ヒューマンドラマ

ララバイフォーガール【同窓会】ネタバレ!同窓会に参加したら立場逆転されてた!?

ララバイフォーガール

松崎夏未先生が描く漫画『ララバイ・フォー・ガール』は4作品の短編が収録されている漫画。ネット広告では同窓会をテーマにしたエピソードで気になった人も多いのではないだろうか。

同窓会ネタをテーマにした作品の本当のタイトルはララバイフォーガールに収録されている『今夜、ヴォーグのフロアで』といった短編である。

このエピソードのメインキャラは学生時代、キラキラ女子であるアリサ。そして周りからブスと罵られる花岡の2人。学生時代はスクールカーストの頂点と最底辺にいた相見えない2人。

社会人となり同窓会にて数年振りの再会を果たす2人。そこには学生時代に想像出来なかった大きな格差が生まれていた…。ヒロインであるアリサが結構なクズ女なんですが、最終的に丸く収まる的なふわっとした内容で青春と人生が描かれていくエピソードとなっています。

漫画「ララバイ・フォー・ガール」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読みが可能!冒頭ページが試し読みできます☆彡

漫画「ララバイ・フォー・ガール」を今すぐ試し読みする

ララバイフォーガール【同窓会】ネタバレ

読者モデルをやっており、とにかく自分が周りと比較しても一番である自負しているアリサ。表向きはいい顔してますが、本音は同級生を見下しまくっている性格がちょっと悪い女の子。

『わたしは可愛くて当たり前!』

こんな風に自身を評価しちゃっている少女です。

そんな中、アリサの友人達の間で話題になるのが花岡といった少女。なんと言うかお手入れをしていない女の子ですね。デカくて邪魔、ブス、ムダ毛生えすぎと罵っていくアリサの友人達。

アリサにとっては花岡など眼中にないといった感じで友人達がする花岡の悪口も右から左といった感じで気にも止めていきません。ちなみにアリサの性格の悪さを表現するモノローグが結構強烈(笑)

カワイクないやつゴミ
ノリよくて楽しくないのゴミ
ゴミに価値ないから視界に入んな

かなり性格ねじ曲がっているのがアリサです(笑)

眼中なかった女にプッツン!?

ヒステリックな母親がいるアリサの家庭事情が少し明かされた後、再び校内。授業をサボろうとするアリサ達グループに注意をしていく花岡。

彼女の悪口を言いつつも友人の一人が思いがけない言葉を放っていきます。

『花岡の鷲鼻かっこよくね』

『ちゃんとしたら実は結構美人かも』

自分以外を褒める友人に内心では苛立ちを募らせていくアリサ。そして放課後。

彼氏である亮太と下校していくアリサ。そこへ同じく下校しようとする花岡が近づいてきます。亮太と花岡は同じ小学校だった為、普通に会話する仲。

しかし、花岡が自分の彼氏と仲良さそうにする事が気に食わなかったアリサ。翌日、女子トイレに花岡を呼び出して悪態をついていきます。

『ゴミ、ブスその顔でしゃしゃってんじゃねーよ』

汚い言葉で花岡を罵倒していくアリサ。片足を胸の上に置いて押し付けていくアリサ。すると物静かに花岡も反発をしていきます。

『見た目悪かったらこういったのも甘んじて受け入れると思わないでくれる?』

その後、アリサの性格の悪さが起因して彼女も同級生から陰口を叩かれていく存在へ。可愛いは正義を貫くアリサ。高校は東京にいってモデルの仕事を本格的に始めようと思っていた矢先、読モの仕事を干されて地元で進学。

立場大逆転の同窓会へ…!?

一気に時間経過してアリサも社会人。
大きく花開く事なく、普通に大人になり、普通のOLをしているアリサ。どこかで不満を覚えていきます。そんな中、中学校の同窓会へ。

モデルや芸能人ではないが「カワイイ」を頑張って維持してきたアリサ。しかし、同級生の反応は「昔と変わらないね〜」でした。可愛くなる為、努力をしてきたのに昔のまま…といった言葉に苛立ちを募らせていくアリサ。

すると、いきなり場内が騒然。
ゴージャスセレブ感を漂わせる花岡が登場。過去の面影はなくクールビューティーといった印象。

『あんなゴミブスだったのに…』

自分より綺麗になって、周りからもチヤホヤされる花岡を見て嫉妬心を露わにしていくアリサ。気持ちを落ち着かせる為、お手洗いへ。

『びっくりした?』

背後に現れる花岡。
中学校時代とは立場が逆転。アリサにマウントを取っていく花岡。彼女に負けたくないアリサ。『あたしはあたしで幸せなのよ』と中指を立てて同窓会から去っていきます。

さらに月日が経過。
アリサには幼稚園に通う娘も出来ていました。普通に結婚して、普通に子供を産んで、普通の人生を歩んでいくアリサ。

自分の娘に将来の夢を聞くと『お肉屋さん』と答える娘。

子供を持ったアリサに過去のような特別でいたい!といった想いは一切なく『人生なんでもいいんだ』的な発想へ。最後は花岡が出演していたテレビ放送を消して「お肉がたくさん食べたい気分」と綴られて幕引きとなっていきます。

ララバイフォーガール【同窓会】感想

ララバイフォーガール

スクールカースト頂点にいた女は普通の人生を歩み、最底辺にいた女は華やかな人生を歩んでいく事になる人間模様を描いたエピソード。こういった学生時代の逆転現象って同窓会行くとリアルにあったりしますよね。

学生時代に冴えなかった奴が会社経営していて自信をつけていたり…全然パッとしなかった女子が芸能関係に進んでキラキラしていたり…。

この漫画『ララバイ・フォー・ガール』収録作品全部に言えるけどフワフワした雰囲気なんだけど共感できる部分が随所にあったり、わかりみが深い描写があったり…。言葉にするのが難しいけど魅力の詰まった漫画。

この同窓会ネタのエピソードもヒロインであるアリサは性悪なんだけど憎めない部分があって読後感も非常に良かったです。この他にも心を打つエピソードが多数収録されているララバイフォーガール。気になった人は是非チェックしてみて下さい☆彡

ララバイ・フォー・ガール

ララバイフォーガール

漫画「ララバイ・フォー・ガール」は以下から無料試し読み可能!興味が出た方、冒頭を読んでみたい方は以下から試し読み!

漫画「ララバイ・フォー・ガール」を今すぐ試し読みする

-ヒューマンドラマ

© 2020 スマ漫