すぐ試し読みする

漫画「あそこではたらくムスブさん」2巻のネタバレ

まずは1巻の続きからで男性未経験といったカミングアウトをさらっとムスブさんから受ける五郎。単純にリアクションに困っていく。どう反応すれば良いのかわからない五郎は『いいと思います!』波田陽区かなんて思わせるような返答をしつつ、ノリと勢いだけで場を押し切ろうとしていきますが逆に二人の間に気まずい空気が流れる事へ。

軽いノリで流そうとした事を五郎は反省。
謝罪して、ムスブさんの研究・開発により貢献と協力ができるように伝えていく五郎。取り敢えず衝撃的なカミングアウトは一件落着である。

主人公も性の悩みをカミングアウト!?

2巻も中盤に差し掛かると五郎はムスブさんの新製品開発プロジェクトチームに参加する事になる。新製品は厚物コンドームである。想像に難くないが早漏人向けのゴムであり、対象者に当てはまる五郎は一瞬だけドキンとする場面も…。

そして見栄を張って自身が早漏ではない事を仄めかしていくが、嘘をついていたら新製品の開発や研究の役に立たないと早漏である事をプロジェクトメンバーであるムスブ、刑部の前でカミングアウトしていく。

ムスブさんは新製品と親和性の高かった五郎に何故か嬉しみを感じて喜ばしい表情を浮かべていく。別に変な意味ではなく、単純に新製品に合致した対象者だからである。

ガチ厳格者の父親…!?

2巻ではムスブさんの父親も登場。26歳なのに門限があり、自宅から往復6時間かけて職場へ通っているムスブさん。これも厳しい父親の影響がかなりある。

そんな父親であるが厳格者と言うよりもムスブさんが可愛いが故に過保護し過ぎている父親であった。

五郎がムスブさんと距離を近づけていく上で避けては通れない強力な敵になるではないだろうか(笑)ムスブさんが門限を10分程度過ぎただけで父親は居ても立ってもいられない程、荒れていく(笑)

残業で終電時刻が…!?

2巻の大きな見所となるのが終盤である。
仕事が忙しくなり、父親にも残業で門限が守れない事を伝えてあるムスブさん。思う存分、仕事に精を出していく。そして残業しているムスブさんを発見した五郎は彼女の仕事を手伝っていく事へ。

仕事も終わって時間を見るとムスブさんにとっては終電となる電車の時刻が迫ってきていた。

そこから急いで駅に向かう二人。
途中、ナンパされるムスブさんであるが五郎がムスブさんの手を握って引っ張っていく。そしてギリギリで終電に間に合う。しかし、直前で階段から足を滑らせてしまうムスブさん。

五郎は咄嗟に倒れ込む彼女の腰に手を添えて転倒を阻止する。顔の距離感も近くなり頬を赤らめながら見つめ合う二人。2巻はここまでである。

漫画「あそこではたらくムスブさん」2巻の感想

あそこではたらくムスブさん(2)

ムスブさんが五郎にときめくポイントがいくつかあるのだが、どうにも鈍感タイプな二人。この駅ホームの出来事でグッと距離を近づけてくれるのか…。

恋模様の進展といった意味では鈍足であるが日常的出来事が多彩かつ、ムスブさんの時折、見せる様々な表情がグッとくる作品。

取り敢えず最初から最後まで天然理系女子が可愛い漫画。見守っていた恋模様が描かれる優しい作品である。ただ彼女は処女ながらコンドームの開発や研究をしているといった異色の設定がかなり魅力的。

面白いので興味が出たなら是非とも、チェックして欲しい漫画である!

あそこではたらくムスブさん

あそこではたらくムスブさん

漫画「あそこではたらくムスブさん」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読み可能!

漫画「あそこではたらくムスブさん」を今すぐ試し読みする

-ラブストーリー

© 2020 スマ漫