ヒューマンドラマ ホラー サスペンス

悪魔だった君たちへ【20話ネタバレ】高校時代の事件の全ての黒幕と裏事情が明かされていく!?

悪魔だった君たちへ

漫画「悪魔だった君たちへ」単話版とな第20話をご紹介!

20巻では美穂の本性が暴かれていきます。
高校時代に下田いじめの黒幕だったのは美穂である事が判明。彼女の裏でどう動いていたのか明かされていく事へ。

最後の最後まで悪あがきをしていく美穂。いじめの黒幕は解き明かされたが…下田に変わって復讐を成し遂げていく復讐者の正体は一体…。

物語もいよいよ佳境へ突入していきます!

Check!

漫画「悪魔だった君たちへ」は電子書籍ストア「コミックシーモア」で取扱・先行配信中!

漫画「悪魔だった君たちへ」を今すぐ試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて先行配信中。移動先のストア内、検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

悪魔だった君たちへ
悪魔だった君たちへ【19話ネタバレ】高校時代の意外な事実が暴露されていく!?

漫画「悪魔だった君たちへ」単話版となる第19話をご紹介! 今回は復讐者が去ったその後。 そして信の元婚約者である美穂が久々の登場を果たしていきます。 パパ活をして優雅な生活をしていた美穂。そんな彼女の ...

悪魔だった君たちへ【20話】ネタバレ

悪魔だった君たちへ

(美穂の過去へ)

AV監督である釜池といった男と関係を持っていた高校時代の美穂。彼とラブホから出てくる場面を下田に目撃されてしまう。

(美穂の過去、終わりへ)

美穂へ昔を思い出したと語る下田。
彼は携帯を取り出してニュース記事を見せていく。そこには釜池が違法撮影を行って逮捕された報道がされていた。

『この人…あの時…美穂ちゃんと一緒にいた人だよね?』

さらに調べを進めていた下田や信。
釜池は俊夫の母親のAV撮影もしていた監督であった。

ここで点と点が結びついていく信達。美穂は高校時代に俊夫の母親がAVに出演していた事を知っていたのだと。

(美穂の過去へ)

釜池と身体の関係を持っていた美穂。エッチ最中に彼から俊夫の母親の撮影をした事をカミングアウトしていた。

特に興味のないフリをしていた美穂であったが既に彼女の中である計画が企てられていく。

(美穂の回想、終わりへ)

信は高校時代の下田いじめの発端となった事件を仕組んだのは美穂であると推測。その裏事情を伝えていく。

『そんなの憶測でしょ…いじめは始めたのはあんた達じゃない』

否定する美穂。
すると信は倫太郎に出てくるよう呼び出していく。

倫太郎はホテルのロッカーに隠れて美穂の盗撮をしていた。すぐに出てきて当時の事を見たままに話す事を宣言していく。

『当時のオレは俊夫と仲良くなる下田に嫉妬していた』

(倫太郎の回想へ)

倫太郎は机の中にある手紙とDVDが入っている事に気づく。そこにはDVDには俊夫の母親がAVに出ていると。下田が貸すDVDとすり替えると面白い事が起こるはずだと記載されていた。

下田へ嫉妬していた倫太郎は手紙の通りにDVDのすり替えを行う。そして狙い通りに俊夫と下田の関係が決裂。

『見たよ…あんた下田のDVDすり替えたでしょ』

そんな彼の弱みを握った美穂は倫太郎に近づき、あるお願いをしていた。それは業者に販売する為、更衣室の盗撮を倫太郎に行わせていた。

(倫太郎の回想、終わりへ)

全ては美穂が裏で暗躍していた事実を明かしていく。高校時代の悪事を暴かれた美穂は暴走。全裸のまま倫太郎へ襲いかかっていく。

しかし、あっさりと返り討ち。
鼻血を出して床で伸びる美穂であった。

『信ぉ…結婚しなくてよかったなぁ』

美穂の本性を知って言葉も出ない信、下田の二人。そして美穂が告げていく…頭がボーッとするので薬を早く手渡して欲しいと。

薬は信が持っていた。
しかし、渡さず。薬を美穂に渡すかどうかは下田自身に決めて欲しいと手渡していく。

『下田へのいじめの罪を全部私に押し付ける気…あんた達もみんな同罪なのよ』

信はそれも承知していた。
それで実際にツケも回ってきていると。しかし、美穂だけ何もなく人生を謳歌するのは許されないと告げていく。

『美穂ちゃん…今そこから見た僕ら…どう見える?』

現在の美穂は過去の下田と同じ状況。いじめられて仲間外れにされていた状況と同じだと。当時の思いを語る下田。

彼は美穂にどうしてあんな事をしたのか尋ねていく。

(美穂の回想へ)

釜池とラブホから出てきた場面を目撃された美穂。下田とすれ違うと耳元で囁かれる。

『誰にも言わないから』

振り返って彼を見ると口角を上げてニヤけた表情をしていた。

(美穂の回想、終わりへ)

そして下田の持っていた薬を払いのけていく美穂。

『お前に同情されるくらいなら死んだ方がマシよ』

そう伝えると彼の顔面に頭突き。うつむき黙り込む下田。ここで第20巻は終了。

悪魔だった君たちへ【20話】感想

悪魔だった君たちへ

遂に美穂の本性が暴かれた今回。
ただ、下田を貶める背景には何か理由がありそうな匂いを醸し出していきます。

未だに謎の残る復讐者と下田の本性。
今回の巻末に次巻予告が含まれますが、復讐者の正体に切り込んでいく事が描かれています。一体…彼は何者なのか…下田との接点は…。

全ての謎が解き明かされるのも時間の問題。目が離せなくなって参りました!

この漫画をチェック!

悪魔だった君たちへ

漫画「悪魔だった君たちへ」は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて取扱・先行配信中!

今すぐ試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて先行配信中。移動先のストア内、検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓悪魔だった君たちへのネタバレまとめてます↓↓↓
悪魔だった君たちへ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ヒューマンドラマ, ホラー, サスペンス

© 2021 スマ漫