ラブストーリー

その警察官、ときどき野獣【4話ネタバレ】ヒロインを取り巻く環境が意外と重たい!?

その警察官、ときどき野獣!

その警察官、ときどき野獣!~鍛えたカラダに守られ&襲われる絶倫生活~第4話をご紹介。

今回の見所は少しだけヒヨリを取り巻く酷な環境が見え隠れしていきます。しかも熊野とのラブラブな絡みシーンの後に驚愕の事実が来るものだから衝撃度は120%超え!

熊野への好意も高まってきて、彼を受け入れる気持ちも芽生えてきていたヒヨリ。

しかし、彼女の部屋に空き巣…。その部屋の様子を見て熊野は驚愕していきます。彼女に隠された裏事情…。熊野はヒヨリを守って見事、恋人関係に発展できるのか…!?

その警察官、ときどき野獣!
その警察官、ときどき野獣【3話ネタバレ】新たなキャラ登場で恋模様は波乱の展開へ!?

その警察官、ときどき野獣!~鍛えたカラダに守られ&襲われる絶倫生活~第3話。 今回は新キャラが二人登場します。熊野が勤務する駐在所の所長となる旭。そしてヒヨリの後輩である夏樹。どちらも熊野とはタイプが ...

その警察官、ときどき野獣【4話】ネタバレ

その警察官、ときどき野獣!

熊野が作り置きしてくれた料理を弁当に分けてルンルン気分のヒヨリ。彼女の中で熊野存在が大きくなっていく。昨夜の彼の告白を思い出して顔を赤らめていく。

オンとオフの差が激しい熊野。そんな事を思い出して笑いながら到着したがの父親のもとであった。優しそうな父親。ヒヨリの腕の怪我を見て心配。同時にヒヨリにとって良い人が現れた事を察知する。

『そんな幸せそうにしてれば分かるよ、いい人に出会えたんだね』

彼氏によろしく伝えようとする父親だが、言葉を変える…『気をつけて帰るんだよ』何やら含みのある表情である。

そして帰路につく中で交番の前を通るヒヨリ。綺麗な男の人の存在に気付く。交番の所長である旭であった。両者ともに挨拶。

去る彼女を見ながら旭も含みのある表情で彼女を見据えていく。

その夜。
骨折しているヒヨリの世話をしつつ、談笑。同時にヒヨリは熊野に甘えてばかりはいられない。

『甘やかされてたら、熊野くんなしじゃ生きていけなくなっちゃうかも…』

その言葉で熊野の肉食スイッチが反応する。

『…なればいい、俺が一生面倒見てやる』

そういって彼は背後からヒヨリを抱きしめていく。抱きしめながら体をスリスリさせる熊野。熊野は自然にヒヨリの耳を攻めて、胸を触っていた。

『…し、したいの?』

『…したい』

もう止まらない熊野。ヒヨリも熊野を受け入れていく。熊野に愛無されて興奮していくヒヨリ。自分から全部脱がして欲しいと懇願。熊野の愛無に溶けていくヒヨリ。

『い、いれたい?』

尋ねるヒヨリ。
熊野の正直な気持ちは入れたいがサイズの自覚もあった。しっかりと自分を好きになってから入れさせてほしいと伝えていく。ただ今回は以前よりも少し前に進む。

熊野は自身の巨根をヒヨリの恥部に擦りつけていく。ヒヨリも大興奮。完全に気持ちは熊野の方へ向いていく。擦りつけながら熊野はそのままフェニッシュ。

終わった後、熊野はヒヨリに今夜は一緒に寝ようと誘っていく。するとヒヨリは意味深は言葉を伝えていく。

『ごめん…一人で寝るの寂しくなっちゃうから』

彼女の言葉に違和感を感じつつ、納得する熊野。そして翌日。ヒヨリの病院診査へ付き合う熊野。診察が終わるまで外で待つ事へ。

すると熊野に接触してくる人物が一人。
ヒヨリの後輩である夏樹であった。夏樹は熊野はヒヨリに相応しくないと一喝。随分、先輩想いな後輩に対して探りを入れる熊野。

『俺に手紙を送ってきたのはお前か?』

ヒヨリの裏事情を知っている旭。手紙は自分ではないと伝えつつ、ヒヨリを取り巻いている環境を忠告する。

『ストーカーならまだマシ…歪んでも愛はあるんだから…彼女に向けられてるのはただの悪意だ』

意味がわからない熊野。
より詳しい事情を聴き込もうとしていく。しかし、熊野に対してキレる夏樹。そのタイミングでヒヨリも診察を終えて戻ってくる。

熊野に掴みかかる夏樹を見て仲裁に入るヒヨリ。

『手は出しちゃ駄目だよ…また捕まっちゃう』

夏樹を庇うヒヨリ。彼は警察の事になると頭に血が上ってしまう人間であった。ヒヨリにも忠告をしていく夏樹。

『先輩も分かってるでしょ…このままでいられるわけじゃないって…』

ヒヨリが何を抱えているのか、まったくわからない熊野。そして着信が入る。相手は同僚の鷹尾であった。用件はヒヨリのマンションから110番通報が入ったと知らされていく。

ヒヨリと共にすぐに現場へ直行する熊野。

部屋の中を見て驚愕する熊野。彼女の部屋は大きく荒らされていた。さらに壁へ落書き。その文字はインパクト大であった。

『小牧ひよりは犯罪者の娘、この街から出ていけ』

ヒヨリは悲しそうな顔をしていく。ここで第4話は終了。

その警察官、ときどき野獣【4話】感想

その警察官、ときどき野獣!

何やら意外な方向へと物語が運んできた。どうやらヒヨリの父親か母親が犯罪者の模様。そのせいで彼女は肩身の狭い思いで生きてきた感じである。

ギャップが凄い漫画である。
濃厚な絡みシーンの後に昼ドマラのようなサスペンス色を色濃く出していく漫画。

当然、絡みシーンは素晴らしいが何よりストーリーも面白いのは予想外であった。ヒヨリと熊野の関係はどうなっていくのか…彼女を取り巻く環境の背景には何があるのか…。今後も期待したい漫画である!

この漫画をチェック!

その警察官、ときどき野獣!

漫画「その警察官、ときどき野獣!」は電子書籍ストア「BookLive」にて配信中・取り扱いがあります!

今すぐ試し読みする

その警察官、ときどき野獣【5話ネタバレ】明かされるヒヨリの過去…そして熊野と関係が進展!?

↓↓↓その警察官、ときどき野獣のネタバレまとめてます↓↓↓
>>その警察官、ときどき野獣【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ラブストーリー

© 2020 スマ漫