ヒューマンドラマ ホラー サスペンス

悪魔だった君たちへ【6話ネタバレ】衝撃のカオスな制裁が俊夫を襲う!?

悪魔だった君たちへ

密かに人気を集めている漫画「悪魔だった君たちへ」最新話となる第6話

6話では俊夫への制裁に焦点が当たっていきます。彼の悪事に始まり、彼を愛する意外な人物が登場。俊夫が監禁されている部屋はカオス状態へ。

今回、描かれる描写はかなり刺激も強いので是非、確かめてみてください!

Check!

漫画「悪魔だった君たちへ」は電子書籍ストア「コミックシーモア」で取扱・先行配信中!

漫画「悪魔だった君たちへ」を今すぐ試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて先行配信中。移動先のストア内、検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

悪魔だった君たちへ
悪魔だった君たちへ【5話ネタバレ】復讐者の正体が明かされていく!?

エログロ&サスペンス漫画である「悪魔だった君たちへ」第5話。 今回、下田と信達の意外な関係が描かれていきます。実は親友に近い関係でもあった下田と信達。信達に復讐を仕掛けていく裏下田の正体が片鱗を見せて ...

悪魔だった君たちへ【6話ネタバレ】

悪魔だった君たちへ

復讐者から送られてきた花奈と雄介の悲惨な動画を一緒にみる下田と信。雄介の不幸に嘆き、自分の弁護が頼めなくなってしまった信は落ち込んでいく。

一方、信から内心では嬉しがっているだろと指摘される下田。

『僕はそんなこと…でもアイツが言うように僕はどこかで望んでたのかな…』

突如、自暴自棄になってテーブルに頭を打ち付けていく下田。止まる気配がないので無理やり止める信。下田は高校時代の思い出を語っていく。

信達ははじめての友達だった。しかし、ある日を境に信達の態度が急変した出来事の理由がわからないと語る下田。

『みんな…おまえが怖かったんだよ…』

信から出てきた意外な言葉。それを告げてこの日は解散していく。

俊夫と雄介の行く末…

場面転換。
コンビニバイトをする下田。綾瀬も辞めておらず、普通に出勤していた。そして俊夫の件があって以来、はじめて会話を交わすことへ。

特に落ち込んでいる様子もなかった綾瀬。

チャンスだと思って俊夫がどうなったのか尋ねてみる。すると一瞬だが目つきが変わる綾瀬。その冷たい視線に恐怖を覚えて手に持っていた商品を落としてしまう下田。

『アイツなら生きてるよ…別の買い手が見つかったからね』

下田は綾瀬から特別なURLアドレスを教えてもらう。夜10時になったらアクセスして見て欲しいと伝えられる下田。

場面転換。
警察の事情聴取を受ける雄介。担当の刑事が意味深な言葉を吐く。女の方から事情を聞いたと…。ドッキリ企画をやってたんだろ?と想定外の言葉に驚く雄介。

同時に花奈が証言したとの事なので彼女がまだ生きている事を知り、生唾を飲み込む雄介。

また場面転換。
下田である。夜10時になったので綾瀬から教えてもらったアドレスにアクセスをしてみる。

それはビデオ会議アプリのアドレスであった。スマホに映し出される断罪ルーム。今宵の罰を受ける人間として全裸の俊夫が登場してくる。

俊夫に迫る狂気の愛…!?

俊夫の背後にあるプロジェクタースクリーンには今まで俊夫が働いてきた悪事が暴露されていく。俊夫は根っからの強姦魔であった。

そんな中、ビデオ会議出席者で綾瀬とおもしき人物が俊夫の断罪方法を提案。俊夫に強姦された女性の気持ちを味わせたら良いと伝えていきます。

すると俊夫のいる監禁部屋には興奮状態のマスクをした男が登場。

恐怖を感じる下田。
信に今見ているビデオ会議のアドレスを送信していきます。

一方、監禁部屋。
マスク男が早々に正体を明らかにしていきます。マスクの中身は倫太郎。

一方、下田からアドレスを送ってもらってアクセスしてみる信。そこには倫太郎が俊夫を猛烈に攻めているエグい衝撃映像が流れていきます。

倫太郎は今まで隠していた気持ちを爆発させていきます。彼は高校時代からずっと俊夫に興味を持っていました。ようやく繋がれた事で勢いを増していく倫太郎の腰振り。

俊夫の人生観が変わる過去が明かされる!?

涙を流す俊夫。
そんな様子を別室でモニタリングしていた復讐者。俊夫が喜んでいないと判断して彼が喜ぶ映像をプロジェクターに投影していきます。

素人熟女といった映像が流れる監禁部屋。

その映像に映る女性を見てすぐに誰か感づく俊夫。

『何で…何でこの映像が…!?』

俊夫は14年前のある日を思い出していきます。まだ下田とも仲良かった時代。俊夫は下田からDVDを借りていきます。

俊夫が自宅に着くと入れ違いで母親は仕事へ。俊夫の母親は綺麗ですが素人熟女に出演していた女性にどこか面影のある印象。そして自分の部屋に入った俊夫は借りたDVDを観ようとしていきます。

ここで第6話は終了。

悪魔だった君たちへ【6話の感想】

悪魔だった君たちへ

衝撃描写の数々が描かれる第6話。
もう倫太郎のあの場面は少年誌ではダメだろう…といった具合(笑)イカれっぷり拍車がかかっています!

そして少しずつ意外な事実が判明していきます。

高校時代、信達は下田に恐怖を覚えていた事が判明。一体、心優しそうな彼に何があったのでしょうか。実は二重人格だったのかな。

次巻では俊夫の過去が明らかにされそうですが、母親が強く関わっている雰囲気が漂ってきました。

6話で一気に各々のイカれっぷりが爆発!
エログロ満載のサイコホラー漫画です。面白いので興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡

この漫画をチェック!

悪魔だった君たちへ

漫画「悪魔だった君たちへ」は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて取扱・先行配信中!

今すぐ試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて先行配信中。移動先のストア内、検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

悪魔だった君たちへ
悪魔だった君たちへ【7話ネタバレ】全ては復讐者の筋書き通りだった!?

今注目の漫画「悪魔だった君たちへ」第7話。 今回は俊夫の心が歪みきった原因が明かされていきます。そして倫太郎の俊夫への陵辱もフィナーレへ。先に言っておきますが、エグい内容に仕上がっています。 そして7 ...

↓↓↓悪魔だった君たちへのネタバレまとめてます↓↓↓
>>悪魔だった君たちへ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ヒューマンドラマ, ホラー, サスペンス

© 2020 スマ漫